また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054016 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

滝山城址〜梅一輪いちりんほどの暖かさ

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
最寄駅⇒昭島駅
東秋留⇒最寄駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
20分
合計
3時間43分
S昭島駅09:5410:47滝山城址入口11:22古峯ヶ原園地11:2611:53滝山城跡12:0913:10東秋川橋13:37東秋留駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丘陵歩きの前と後は舗装道路歩き。丘陵は前半古峯ヶ原園地より東側は山道、西側城址内は砂利道と石畳の道がメインでした。
その他周辺情報公園は桜の時期は込み合いそうですね。
滝山城址内、中の丸にきれいなトイレがありました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

今日はJR青梅線の昭島駅から出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はJR青梅線の昭島駅から出発です。
3
大師通りを国道16号線に向かって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大師通りを国道16号線に向かって
1
市街地を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地を歩きます。
1
八高線の踏切を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八高線の踏切を渡ります。
2
真っ白な富士山が大きいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な富士山が大きいです。
2
国道16号線と合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道16号線と合流します。
1
国道16号線。正面が目指す滝山丘陵です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道16号線。正面が目指す滝山丘陵です。
1
拝島橋で多摩川を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝島橋で多摩川を渡ります。
3
上流を見渡します。大岳山が目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流を見渡します。大岳山が目立ちます。
5
この辺りは、多摩川と支流の秋川の合流点の少し下流にあたります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、多摩川と支流の秋川の合流点の少し下流にあたります。
2
拝島橋を渡った後、昭島清掃センターを通り過ぎ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝島橋を渡った後、昭島清掃センターを通り過ぎ、
1
自動車検査登録事務所を過ぎたところに、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自動車検査登録事務所を過ぎたところに、
1
滝山城址入り口がありました。丁度、国道16号線が丘陵の切通しを通過するあたりなので、駐車場などスペースは一切ありません。(近くにバス停はありました。)
ここまで約一時間の歩きでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝山城址入り口がありました。丁度、国道16号線が丘陵の切通しを通過するあたりなので、駐車場などスペースは一切ありません。(近くにバス停はありました。)
ここまで約一時間の歩きでした。
1
丘陵の一角、古峯ヶ原園地への道標が現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘陵の一角、古峯ヶ原園地への道標が現れました。
1
階段からスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段からスタートです。
3
すぐに尾根に乗りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに尾根に乗りました。
2
このような感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような感じ。
2
杉林もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林もあります。
1
丘陵で一番高いところのはずです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘陵で一番高いところのはずです。
1
右に踏み跡があり、赤テープもあります。多分170.7mの三角点があると思われます。高みはやぶで、しばし標石を探してみましたが、お目当ては見つかりませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に踏み跡があり、赤テープもあります。多分170.7mの三角点があると思われます。高みはやぶで、しばし標石を探してみましたが、お目当ては見つかりませんでした。
2
しばらくすると「かたらいの道〜滝山コース」の解説板がありました。横の階段を10段ほど上がると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると「かたらいの道〜滝山コース」の解説板がありました。横の階段を10段ほど上がると、
2
古峯ヶ原園地です。明るく、ベンチもありますが、残念ながら見晴らしは良くありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古峯ヶ原園地です。明るく、ベンチもありますが、残念ながら見晴らしは良くありません。
3
幅広い明るい砂利道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広い明るい砂利道が続きます。
1
やがね都立滝山公園の道標がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがね都立滝山公園の道標がありました。
1
左側は乗馬クラブのコースのようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は乗馬クラブのコースのようです。
1
滝山城のエリアに入ってきました。「木橋(引き橋)」の解説。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝山城のエリアに入ってきました。「木橋(引き橋)」の解説。
1
桜の時期が楽しみですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の時期が楽しみですね。
4
「行き止まりの曲輪」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「行き止まりの曲輪」
1
人の手が加わっているのでしょうか。良くできた地形です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の手が加わっているのでしょうか。良くできた地形です。
1
二の丸の向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の丸の向かいます。
1
奥が、二の丸跡のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が、二の丸跡のようです。
1
次は、中の丸に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は、中の丸に向かいます。
1
中の丸の全景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の丸の全景です。
1
趣のある建物です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
趣のある建物です。
4
きれいなトイレもありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなトイレもありました。
2
奥に東屋と中の丸の解説板がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に東屋と中の丸の解説板がありました。
1
本日、一番の見晴らしで北が開けています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、一番の見晴らしで北が開けています。
1
遠くに雪をいたいだ山がうっすらと見えました。ほぼ真北なので、日光方面と思われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに雪をいたいだ山がうっすらと見えました。ほぼ真北なので、日光方面と思われます。
1
陽当たりの良いところに紅梅です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽当たりの良いところに紅梅です。
5
青空に映えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映えます。
4
中の丸から本丸へと続く橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の丸から本丸へと続く橋
1
霞神社がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞神社がありました。
1
滝山城址を世に知らしめたという地元の方の句碑があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝山城址を世に知らしめたという地元の方の句碑があります。
1
霞神社の裏には金比羅神社がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞神社の裏には金比羅神社がありました。
1
すぐよこに本丸下の集落の解説もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐよこに本丸下の集落の解説もあります。
1
金比羅神社と左奥に霞神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅神社と左奥に霞神社
1
本丸・金比羅神社から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸・金比羅神社から
1
石段を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を下ります。
1
秋川に向けて石畳を一気に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋川に向けて石畳を一気に下ります。
1
公園出口まで下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園出口まで下りてきました。
1
川沿いの畑を抜けて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いの畑を抜けて、
1
東秋留橋に向けて歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東秋留橋に向けて歩きます。
1
川に沿って道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川に沿って道が続きます。
3
丁度このあたりが、多摩川と秋川の合流地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度このあたりが、多摩川と秋川の合流地点です。
2
存在感ある山並みは蕎麦粒山方面と思われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
存在感ある山並みは蕎麦粒山方面と思われます。
5
中央は大岳山、右の尖峰は御岳山奥の院、左の双耳峰は馬頭刈山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は大岳山、右の尖峰は御岳山奥の院、左の双耳峰は馬頭刈山。
3
振り返ると、秋川と滝山丘陵。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、秋川と滝山丘陵。
2
秋川下流を眺めます。この後住宅街を歩いて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋川下流を眺めます。この後住宅街を歩いて
2
JR五日市線の東秋留駅にゴール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR五日市線の東秋留駅にゴール。
3

感想/記録

多摩地方はこのところ週末良い天気が続いています。滝山城址の一角で紅梅を見ました。日も少しずつ長くなり、春の足音が聞こえてきます。
滝山丘陵・滝山城址は、良く整備された公園ですが、駐車場がなくアクセスが悪いこともあり、人も少なく、とても静かな丘陵歩きができました。
丘陵から下った後、暖かい日差しを受けて、奥多摩の山々を見ながらの多摩川〜秋川沿いのウォーキングは爽快でした。
訪問者数:257人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 925
2017/2/1 18:25
 うめいちりん♪
operamanさん、こんにちは。
青空の下、穏やかなハイキングですね (^^)
"一輪ほどの…" とても素敵な響きです + ° * 一言なのに、とても春を感じました💠
まだ冬本番ですが、早い春を見つけると嬉しくなりますね。
miruru♪
登録日: 2012/11/12
投稿数: 8
2017/2/3 0:07
 miruruさん
こんにちは。滝山城址の中の丸という味気ない平坦地を歩いていたら、日当たりの良い一角に梅の木がたった2本あったのです。今回、花を目的として歩いていたわけでもなく、全く予期していなかっただけに、あの鮮やかな色には素直に驚き、春がそこまでやってきていることを実感しました。(miruruさんも雲取山ではドキッとされましたね。。)
多摩川から秋川沿いの散策も、柔らかい日差しの中、実にうららかで、地図とコンパスを両手に目の前の山々をのんびりと山座同定できました。ではまた。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ