また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054344 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

南沢山-横川山-富士見台ピストン

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れはれ♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R256除雪はされているので問題ありませんが、早朝は凍結箇所もあるので走行注意。
ふるさと村自然園駐車場へはこの時期スタッドレスタイヤ等でないと厳しいです。
駐車代は普通車500円。管理小屋にお金を入れるポストがあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間41分
休憩
42分
合計
9時間23分
Sふるさと村自然園駐車場06:1006:10登山口06:45尾根分岐07:30中間地点07:40沢コース分岐点08:23南沢山08:3009:10横川山09:2510:30湯舟沢山11:42富士見台11:5012:52湯舟沢山13:53横川山13:5514:20南沢山14:3014:45沢コース分岐点14:50中間地点15:15尾根分岐15:32登山口15:33ふるさと村自然園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ふるさと村自然園から横川山までは危険個所は特にありません
横川山―富士見台間はこの時期登山者の姿は無く、万が一雪に嵌っても発見される確率が低いと思われるため、充分な装備が必要かと思われます

尚、ルートは手書きです(最近ヤマレコサボってたのでログ取ってませんでした・・笑)
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

登山道は水墨画の世界
2017年01月28日 06:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は水墨画の世界
夜が明けていきます。
幸せだな〜❤︎*。と思う時間
2017年01月28日 06:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けていきます。
幸せだな〜❤︎*。と思う時間
中間点過ぎの小ピークで休憩。
樹間から富士見台が見えてきます
2017年01月28日 07:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間点過ぎの小ピークで休憩。
樹間から富士見台が見えてきます
反対側は御岳、乗鞍
2017年01月28日 07:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側は御岳、乗鞍
1
南沢山に到着
2017年01月28日 08:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢山に到着
1
今年は笹が出てるので一面の雪原とはいかないのがちょっと寂しい・・・
ここからスノーシューを装着。
2017年01月28日 08:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は笹が出てるので一面の雪原とはいかないのがちょっと寂しい・・・
ここからスノーシューを装着。
1
そろそろ横川山
2017年01月28日 09:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ横川山
1
到着!
うさぎさんの足跡が遊んでる(^.^)
2017年01月28日 09:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!
うさぎさんの足跡が遊んでる(^.^)
1
これから行く富士見台。
行けるかな?ワクワクとドキドキが半分コ。
2017年01月28日 09:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く富士見台。
行けるかな?ワクワクとドキドキが半分コ。
1
山頂からの眺め
2017年01月28日 09:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
1
南アが綺麗に見えてます。
中ア・御嶽はもちろん、乗鞍・白山もバッチリ。
今日は本当にいい天気♪
2017年01月28日 09:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アが綺麗に見えてます。
中ア・御嶽はもちろん、乗鞍・白山もバッチリ。
今日は本当にいい天気♪
さて出発!
ここからはノートレース。
2017年01月28日 09:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて出発!
ここからはノートレース。
1
雪がそれ程多くないので夏道が見えてます
2017年01月28日 09:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がそれ程多くないので夏道が見えてます
1
気持ち良い〜♪
2017年01月28日 09:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い〜♪
1
横川の名水に到着
手前の尾根から直登しようとしたけど、笹に乗った雪がいやらしい・・夏道を行く事にしました
2017年01月28日 10:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横川の名水に到着
手前の尾根から直登しようとしたけど、笹に乗った雪がいやらしい・・夏道を行く事にしました
1
ここからのトラバースは雪モッサリ
2017年01月28日 10:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからのトラバースは雪モッサリ
ルートを外すとはまり込んでけっこう大変・・・
2017年01月28日 10:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートを外すとはまり込んでけっこう大変・・・
1
・・・なので途中から尾根に上がります
2017年01月28日 11:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・なので途中から尾根に上がります
2
ここからが冬のこのルートのお楽しみ♪雪原の向こうのパノラマ♪
2017年01月28日 11:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが冬のこのルートのお楽しみ♪雪原の向こうのパノラマ♪
1
恵那山も大きい
2017年01月28日 11:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山も大きい
1
そろそろ富士見台山頂
2017年01月28日 11:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ富士見台山頂
2
相変わらずの大眺望♪
南アオールスターに
2017年01月28日 11:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずの大眺望♪
南アオールスターに
1
左から白山・御嶽・乗鞍・穂高
2017年01月28日 11:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から白山・御嶽・乗鞍・穂高
1
思い出深い北東尾根に足を向けます
2017年01月28日 11:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い出深い北東尾根に足を向けます
2
相変わらず砂漠を連想しちゃう
2017年01月28日 11:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず砂漠を連想しちゃう
1
さて!帰ります。御嶽を正面に見つつ・・
2017年01月28日 12:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて!帰ります。御嶽を正面に見つつ・・
1
さよなら富士見台。また来るね
2017年01月28日 12:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら富士見台。また来るね
1
帰りの登り返しはキツイけどファイトだ〜!
2017年01月28日 13:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの登り返しはキツイけどファイトだ〜!
1
眺めに元気もらいながら
2017年01月28日 13:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めに元気もらいながら
1
自分の足跡を振り返りながら・・
2017年01月28日 13:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の足跡を振り返りながら・・
2
もうじき横川山
2017年01月28日 13:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうじき横川山
1
ここから正面の丸いポコ、南沢山へ・・
2017年01月28日 13:53撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから正面の丸いポコ、南沢山へ・・
1
・・着いたっ!
ここからはツボ足で駆け下ります
2017年01月28日 14:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・着いたっ!
ここからはツボ足で駆け下ります
1
最後にも一度富士見台へお別れ
今日もありがとう。
2017年01月28日 14:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にも一度富士見台へお別れ
今日もありがとう。
1
撮影機材:

感想/記録

1週間前の2月22日に南沢-横川山のスノーハイクを楽しみました。
「雪のコンディションが良ければ富士見台まで・・・」という野望はもちろんあったのですが、横川山から1歩足を踏み出したらノートレースのモフモフ雪ラッセル。
時間の余裕がないこともあり、ソロで富士見台に行くのは危険だと判断して引き返したのですが、あの雪面を歩きたい!という願望に取り憑かれてしまいました

虎視眈々と?チャンスを狙っていたら週半ばに気温が上り・・・多分雪が締まった・・・そして二週続けてのチャレンジに向かいました

横川山までは全く問題なくスノーハイクを楽しみます。大展望を満喫しつつおにぎりをむはむは・・スノーシューを装着し直し、いよいよ富士見台へGO!

ルートの笹が完全に隠れていなくて、夏道が大体見えてます。
道を外すと雪ノ下の笹にスノーシューを取られて引き抜くのに大変苦労するので、今年の雪の深さではラッキーと言うべきかな?一面の雪原でないのはさみしいけど。。
雪のコンディションは思った通り。表面がクラストして沈んでもふくらはぎ程度です。「これなら行けるかも!」と確信しました。

横川の名水から手前で尾根へ直登しようとしたら笹に乗った雪がパウダーで非常にいやらしい。ラッセルしようとすると雪と笹両方と戦う事になるのです。
ここは素直に夏道のトラバース道を行こうとしましたが、ここも雪に埋もれていて道がどこかわかりません。踏み外すして2回くらい谷へ転がりそうになったので途中の上がれそうな斜面から尾根へ笹の斜面を直登します。
尾根へ上がるとこれまで以上の大展望♪眺めを楽しみつつ、ルンルン気分で歩きますが、恵那山がドーン!と大きく見える雪原辺りでリターンのリミットと決めた11時が刻々と迫ってきます。疲労もかなりあるので帰路の登り返しを考えると決断時です。

「でもここまで来てリターンは嫌だ!富士見台で帰路の体力に自信が無かったら神坂神社下りでタクシー呼ぼう!」と決めてあと少しをがんばります。
強風のために雪が薄いシュカブラが現れると、もう山頂はすぐそこ。

頑張ってたどり着いた富士見台で何人かの登山者の方と言葉を交わします。
皆思い思いに絶景を楽しんでるようです。
強風の中御嶽をずっと眺めている方は誰かに思いを寄せているのでしょうか。私も心の中で手を合わせます。。

山頂から歩いてきたルートを振り返り「よく頑張った!私」と褒めてあげました(笑)
ちゃんと帰れる自信と力が満ちてきます。
さて、歩こ♪歩かないとおうちに帰れないもんね。

南沢からスノーシューを脱ぎ、雪の登山道を駆け下ります。
時々踏み抜いてコケますが、雪の上だからへっちゃら。冬山はイイですね
今回も良い山行きでした。
たくさんの感謝を山に。今日もありがとう。

最後に・・ふるさと村自然園の駐車代金を払わない方が多いのでは・・?と思いました。
管理小屋に向かう足跡が車の台数より明らかに少ない・・(^_^;・・
無人の時が多いし、支払わなくても誰も咎めないと思いますが、駐車場や道の除雪等ご苦労いただいてる感謝の気持ちを些少の金額で謝礼する事は山やさんのマナーだと思います。ワタシは阿智村の住人でも回し者でもないですが(笑)
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/7
投稿数: 38
2017/3/3 21:35
 おひさしぶりです。
私はこの日、ヘブンス側から富士見台まで歩いていました。
天気は申し分無かったですね。

たまたま内情を知っているのですが、自然園の駐車料金、ほんとに払ってくれる人が少ないそうです。そもそも駐車料金のこと自体、上手に認知できていないのかなとも思っていますが・・・。
登録日: 2011/7/27
投稿数: 839
2017/3/5 22:17
 Re: おひさしぶりです。
こんばんは w-chariderさん
この日は本当に良い天気でしたね!
伊那谷は昨年降雪が少なくて私もスノーシューの出番はありませんでした
今年はやっと雪を楽しめて嬉しいです(^.^)

駐車代金の件、そうですね!認識出来てないだけかも知れないですね。
案内看板はかなり小さいし、管理小屋も解りづらいかも
私も一番最初は支払い場所探したような・・・

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スノーシュー 直登 山行 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ