また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1053724 全員に公開 ハイキング関東

いよ、伊予ヶ岳! は、御殿山!

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ ときどき 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場
 伊予ヶ岳:天神社内の登山者用駐車場
 御殿山:高照寺近くの駐車場
 ※両駐車場の近くにはトイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
44分
合計
4時間25分
Sスタート地点09:0109:49伊予ヶ岳南峰09:56伊予ヶ岳09:5910:09伊予ヶ岳南峰10:1010:56天神郷バス停11:12山田中バス停11:1312:02御殿山12:4113:22山田中バス停13:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
伊予ヶ岳:途中に鎖場あり、注意して登りました。
御殿山:おたやかな道のりです。まったり歩けます。
その他周辺情報東京湾アクアラインを使用して行きました。海ほたるで、ご来光を拝みました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

海ほたるからのご来光。
待ってた太陽、ほいきた海。
2017年01月28日 07:08撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海ほたるからのご来光。
待ってた太陽、ほいきた海。
4
海ほたるからの富士山。
霞がかかり、少々気がかり。
2017年01月28日 08:02撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海ほたるからの富士山。
霞がかかり、少々気がかり。
5
気品のある狛犬さん。
後ろには伊予ヶ岳。いよ!
2017年01月28日 09:16撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気品のある狛犬さん。
後ろには伊予ヶ岳。いよ!
2
伊予ヶ岳の南峰。
始め、チョロチョロ、中パッパ、岩力すばらしく、峰豪放。
2017年01月28日 10:02撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊予ヶ岳の南峰。
始め、チョロチョロ、中パッパ、岩力すばらしく、峰豪放。
2
富山。伊予ヶ岳の南峰より臨む。
いよ、お富さん!
この後、北峰を登頂して、下山しました。
2017年01月28日 10:03撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山。伊予ヶ岳の南峰より臨む。
いよ、お富さん!
この後、北峰を登頂して、下山しました。
2
次なるは、御殿山。
逆光に映えます。
小生も御殿に住みたい。
2017年01月28日 11:30撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なるは、御殿山。
逆光に映えます。
小生も御殿に住みたい。
1
山名の看板は木々の下で静かに場所を教えます。
2017年01月28日 12:18撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名の看板は木々の下で静かに場所を教えます。
2
御殿山から東方を臨む。
中央の左が富山、右が伊予ヶ岳、伊予ヶ岳の右後方が鋸山。
2017年01月28日 12:54撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山から東方を臨む。
中央の左が富山、右が伊予ヶ岳、伊予ヶ岳の右後方が鋸山。
1
御殿山の頂上でお昼を頂きました。
昼食後に伊予ヶ岳の勇姿を写真に。
2017年01月28日 13:14撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山の頂上でお昼を頂きました。
昼食後に伊予ヶ岳の勇姿を写真に。
4
またもや伊予ヶ岳。
御殿山の反対側より。
こちらからだと、岩々しているのが明瞭この上ない。
2017年01月28日 13:56撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またもや伊予ヶ岳。
御殿山の反対側より。
こちらからだと、岩々しているのが明瞭この上ない。
2

感想/記録

ちょっと早いですが、春を探しに房総に。
ほんわか日差しと、シベリアンブルーの寒風、新しい息吹が大地を彩りそうな予感に誘われて、颯爽と南房総の相剋である伊予ヶ岳と御殿山に。本当は富山を含めて三本の矢なのですが、都合により次に取っておきました。
伊予ヶ岳へは急斜面岩場が山魂を揺さぶり、両手両足を使い虫のように登るのがご名答。楚々草と頂上に着けば、東京湾を臨む海山の王者の気分。南房総の街を一望に見渡すことができます。しかも、この山は人気者。下山するときに20〜30名近いハイカーとすれ違いました。狭い山路で急斜面の場所もあり、大丈夫であろうかとちょっぴり心配にも。
御殿山は、その名のごとく御殿に行く感じで、山魂を燃やす所はありませんでした。その代わり、広い山頂で、ゆっくりと昼食を食べ、開けた場所では素晴らしい眺望が楽しめました。ここの裾野には梅の花が咲き乱れ、良い薫りを振りまいていたのが印象的でした。
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 ご来光
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ