ヤマレコ

記録ID: 1053275 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

城峯山[ジョウミネサン] … 遮るものが無い360度の眺望

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
皆野町より県道37号線(皆野両神荒川線)に入って道の駅「龍勢会館」を過ぎ、城峯神社の石柱がある「万年橋」で右折して県道363号線(石間下吉田線)に入り、「石間(イサマ)交流学習館」を過ぎると右側に「十二天神社」が見え、その前に駐車場があります。
また、石間交流学習館にも駐車場があります。
公衆トイレは十二天神社への石段の途中の右側にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
1時間30分
合計
5時間43分
Sスタート地点(十二天神社前駐車場)09:4309:59城峯神社大鳥居10:17表参道男衾登山口10:55<休憩>標高720m付近11:0511:32城峰山キャンプ場11:38城峯神社11:4512:03城峯山13:1113:53タッケ山14:27<休憩>標高852m小ピーク付近14:3215:18中郷登山口15:26ゴール地点(十二天神社前駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特に有りませんでしたが頂上から南尾根の下り始めはロープが連続している急斜面なので積雪で凍結している場合はアイゼンが必要でしょう。
登山ポストは見当たりませんでした。
その他周辺情報帰途、皆野町(正確には秩父市小柱)の日帰り入浴施設「梵の湯」で入浴しましたが、食事もとれます。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

9時20分、中郷の十二天神社前の駐車場に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時20分、中郷の十二天神社前の駐車場に着きました。
1
十二天神社(右端)と表参道登山口への道(県道363号石間下吉田線)です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二天神社(右端)と表参道登山口への道(県道363号石間下吉田線)です。
トイレは十二天神社への石段の途中の右側に有りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは十二天神社への石段の途中の右側に有りました。
9時43分、車道(石間下吉田線)歩きから登山を開始しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時43分、車道(石間下吉田線)歩きから登山を開始しました。
途中で公衆トイレがあったものの、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で公衆トイレがあったものの、
鍵がかかっていて使用不能でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵がかかっていて使用不能でした。
車道を歩き始めて16分、城峯神社の大鳥居が出てきて、ここで右折して鳥居を潜ります。ここが登山口のようですが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩き始めて16分、城峯神社の大鳥居が出てきて、ここで右折して鳥居を潜ります。ここが登山口のようですが、
1
舗装道路歩きは続き、道がUカーブしているところで右の道に入りましたが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路歩きは続き、道がUカーブしているところで右の道に入りましたが、
さらに舗装道路は続き、凍結した積雪も出て来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに舗装道路は続き、凍結した積雪も出て来ました。
10時17分、歩き始めてから34分かかって表参道男衾(オブスマ)登山口に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時17分、歩き始めてから34分かかって表参道男衾(オブスマ)登山口に着きました。
2
立派な登山口の標識とコース図があり、この後随所に標識が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な登山口の標識とコース図があり、この後随所に標識が出てきました。
廃屋民家の脇から入り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃屋民家の脇から入り、
畑の跡のようなところから山道が始まりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑の跡のようなところから山道が始まりました。
沢の右岸に沿った山腹の登りとなり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の右岸に沿った山腹の登りとなり、
1
半納登山口からの道との合流点にきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半納登山口からの道との合流点にきました。
緩やかな山腹の登りが続き、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな山腹の登りが続き、
2
右手に滝が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に滝が見えてきました。
涸れ沢を渡り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れ沢を渡り、
幅広で緩やかな登山道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅広で緩やかな登山道を進みます。
2
休憩舎のような小屋が出て来て、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩舎のような小屋が出て来て、
右手の斜面に洞窟のような穴が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の斜面に洞窟のような穴が見えてきました。
2
標高880m付近で漸く雪道となり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高880m付近で漸く雪道となり、
11時32分、城峯神社、キャンプ場入口に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時32分、城峯神社、キャンプ場入口に着きました。
入口の鳥居です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口の鳥居です。
鳥居を潜り、杉並木の参道を城峯神社に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居を潜り、杉並木の参道を城峯神社に向かいます。
途中にある炊事場や、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある炊事場や、
テント場のキャンプ場を通過し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場のキャンプ場を通過し、
11時38分、城峯神社に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時38分、城峯神社に着きました。
1
神社前の広場からは眼前に両神山が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社前の広場からは眼前に両神山が見えています。
9
神社にお参りして、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社にお参りして、
3
11時45分に神社の左手から城峰山頂上に向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時45分に神社の左手から城峰山頂上に向かいました。
雪の稜線歩きから、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の稜線歩きから、
岩の急な登りとなり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の急な登りとなり、
2
雪の無い緩やかな稜線歩きから、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の無い緩やかな稜線歩きから、
1
再び雪道歩きとなって、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び雪道歩きとなって、
12時3分、城峯山頂上に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時3分、城峯山頂上に着きました。
6
頂上には大きな電波塔・展望台があり、そこに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には大きな電波塔・展望台があり、そこに
2
登ると、360度の展望案内板があって、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ると、360度の展望案内板があって、
南方面の眺望案内板に対し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方面の眺望案内板に対し、
実際の破風山(右端)〜雲取山(中央)〜蕎麦粒山(左端)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際の破風山(右端)〜雲取山(中央)〜蕎麦粒山(左端)。
4
南東方面の眺望案内板に対し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方面の眺望案内板に対し、
実際の蕎麦粒山(右端)〜武川岳(中央)〜堂平山(左端)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際の蕎麦粒山(右端)〜武川岳(中央)〜堂平山(左端)。
4
東方面の眺望案内板に対し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面の眺望案内板に対し、
実際の丸山(右端)〜愛宕山(中央)〜大平山(左端)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際の丸山(右端)〜愛宕山(中央)〜大平山(左端)。
2
北東方面の眺望案内板に対し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面の眺望案内板に対し、
実際の筑波山(右奥)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際の筑波山(右奥)。
4
北方面の眺望案内板に対し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方面の眺望案内板に対し、
赤城山(右端)〜武尊山〜白砂山(中央奥)〜草津白根山〜浅間隠山〜鼻曲山(左)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山(右端)〜武尊山〜白砂山(中央奥)〜草津白根山〜浅間隠山〜鼻曲山(左)。
4
北西方面の眺望案内板に対し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方面の眺望案内板に対し、
浅間隠山(右端奥)〜東御荷鉾山・浅間山・西御荷鉾山・稲含山〜赤久縄山〜白髭山(左端)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間隠山(右端奥)〜東御荷鉾山・浅間山・西御荷鉾山・稲含山〜赤久縄山〜白髭山(左端)。
4
西方面の眺望案内板に対し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面の眺望案内板に対し、
父不見山(中央)を少しアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
父不見山(中央)を少しアップで。
3
赤久縄山(右)〜父不見山(中央)〜両神山(左)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤久縄山(右)〜父不見山(中央)〜両神山(左)。
2
南西方面の眺望案内板に対し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方面の眺望案内板に対し、
両神山(中央右)〜三宝山・甲武信ヶ岳・木賊山・破風山(中央)〜和名倉山(左)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山(中央右)〜三宝山・甲武信ヶ岳・木賊山・破風山(中央)〜和名倉山(左)。
6
記念に頂上標識の脇でセルフで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に頂上標識の脇でセルフで。
7
13時11分、頂上から南尾根の下山を開始しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時11分、頂上から南尾根の下山を開始しました。
頂上直下は急斜面で、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下は急斜面で、
ロープ場の連続となりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場の連続となりました。
急な下りから解放され緩やかな稜線下りとなったと思ったら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りから解放され緩やかな稜線下りとなったと思ったら、
稜線を横切る舗装道路が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を横切る舗装道路が見えてきました。
この道路は石間(イサマ)峠(左方)からキャンプ場まで伸びているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道路は石間(イサマ)峠(左方)からキャンプ場まで伸びているようです。
車道に下りて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に下りて、
道路を横切って稜線下りを続けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を横切って稜線下りを続けます。
稜線から少し外れた山腹道となりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から少し外れた山腹道となりました。
この後、至る所に「まき道」や「山道」という分岐標識が出てきましたが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、至る所に「まき道」や「山道」という分岐標識が出てきましたが、
「まき道」や「山道」方面には向かわず、「登山口」方向を選択しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「まき道」や「山道」方面には向かわず、「登山口」方向を選択しました。
1
914m小ピーク(タッケ山)は頂上の東側斜面をトラバースして、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
914m小ピーク(タッケ山)は頂上の東側斜面をトラバースして、
ピークの南端で稜線上に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークの南端で稜線上に出ました。
「行き止まり」方向に914m地点があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「行き止まり」方向に914m地点があります。
稜線から蕎麦粒山〜武甲山〜丸山〜笠山が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から蕎麦粒山〜武甲山〜丸山〜笠山が見えています。
稜線下りが続き、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線下りが続き、
コース図には「まき道」ルートは表示されていないので登山口方向を目指したら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース図には「まき道」ルートは表示されていないので登山口方向を目指したら、
伐採による倒木で道が分からなくなってしまい、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採による倒木で道が分からなくなってしまい、
山腹を稜線目指して登って稜線に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹を稜線目指して登って稜線に出ました。
852m小ピークの登りでロープ場が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
852m小ピークの登りでロープ場が出てきました。
1
852m小ピーク上を進み、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
852m小ピーク上を進み、
14時27分から5分間、852m小ピーク付近で休憩をとりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時27分から5分間、852m小ピーク付近で休憩をとりました。
3
漆木・中郷登山口を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漆木・中郷登山口を目指します。
稜線を右に見ての山腹下りとなり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を右に見ての山腹下りとなり、
漆木・中郷分岐に到着、中郷を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漆木・中郷分岐に到着、中郷を目指します。
休憩舎のような小屋が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩舎のような小屋が出てきました。
尾根歩きが終わりに近づき、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根歩きが終わりに近づき、
山腹の下りとなって、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹の下りとなって、
かっては畑が有ったようなところの下りとなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっては畑が有ったようなところの下りとなりました。
車道が見えてきて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道が見えてきて、
15時18分、中郷登山口に着きました。そこから車道を下ると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時18分、中郷登山口に着きました。そこから車道を下ると、
県道(石間下吉田線)が見えてきて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道(石間下吉田線)が見えてきて、
十二天神社方面に向かい、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二天神社方面に向かい、
15時26分、駐車場に下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時26分、駐車場に下山しました。
2
帰途に入浴した皆野(秩父市小柱)の「梵の湯」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途に入浴した皆野(秩父市小柱)の「梵の湯」です。
1

感想/記録

城峯山は頂上近くまで車道が通じているため、これまで登ることを敬遠してきましたが、昨年12月に観音山に登った時に正面に見えたのを機にどんな山なのか一度登ってみようという気になりました。

十二天神社を起点として大鳥居から表参道コースで城峯神社に行き、そこから城峯山頂に登って南尾根を中郷登山口に下って十二天神社に戻る計画として、8時に自宅を車で出発しました。
十二天神社の手前に「石間交流学習館」があり駐車場もありましたが、その先の十二天神社の前にも駐車場がありました。周回コースのため起点は中郷登山口と大鳥居の間であればどこでも良いため、十二天神社を通過して大鳥居まで車を走らせました。その間で駐車できそうなところは大鳥居手前の「沢戸区集会場」の脇にありましたが大鳥居付近には無く、十二天神社に引返してそこに駐車することにしました。
尚、沢戸区集会場の隣には公衆トイレの建屋がありましたが冬期は使用不可となっており、事前に知ることができたため十二天神社への石段の途中にある公衆トイレを利用させてもらいました。
また、中郷登山口は県道に面していると思っていましたが、実際は石間交流学習館の手前で右折する車道に入って少し上がったところにあることが下山の時になって判りました。

大鳥居経由の表参道コースは車道歩きが長く、参道のため道も良くてハイキング向きのコースでした。また、積雪を想定してアイゼンを携行しましたが積雪箇所は少なく、アイゼンを使用する傾斜でもありませんでした。
一方、頂上から中郷登山口に下る南尾根コースは頂上直下がかなり急でロープが連続して設置されていました。積雪はありませんでしたが有ればアイゼンが必要であったと思います。

表参道コースも南尾根コースも案内標識やルート図が至る所に設置されていましたが、南尾根コースでは「捲き道」「山道」の分岐がかなり頻繁に出てきたものの、捲き道や山道はルート図に記載されておらず、詳細が不明のため常に「登山口」と記されている方向への道を選びましたが、ルート図への記載や説明があれば良かったように思います。

頂上には大きな電波・展望塔があり、そこに登ると樹木等に遮られない360度の眺望を楽しむことができ、冬の快晴であったためそこに設置されていた眺望案内板よりくっきりと山々を眺めることができました。
手軽に行けて眺望を楽しむには良い山だと思います。
訪問者数:280人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ