ヤマレコ

記録ID: 1051945 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

雪見遊山〜奥多摩三山・御前山

日程 2017年01月24日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
25分
合計
6時間0分
S境橋バス停07:0510:05御前山 山頂10:3013:05手打ちそば 深山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

ちなみに 天保山
2017年01月04日 21:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに 天保山
境橋から
2017年01月24日 07:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境橋から
都民の森 案内図
2017年01月24日 07:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都民の森 案内図
やっと陽の光
2017年01月24日 09:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと陽の光
大岳山眺望
2017年01月24日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山眺望
御前山避難小屋
2017年01月24日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山避難小屋
山頂
2017年01月24日 10:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
山頂 三角点
2017年01月24日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂 三角点
富士山 見えるかなぁ
2017年01月24日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山 見えるかなぁ
見上げると青空
2017年01月24日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると青空
1
丹沢方面眺望
2017年01月24日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢方面眺望
山頂 日だまり
2017年01月24日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂 日だまり
ちょっと岩場
2017年01月24日 11:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと岩場
小沢地区から大岳山方面
2017年01月24日 12:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沢地区から大岳山方面
1
ツキノワグマ お出迎え
2017年01月24日 13:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツキノワグマ お出迎え
撮影機材:

感想/記録

2017年初登りは、4日に日本一低い山(実は2番目なんですが)大阪の天保山に行って来たのですが、新天地で呑んでからの夜間ハイクのせいもあり山行記録はパスということで、今回が事実上の初登りになりました。

今回は御前山。奥多摩三山完全制覇の山行です。
境橋バス停から都民の森まで車道をたどる。車は一台たりとも通らないが、斜度は割とキツい。
都民の森からが本格的な登山道。思った以上に雪も積もっているが、あまり踏み固められてないのでアイゼン無しで九十九折を上がっていく。今までずっと山の北側の日陰の谷筋をたどって来たので、凍てつく寒さ(まさにペットボトルが凍り始めていた!)だったが、上がりきると尾根道に出て、やっと陽の光を浴びることが出来る。暖かい。途中で、東京が背景(スカイツリーもバッチリ)の大岳山の眺望ポイントがある。クネクネした雪道を進むと、ガラスサッシが珍しい避難小屋に出る。そこから最後登りきると、明るい頂上に到着。
山頂は木々に囲まれているので、あまり眺めは良くないが、真っ白な日だまりで何だか心地よい。しばし食事休憩。
下山は、檜原村方面への湯久保尾根を行く。踏み跡も少なく、時おり脛あたりまでズボズボ雪にハマるが、それはそれで楽しい感じで進む。途中、この日唯一の登山者とすれ違う。一瞬だけ岩場もあるが、高度が下がると、雪は消え、植林帯を淡々と下り、バス道に出る。
今日の登山のシメは、車道をしばらく行った先にある評判の手打ちそば。ツキノワグマの出迎えにビックリも、たいへん美味しくいただきました。

5時間ほどの山行でしたが、雪山に行かない自分には、東京都内でこれだけ雪と戯れられて楽しめました。
訪問者数:455人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ