ヤマレコ

記録ID: 1051617 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

雲竜渓谷

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り・雪ちらほら
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雲竜渓谷登山口駐車場に7時到着で満車
100mほど下ったスペースにとめました
雲竜渓谷登山口まで除雪されてますがツルツルです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
1時間20分
合計
4時間45分
S雲竜渓谷登山口駐車場07:5508:30稲荷川展望台08:50洞門岩09:15雲竜渓谷入口09:2009:40友不知09:45燕岩10:0010:05雲竜瀑10:3010:40燕岩11:1011:15友不知11:20雲竜渓谷入口11:2511:45洞門岩12:15稲荷川展望台12:40雲竜渓谷登山口駐車場12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ゲートから長く続く林道歩きは除雪されてほどよく雪があるので歩き易いです(復路の時は除雪が入ったのか、アイスバーンが出てツルツルで歩き難い、、、)。
洞門岩より沢コースと林道コースに分岐。沢コース往路時はトレースが1本はっきりとしていたので迷うことはないです。復路時はいくつかのトレースがありましたので気を付けてください。
雲竜渓谷入口でアイゼンとヘルメットを装着。雲竜渓谷入口の階段は雪の坂道状態となっているのでアイゼンがあれば問題無く通過できます。
燕岩氷柱ではヘルメットは必須です。
雲竜瀑への高巻きでは 前爪ありアイゼンとピッケルをおすすめします。
その他周辺情報時間もあったので「やしおの湯」を利用(県外510円)
ゆっくりできます
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

このゲートからスタート
左の林道コースで行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートからスタート
左の林道コースで行きます
稲荷川展望台付近
林道は除雪されていて先日の雪?がうっすらとあるのでとても歩きやすいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷川展望台付近
林道は除雪されていて先日の雪?がうっすらとあるのでとても歩きやすいです
途中からこのトレースを進み洞門岩を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からこのトレースを進み洞門岩を目指します
洞門岩から先、林道コース・沢コースともにトレースあり、渡渉箇所も明確です
先行者さんに感謝し沢コースを楽しみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞門岩から先、林道コース・沢コースともにトレースあり、渡渉箇所も明確です
先行者さんに感謝し沢コースを楽しみます
雲竜渓谷入口に到着
ここでようやくアイゼン装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷入口に到着
ここでようやくアイゼン装着
階段をくだります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段をくだります
いくつか渡渉して友不知へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつか渡渉して友不知へ向かいます
氷柱がきれいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱がきれいです
3
燕岩 氷柱群に到着!
綺麗、見事な氷柱です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岩 氷柱群に到着!
綺麗、見事な氷柱です
3
ヘルメットをかぶって裏に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘルメットをかぶって裏に
3
ここから雲竜瀑がみえます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから雲竜瀑がみえます
3
高巻の取付き点にストックが何本も置かれ雲竜瀑側にロープ?
ロープの情報は無かったのですが、先行者に続いて利用しさせていただきました
雲竜瀑でクライミングしていた山岳会が用意した物だったよううです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻の取付き点にストックが何本も置かれ雲竜瀑側にロープ?
ロープの情報は無かったのですが、先行者に続いて利用しさせていただきました
雲竜瀑でクライミングしていた山岳会が用意した物だったよううです
1
高巻ではなく正面から近づいたので、目の前に雲竜瀑がドーンと現れる
すごい!!

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻ではなく正面から近づいたので、目の前に雲竜瀑がドーンと現れる
すごい!!

5
横から
デカさがわかります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から
デカさがわかります
3
山岳会のクライミングを少し見学
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山岳会のクライミングを少し見学
1
いくら見てても飽きない雲竜瀑でしたが、上がってくる方が多くなってきたので高巻からくだります
雪がフカフカで軽アイゼンの方は少し苦労されてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくら見てても飽きない雲竜瀑でしたが、上がってくる方が多くなってきたので高巻からくだります
雪がフカフカで軽アイゼンの方は少し苦労されてました
1
こちらが高巻の取付きですね
行きは先行者の後を追い左側の雪壁から登りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが高巻の取付きですね
行きは先行者の後を追い左側の雪壁から登りました
別のトレースが出来ていたので最後にそちらから近づいて帰路につきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別のトレースが出来ていたので最後にそちらから近づいて帰路につきます
2
来た道をそのまま帰ってきました
雲竜渓谷入口から洞門岩への沢コースにいくつかのトレースが出来てました
膝上のふかふか雪のラッセルを楽しんでるのでしょうか
どっち?と悩まれている方もいましたよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道をそのまま帰ってきました
雲竜渓谷入口から洞門岩への沢コースにいくつかのトレースが出来てました
膝上のふかふか雪のラッセルを楽しんでるのでしょうか
どっち?と悩まれている方もいましたよ
帰りに「やしおの湯」を利用し下山後のお決まり2本をいただきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに「やしおの湯」を利用し下山後のお決まり2本をいただきました
2
訪問者数:381人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ