また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054141 全員に公開 キャンプ等、その他奥武蔵

中世城郭の教科書・杉山城跡を歩く。

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
麓の大手口にある積善寺の駐車場(2、3台駐車可)に、ちょうど居合わせたご住職に断って車を駐めさせてもらいました。お隣の玉ノ岡中学校の駐車場からも歩けるようですが、車を駐めてもいいのかは分かりません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
42分
休憩
0分
合計
42分
S積善寺駐車場13:2414:06積善寺駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
森林公園は、南口から梅園、野草コースと1時間半くらいで周回しました。
コース状況/
危険箇所等
非常に良く整備されており、冬場で足下もよく見えていて、道を外れなければ危険箇所はありません。
その他周辺情報見学が短時間で終わってしまったので、余った時間で国営武蔵丘陵森林公園の梅園を見に行きました。梅はまだ1分咲き程度で咲き始めでしたが、足下に咲く福寿草は見応えがありました。

杉山城趾の近くにはハイキングコースはありませんが、嵐山駅から菅谷館跡、小倉城跡、仙元山から道の駅おがわまちを経て杉山城跡、嵐山駅と繋ぐと、20キロ超のロングになります。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

朝方の強い風もやんだので午後から散歩、今日は国指定史跡、中世山城の教科書とも言われる杉山城跡を歩きます
2017年01月28日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝方の強い風もやんだので午後から散歩、今日は国指定史跡、中世山城の教科書とも言われる杉山城跡を歩きます
7
麓の積善寺が大手口に当たります
2017年01月28日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の積善寺が大手口に当たります
1
首を切られた娘を追善するための地蔵の首が取れてしまい、苦悲がなくなると転じて拝まれたお地蔵さんが入り口に鎮座
2017年01月28日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首を切られた娘を追善するための地蔵の首が取れてしまい、苦悲がなくなると転じて拝まれたお地蔵さんが入り口に鎮座
9
ゴルフ場のような広場の出郭から大手口、右手に隣の玉ノ岡中学校敷地からの道が通じます
2017年01月28日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場のような広場の出郭から大手口、右手に隣の玉ノ岡中学校敷地からの道が通じます
1
関越道インターからは近いものの他の城趾やハイキングコースから外れているためなかなか来る機会のなかった杉山城跡です
2017年01月28日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関越道インターからは近いものの他の城趾やハイキングコースから外れているためなかなか来る機会のなかった杉山城跡です
4
大手口の正面には下から2段目、かなりの高低差がある外郭
2017年01月28日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大手口の正面には下から2段目、かなりの高低差がある外郭
3
すでにそれなりの高さで、北東には滑川町最高峰、二ノ宮山132mの展望台が見えます
2017年01月28日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでにそれなりの高さで、北東には滑川町最高峰、二ノ宮山132mの展望台が見えます
4
下から3段目にあたる南二、三の郭を見上げます
2017年01月28日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から3段目にあたる南二、三の郭を見上げます
1
空堀が複雑に入り組んでいて美しさすら感じます
2017年01月28日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空堀が複雑に入り組んでいて美しさすら感じます
4
東側の崖に帯状になった土塁は帯郭と言われます
2017年01月28日 13:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の崖に帯状になった土塁は帯郭と言われます
3
南二の郭の奥には本郭
2017年01月28日 13:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南二の郭の奥には本郭
3
ここの土塁はかなりの高低差があり見応えがあります
2017年01月28日 13:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの土塁はかなりの高低差があり見応えがあります
5
最後に4段目にあたる本郭
2017年01月28日 13:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に4段目にあたる本郭
3
男体山(鉄塔左)から日光白根山(青い建物と水道タンクの間)がよく見えます
2017年01月28日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山(鉄塔左)から日光白根山(青い建物と水道タンクの間)がよく見えます
10
本郭から土塁と空堀が複雑に入り組んだ南東方向を見下ろします
2017年01月28日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本郭から土塁と空堀が複雑に入り組んだ南東方向を見下ろします
2
本郭の北側、北虎口には横矢掛かりという屈曲があります
2017年01月28日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本郭の北側、北虎口には横矢掛かりという屈曲があります
2
北三の郭をどんどんと降りて車道まで来てしまったので引き返します
2017年01月28日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北三の郭をどんどんと降りて車道まで来てしまったので引き返します
1
北側は比較的緩やかで攻めやすそうですが、
2017年01月28日 13:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は比較的緩やかで攻めやすそうですが、
2
搦手口には土塁があり、進入路はやはり直進できないように工夫がされていました
2017年01月28日 13:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
搦手口には土塁があり、進入路はやはり直進できないように工夫がされていました
7
搦手口から見えるぽっこりは高見城跡、杉山城を造ったとされる山内上杉方の背後を守る役割を担っていたようです
2017年01月28日 13:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
搦手口から見えるぽっこりは高見城跡、杉山城を造ったとされる山内上杉方の背後を守る役割を担っていたようです
2
西側斜面には武者走りのような小さな溝と竪堀が見られます
2017年01月28日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側斜面には武者走りのような小さな溝と竪堀が見られます
3
井戸跡は大きな石で塞がれていますが、今でも水が湧いていてサンショウウオの産卵地になっているのだとか
2017年01月28日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸跡は大きな石で塞がれていますが、今でも水が湧いていてサンショウウオの産卵地になっているのだとか
8
南西側にある馬出し、廃城になった山城にこれだけの仕組みが残っていることに驚きを感じます
2017年01月28日 13:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西側にある馬出し、廃城になった山城にこれだけの仕組みが残っていることに驚きを感じます
5
立派な土橋を渡って馬出郭から南三の郭へ
2017年01月28日 13:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な土橋を渡って馬出郭から南三の郭へ
2
南三の郭と二の郭を繋ぐ部分は、敵が直進できないように土塁が平行になった食違い虎口が見られます
2017年01月28日 13:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南三の郭と二の郭を繋ぐ部分は、敵が直進できないように土塁が平行になった食違い虎口が見られます
3
南二の郭から西側、右奥に堂平山と笠山が見渡せます
2017年01月28日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南二の郭から西側、右奥に堂平山と笠山が見渡せます
2
土橋で結ばれた馬出郭と南三の郭、左側の土塁が張り出していて、横矢掛かりで土橋を渡る敵を射止めるように作られていました
2017年01月28日 14:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土橋で結ばれた馬出郭と南三の郭、左側の土塁が張り出していて、横矢掛かりで土橋を渡る敵を射止めるように作られていました
3
あっという間の古城歩きの余った時間で、先々週に行った森林公園の梅園がどうなったか、確かめに行くことに
2017年01月28日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間の古城歩きの余った時間で、先々週に行った森林公園の梅園がどうなったか、確かめに行くことに
3
こぼれ種から菜の花が咲き始めていました
2017年01月28日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぼれ種から菜の花が咲き始めていました
8
2週間で開花はずいぶんと進みました
2017年01月28日 14:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週間で開花はずいぶんと進みました
6
今日は暖かく日射しの強い日なので、福寿草は超ご機嫌
2017年01月28日 14:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暖かく日射しの強い日なので、福寿草は超ご機嫌
20
薄いピンクの梅
2017年01月28日 14:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄いピンクの梅
6
白い梅の背景は真っ青
2017年01月28日 14:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い梅の背景は真っ青
13
飛行機雲がたくさん出来ていました
2017年01月28日 14:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲がたくさん出来ていました
2
ジャンボ機のようですね
2017年01月28日 14:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンボ機のようですね
4
ここの福寿草は色が濃くてキレイです
2017年01月28日 14:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの福寿草は色が濃くてキレイです
6
紅梅はピントがぴったり
2017年01月28日 14:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅梅はピントがぴったり
6
コブシ?の冬芽
2017年01月28日 14:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブシ?の冬芽
2
巨大な福寿草ファミリーがブーケを造っていました
2017年01月28日 15:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な福寿草ファミリーがブーケを造っていました
13
日本スイセンもひっそりと
2017年01月28日 15:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本スイセンもひっそりと
3
急ぎ足のときには見つけられない野鳥たち、これはシロハラかな
2017年01月28日 14:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急ぎ足のときには見つけられない野鳥たち、これはシロハラかな
7
これはツグミ?
2017年01月28日 15:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはツグミ?
5
さっきのと似てるけど・・・親切な鳥博士、添削願います(^^;
2017年01月28日 15:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきのと似てるけど・・・親切な鳥博士、添削願います(^^;
7
凍った沼に光る夕日
2017年01月28日 15:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍った沼に光る夕日
2
野草コースにあるお不動さま、元禄七、福田村という文字が読めました
2017年01月28日 15:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野草コースにあるお不動さま、元禄七、福田村という文字が読めました
2
公園内だけど昔は住民が通った道だったのかもしれませんね
2017年01月28日 15:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園内だけど昔は住民が通った道だったのかもしれませんね
4
なんてロマンティックなことを考えていたら、セグウェイ軍団が結構な勢いで走り去って行きました
2017年01月28日 15:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんてロマンティックなことを考えていたら、セグウェイ軍団が結構な勢いで走り去って行きました
11
ネコちゃんも居眠りする夕暮れ、短時間の散策でしたがよしとしましょう(^^;
2017年01月28日 15:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコちゃんも居眠りする夕暮れ、短時間の散策でしたがよしとしましょう(^^;
16

感想/記録

例によってやる気の出ない週末ですが、朝のうち吹いていた強い北風も止んだので、ドライブがてら古城巡りの旅に出掛けました。行き先は関越道嵐山小川インターに近い杉山城跡。比企城館跡群として国史跡に指定されている中世の古い山城です。

比企城館跡群は菅谷館跡、松山城跡、小倉城跡とこの杉山城跡の4つで構成されていますが、他の3つが嵐山渓谷や吉見丘陵とセットでハイキングできるのに対し、この杉山城跡は近くにめぼしいハイキングルートもなく、行く機会がありませんでした。

ということで、はじめて訪れた杉山城跡ですが、斜面に段々に切られた空堀と土塁はかなりの高低差があり、下から見上げると住宅の造成地かと思えるくらい。上から見下ろすと空堀と土塁は複雑に入り組んでいて、かなり見応えがありました。

中世城郭の教科書とも言われるこの城跡、土塁といえば後北条氏というのが定番ですが、この城は戦国時代初期に上杉家内で争いをしていた時代に遡る古い城なんだとか。秀吉の時代に廃城となっても壊されずに残った、運のいい城だと思いました。

お城歩きの後は、余った時間で森林公園の梅がどんな感じか、見に行きました。先々週に見に行った時よりも開花は進んでいましたが、まだ1分咲き程度。その代わり、足下に咲く福寿草の開花が進んでいて、日射しに花弁を大きく開いていました。

午後からハイクは実は時間との勝負、あまり一か所に長く留まる時間の余裕はないのですが、今日はもとからやる気なし。ゆっくり城見て、ゆっくり花見て、珍しくはないでしょうが鳥たちを撮影する時間もありました。ゆっくりノンビリはいいですね。
訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 5428
2017/1/29 5:53
 yamaonseさん、おはようございます!
杉山城跡なる城跡があるのですね!
比企城館跡群は数年前に国の史跡に指定されたことは何となく知っていました。
松山城跡、小倉城跡、菅谷館跡は何となく覚えていましたが、もう一つが杉山城跡であったとは...。

杉山城跡は結構、広いのでしょうか?
眺めも良さそうですね。
二宮山も行った事がないので、併せて今度行ってみたくなりました。

お疲れさまでした。
登録日: 2012/5/17
投稿数: 2671
2017/1/29 9:00
 Re: yamaonseさん、おはようございます!
アヤモエさん、おはようございます!仙元山や大平山、嵐山渓谷とセットで歩ける菅谷館跡や小倉城跡、百穴や吉見丘陵とセットにできる松山城跡と比べ、杉山城跡は近くにめぼしいハイキングルートや山らしい山がないので行く機会がありませんでした。

指定された史跡たちのうち松山城跡以外を繋ぐとロングになりそうだとは思いましたが、たしかに二ノ宮山とセットにもできそうですね。ピークらしい場所もない丘陵地帯の割に眺望もあり、城の縄張りもかなり広いです。お近くでしょうし、機会があればぜひ
登録日: 2013/10/1
投稿数: 2927
2017/1/29 19:10
 一度は体験したいセグウェイツアー
yamaonseさん、こんばんは。

中世の城跡見学の後は森林公園ですか。
福寿草など大分花も見頃になりましたね。

一度は体験したいセグウェイツアー、TVでやってましたが実際に参加者が結構いるみたいですね。8,000円は少し高い様な気がしますがyamaonseさんも次回挑戦されては如何ですか。

今回は豪華版昼食が登場しませんでしたね。いつものものが無いと少し寂しい気がしました。

Landsberg
登録日: 2012/5/17
投稿数: 2671
2017/1/29 21:51
 Re: 一度は体験したいセグウェイツアー
Landsbergさん、こんばんわ!やる気のない城レコ&花レコにお付き合い頂き、ありがとうございますm(_ _)m 森林公園、梅はまだまだでしたが、福寿草はご機嫌に咲き誇っていました。公園北半分は歩けなかったのですが、きっとマンサクあたりもそろそろかと。

セグウェイは確かに主催者のHPで見ると8千円のようですね。1時間の講習も受けなくちゃならなのに、参加者は数名。乗っちゃえばきっと楽しいのでしょうが、友だちで某コピー天国な国で似た乗り物に乗って大怪我した人がいて、怖そうなのでやめときます(爆)

豪華昼食は、地元でよく行くステーキ屋さんでした。花、城や寺、そしておいしいものは自分のレコには必須要素なので、次回はいつものグルメ画像も入れるようにしたいと思います(^^)
登録日: 2014/12/29
投稿数: 360
2017/1/29 23:40
 みんなツグミ科
yamaonseさん、こんばんは。

鳥博士じゃありませんが、鳥の名前は以下のとおりです。
・シロハラ
・ツグミ
・ジョウビタキ(メス)
→ジョウビタキは「ヒタキ」という名前が付いているのに、なぜかヒタキ科ではなくツグミ科らしいです。(何とも分かりづらい・・・)

今回もフクジュソウが綺麗ですね。
神奈川県の里山だとフクジュソウは見かけませんが、綺麗な花(ランやユリなど)はみんな盗掘されてしまうらしいので、そのせいで余計に数が減っているのかもしれません。
登録日: 2012/5/17
投稿数: 2671
2017/1/30 23:35
 Re: みんなツグミ科
ardisiaさん、鳥の名前、ありがとうございました!特に3枚目のジョウビタキ♀は難問でした。鳥も個体差があるというか、ネットに出ている写真もずいぶん雰囲気が違って見えるので分かりにくいです。みんなツグミ科、たしかに近くで仲良くしていました。

今回は福寿草がご機嫌でした。群馬や埼玉でも、よく見かける福寿草は園芸種が多くて、自生地があっても保護されているところが多いです。安中市郊外にある自生地に咲く福寿草は、ちょっと小振りで地域限定な独自の種類で、まとまって咲くと見応えがあります。

東洋蘭も原種系の百合も、鉢植えとかにして自宅で育てるのは難しかったりします。盗掘しても根付かないんだろうから・・・と思いますが、きっととりあえず持って帰りたいんでしょうね。自然界では見られなくなる花は、これからも増えちゃうのかな・・・
登録日: 2014/5/5
投稿数: 303
2017/2/3 19:54
 杉山城跡
yamaonse さん、こんばんは(^ ^)嵐山小川IC近くに城跡があるとは知りませんでした。yamaonse さん、埼玉に詳しいですね。東武鉄道のウェブページのハイキングコースに「四津山神社コース」なるコースがありまして、嵐山PA近くのバス停から周回するコースのようです。まあ嵐山小川ICからPAまでも結構な距離があるかもしれないので現実的かは不明ですが・・・。取り敢えずいつかこの四津山神社コースを時間があれば行ってみようと思っています。
登録日: 2012/9/25
投稿数: 2556
2017/2/4 7:45
 城址♪
おはようございます。
今日もこれから仕事

先日新ハイキング社からでた『関東一円古城址ハイキング』
なる本を買いました。
いつから城址ハイキング行けるかわかりませんが楽しみが増えました。

美味しいもの屋と はセットで
登録日: 2012/5/17
投稿数: 2671
2017/2/4 17:19
 Re: 杉山城跡
yakidangoさん、こんばんわ。杉山城跡、比企郡の古城群でも必見の素晴らしさでした。四津山神社コースで巡る高見城跡は杉山城を後方支援する城らしいですが、このコースのちょうど南東部あたりに杉山城跡はあって、拡張は可能ではないかと思われます。

ヤマレコでは比企郡の古城群をすべて廻って20数キロ、ていうのを歩いている方がいらっしゃましたが、それよりはずっと距離的に短くできそうです。二ノ宮山も徒歩圏だし、新コース開拓したら、ぜひレコアップしてくださいね(^^)
登録日: 2012/5/17
投稿数: 2671
2017/2/4 17:22
 Re: 城址♪
テンさん、こんばんわ!お仕事、ご苦労さまです。新ハイキングからは、七福神巡りの本とか渋い、他社ではありえない(爆)ような楽しげな本が出ていますが、古城跡のハイキング本があるのは知りませんでした。天守があった有名城が多いようですが、中世の城跡もそれなりに網羅しているようですね。冬は歴史ハイクが楽しいですね。もちろん、うまいものと はセットが必須条件ですね(爆)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

サンショウウオ 地蔵 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ