ヤマレコ

記録ID: 1051488 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

石割山[イシワリヤマ]

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー11人
天候快晴/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山中湖東岸の平野交差点から国道413号線を道志方向に向かって500m弱走ったところで鳥居が見える二又で国道から離れて左側の道に入り、1km強進んだところの左側に石割神社駐車場と公衆トイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
1時間18分
合計
3時間22分
S石割山登山口10:0710:25富士見平10:2610:48石割神社奥社11:0211:25石割山11:4512:09平野への分岐12:13平尾山12:5612:59平野への分岐13:29石割山登山口13:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありませんでした。
登山ポストは見当たりませんでした。
その他周辺情報国道413号線で二又よりさらに500mほど進んだところにある二又を左の道に入って直のところに日帰り入浴施設「石割の湯」があります。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

石割神社駐車場に9時53分に到着、公衆トイレ前に駐車しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割神社駐車場に9時53分に到着、公衆トイレ前に駐車しました。
公衆トイレ側から見た石割神社駐車場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公衆トイレ側から見た石割神社駐車場です。
出発の準備をして、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発の準備をして、
10時7分、駐車場前の橋を渡るところから登山を開始しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時7分、駐車場前の橋を渡るところから登山を開始しました。
鳥居を潜って、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居を潜って、
1
403段の石段登りが始まりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
403段の石段登りが始まりました。
1
石段上の積雪は所々凍っていますが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段上の積雪は所々凍っていますが、
途中から手摺りが設置されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から手摺りが設置されていました。
途中には休憩ベンチもありましたが、長い石段登りが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には休憩ベンチもありましたが、長い石段登りが続きます。
10時25分、石段終点の富士見平に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時25分、石段終点の富士見平に着きました。
富士見平には四阿がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平には四阿がありました。
富士見平直前の石段を登ってくるFさん、Aさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平直前の石段を登ってくるFさん、Aさん。
富士見平からは登山道となりました。石割神社への参道なので歩き易い道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平からは登山道となりました。石割神社への参道なので歩き易い道が続きます。
右奥に石割山頂上が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥に石割山頂上が見えてきました。
12人がいくつかの塊に分かれての登山となりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12人がいくつかの塊に分かれての登山となりました。
積雪の無いところも出てきて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪の無いところも出てきて、
石割山頂上を正面に見ながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山頂上を正面に見ながら進みます。
富士山が見えるところには休憩用ベンチがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えるところには休憩用ベンチがありました。
1
堰堤が現れ、その手前を左岸側に回り込んで、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤が現れ、その手前を左岸側に回り込んで、
少し進むと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと、
10時48分、石割神社に着きました。社の後ろ側に回り、縦に2つに割れた御神体である大岩の間を通り抜けられるようになっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時48分、石割神社に着きました。社の後ろ側に回り、縦に2つに割れた御神体である大岩の間を通り抜けられるようになっています。
大岩の間を通り抜けて社の右側に出てきたAさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の間を通り抜けて社の右側に出てきたAさん。
縦に2つに割れた大岩の間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦に2つに割れた大岩の間です。
2
大岩の間でチムニー登りのポーズをとるFさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の間でチムニー登りのポーズをとるFさん。
大岩の間を通り抜けているSさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の間を通り抜けているSさん。
11時2分まで大岩の通り抜けをして願掛けしたりして後続を待った後、頂上にむけて出発しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時2分まで大岩の通り抜けをして願掛けしたりして後続を待った後、頂上にむけて出発しました。
神社までの良い道とは打って変わり、積雪は無くなって土の急斜面となりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社までの良い道とは打って変わり、積雪は無くなって土の急斜面となりました。
背丈の高い笹の道を登り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈の高い笹の道を登り、
木の根が露出しているようなところも登って、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が露出しているようなところも登って、
11時25分、石割山頂上に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時25分、石割山頂上に着きました。
3
頂上からは目の前に杓子山が、その右奥に大菩薩嶺が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からは目の前に杓子山が、その右奥に大菩薩嶺が見えています。
2
杓子山とその左奥には黒岳が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山とその左奥には黒岳が見えています。
1
頂上で山中湖と富士山を背景に撮ってもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で山中湖と富士山を背景に撮ってもらいました。
6
富士山と左奥に愛鷹山が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と左奥に愛鷹山が見えています。
3
愛鷹山(右:越前岳、左:位牌岳)を少しアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山(右:越前岳、左:位牌岳)を少しアップで。
2
眼下には忍野村が、その奥には荒川岳を中心に南アルプスの山並みが見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には忍野村が、その奥には荒川岳を中心に南アルプスの山並みが見えています。
1
南アルプス荒川岳(悪沢岳)を少しアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス荒川岳(悪沢岳)を少しアップで。
2
頂上にて全員が揃うのを待ち、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にて全員が揃うのを待ち、
11時45分、平尾山に向かって出発しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時45分、平尾山に向かって出発しました。
石割山頂上からの下りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山頂上からの下りです。
1,318m地点(一ノ砂ノ沢ノ頭)を過ぎ、富士山を正面に見ながら緩やかな稜線を進んで、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,318m地点(一ノ砂ノ沢ノ頭)を過ぎ、富士山を正面に見ながら緩やかな稜線を進んで、
下りが終わりに近づき、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りが終わりに近づき、
平らな地点に出て、12時9分平野への分岐を通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らな地点に出て、12時9分平野への分岐を通過しました。
そこからはほぼ平らな道を進み、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこからはほぼ平らな道を進み、
12時13分、平尾山に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時13分、平尾山に着きました。
1
平尾山頂上にて富士山、山中湖を背景にAさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山頂上にて富士山、山中湖を背景にAさん。
2
山中湖と愛鷹山(越前岳)です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖と愛鷹山(越前岳)です。
忍野村とその先に御坂山地の山々、さらにその奥に南アルプスの山々が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忍野村とその先に御坂山地の山々、さらにその奥に南アルプスの山々が見えています。
南アルプス(聖岳〜赤石岳〜荒川岳〜白根三山)もはっきり見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス(聖岳〜赤石岳〜荒川岳〜白根三山)もはっきり見えています。
昼食をとり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食をとり、
食後のコーヒーも飲んでいたら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後のコーヒーも飲んでいたら、
富士山の頂上が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の頂上が見えてきました。
1
富士山を眺めるSさん、Hさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を眺めるSさん、Hさん。
昼食を終え、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を終え、
全員で記念撮影をして、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員で記念撮影をして、
2
12時56分、下山を開始しました。平野への分岐まで戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時56分、下山を開始しました。平野への分岐まで戻ります。
12時59分、平野への分岐を通過して、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時59分、平野への分岐を通過して、
平野に向かって下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野に向かって下ります。
積雪が殆ど無くなった稜線を下っていると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪が殆ど無くなった稜線を下っていると、
再び雪道となりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び雪道となりました。
途中で平野への道と別れ石割神社駐車場への道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で平野への道と別れ石割神社駐車場への道を下ります。
一ノ砂川が近づいてきて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ砂川が近づいてきて、
一ノ砂川を渡り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ砂川を渡り、
ほぼ平らな道を300mほど進むと石割神社駐車場が見えてきて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ平らな道を300mほど進むと石割神社駐車場が見えてきて、
13時29分に下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時29分に下山しました。
その後、帰りに立寄って入浴した「石割の湯」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、帰りに立寄って入浴した「石割の湯」です。
1

感想/記録

山岳会OBOGによる新年最初の登山は、一昨年は竜ヶ岳、昨年はパノラマ台と富士山周辺の山が続き、今年も富士山周辺の石割山になりました。
朝6時過ぎに自宅を車で出発、途中で仲間をピックアップして圏央道、中央道と走って談合坂SAで全員が合流しました。

その後一旦は「石割の湯」の駐車場に車を停めてそこから登ろうとしましたが石割山登山口から登ることに変更し、9時53分に石割神社駐車場に着きましたが既に数台が駐車していたので隣の公衆トイレ前に駐車することにしました。

快晴の空の下、10時7分に一ノ砂川に架かる橋を渡って鳥居を潜り、403段と書かれている案内板を見ながら石段を登るところから登山開始となりました。
階段には途中から手摺りが付いているものの積雪が凍っており、大半の人がここでアイゼンを着用しました。
この装着作業により、登山開始直後から12人の先頭と最後尾の間隔がかなり開いてしまいました。
403段を登るのに15分を費やして富士見平に着きましたが、ここからは緩やかな歩き易い登山道となり、迷う恐れや危険なところも無いため各自それぞれのペースでの登りとなりました。
富士見平から20分ほどで石割神社に着きました。社の右側には縦に2つに割れた巨岩があり、これが御神体とのことで割れ目は通過できるようになっていました。仲間の誰かがこの御神体を3周すると願い事が叶うと言い出したので、皆、社の左側から巨岩の後ろに回り、割れ目を通って社に戻る願掛けを行いました。
割れ目の狭い部分は横向きでないと通過できないほどでしたが、そのため割れ目の中の通路は坂となっているもののフリクションが利いて滑らずに通過することができました。

石割神社で後続を待ち、皆が来たところで石割山頂上に向かいましたが、神社から先の登山道はそれまでとは打って変わり、所謂登山道となりました。背の高い笹の間の道で木の根や岩が露出していたりして急なところもある上りを25分弱登って11時25分に石割山頂上に着きました。
頂上からは大菩薩方面から御坂山地、南アルプス、富士山、愛鷹山等の山々を眺めることができました。

昼食には早かったので頂上で皆が揃った後、11時45分に頂上を出発して平尾山に向かいました。頂上からの下り始めは少し急で、ここでもアイゼンを装着する人が増えましたが、平尾山までは高低差で100mほど下るだけで上りらしい登りはなく30分ほどで平尾山に着くことができました。
ここでも素晴らしい眺望が得られ、眺望を楽しみながら昼食をとって12時56分に下山を開始。平野への分岐まで戻って平野への尾根道を下り、途中の標高1,180m付近で左折して石割神社駐車場に向かう道を下りました。
樹林で眺望が利かない道を只管下って平野への分岐から30分で石割神社駐車場に下山しました。

石割山は登山口からの石段と石割神社から頂上までが登りらしい登りで、平尾山まで回っても歩行時間は2時間ほどで済み、一方眺望は良いので天気が良くて空気が澄んでいる時に登って上でのんびり過ごすには良い山であると思いました。また、帰りに入浴した「石割の湯」は内湯の外に熱めと温めの露天風呂があり、食事もできて良かったです。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 左岸 堰堤 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ