また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1055360 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

乗鞍高原

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
Mt.乗鞍スノーリゾート付近の道路は圧雪箇所が続き、スノータイヤ/タイヤチェーンが必須でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
40分
合計
3時間18分
Sスタート地点09:1709:29善五郎の滝09:5510:16オルガン橋10:1910:49ネイチャープラザ 一の瀬10:5211:11あざみ池11:1312:13牛留池12:1812:25乗鞍高原 第7 (休暇村前) 駐車場12:2612:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日(土曜日)に多くのスノーシューツアーが入っていたようでコースは明瞭でした。ただ踏み跡が多すぎてどちらに進めば良いのか分かりにくい区間もありました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スノーシュー ストック スパッツ ツェルト

写真

木々の葉が落ちて森の奥まで日差しが届く林間コースはとても気持ちのよい風景でした。踏み跡を辿ればスノーシューは不要でしたが少し踏み外せばふかふかの雪が迎えてくれました。
2017年01月29日 09:26撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の葉が落ちて森の奥まで日差しが届く林間コースはとても気持ちのよい風景でした。踏み跡を辿ればスノーシューは不要でしたが少し踏み外せばふかふかの雪が迎えてくれました。
氷結した善五郎の滝、左の割れ目からは氷の内側を水が飛沫を上げながら落ちていく様子が見えていました。
2017年01月29日 09:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷結した善五郎の滝、左の割れ目からは氷の内側を水が飛沫を上げながら落ちていく様子が見えていました。
1
ハーネスを装着してアイスクライミングに挑むグループと遭遇しました。
2017年01月29日 09:40撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーネスを装着してアイスクライミングに挑むグループと遭遇しました。
1
滝見台から見下ろした善五郎の滝。背後の乗鞍岳が綺麗でした。
2017年01月29日 09:49撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見台から見下ろした善五郎の滝。背後の乗鞍岳が綺麗でした。
鈴蘭の入口。比較的雪が少なかったので、こうして道標が見えていました。
2017年01月29日 10:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴蘭の入口。比較的雪が少なかったので、こうして道標が見えていました。
鈴蘭のペンション街のなかを通る道路は、いつもは除雪が進んでいてスノーシューを一旦外すのですが、この日はスノーシューを履いたまま歩いて大丈夫でした。
2017年01月29日 10:15撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴蘭のペンション街のなかを通る道路は、いつもは除雪が進んでいてスノーシューを一旦外すのですが、この日はスノーシューを履いたまま歩いて大丈夫でした。
1
鈴蘭のペンション街の道路から遊歩道に再び入る箇所もこの日は明瞭で迷うことはありませんでした。
2017年01月29日 10:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴蘭のペンション街の道路から遊歩道に再び入る箇所もこの日は明瞭で迷うことはありませんでした。
オルガン橋も橋の姿が見えていました。
2017年01月29日 10:17撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オルガン橋も橋の姿が見えていました。
しっかりとした踏み跡があったので夏道よりも歩きやすい高速レーンが出来上がっていました。
2017年01月29日 10:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりとした踏み跡があったので夏道よりも歩きやすい高速レーンが出来上がっていました。
スキーツアーコースと合流して進みます。道幅いっぱいにスノーシューの足跡が広がっているためXCスキーの方は歩きにくいと嘆いていました。
2017年01月29日 10:34撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーツアーコースと合流して進みます。道幅いっぱいにスノーシューの足跡が広がっているためXCスキーの方は歩きにくいと嘆いていました。
一の瀬園地の入口。青空の下、真っ白な乗鞍岳がとてもきれいでした。
2017年01月29日 10:48撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の瀬園地の入口。青空の下、真っ白な乗鞍岳がとてもきれいでした。
ウサギの足跡を発見。この日はキツネにも遭遇したのですが、さすがに足が速くてカメラは間に合いませんでした。
2017年01月29日 10:55撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギの足跡を発見。この日はキツネにも遭遇したのですが、さすがに足が速くてカメラは間に合いませんでした。
1
冬季休業で静まり返っているネイチャープラザ・一ノ瀬と背後の乗鞍岳。冬季用のトイレが使えるようで多くの踏み跡が続いていました。
2017年01月29日 10:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季休業で静まり返っているネイチャープラザ・一ノ瀬と背後の乗鞍岳。冬季用のトイレが使えるようで多くの踏み跡が続いていました。
1
一の瀬園地を通りあざみ池に到着。看板も見えているし踏み跡も残っているのでコースは明瞭でした。
2017年01月29日 11:10撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の瀬園地を通りあざみ池に到着。看板も見えているし踏み跡も残っているのでコースは明瞭でした。
あざみ池は完全に凍結して真っ白な雪原になっていました。
2017年01月29日 11:14撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あざみ池は完全に凍結して真っ白な雪原になっていました。
1
一の瀬園地から登り返して東屋に到着。ベンチの雪も溶けて乾いていたので、ここで少し休憩しました。
2017年01月29日 11:25撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の瀬園地から登り返して東屋に到着。ベンチの雪も溶けて乾いていたので、ここで少し休憩しました。
牛留池の湖畔の「ねじねじの木」
2017年01月29日 12:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池の湖畔の「ねじねじの木」
牛留池も完全に氷結していました。雲が広がって来て背後の乗鞍岳はすこし霞んでいます。
2017年01月29日 12:15撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛留池も完全に氷結していました。雲が広がって来て背後の乗鞍岳はすこし霞んでいます。
1
撮影機材:
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スノーシュー 高原 東屋 道標 キツネ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ