また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1057836 全員に公開 ハイキング奥武蔵

宝登山のロウバイ 黄と青のコントラスト

日程 2017年02月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 稜線は北風強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宝登山ロープウェイ乗り場前の広い駐車場に停めました。500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
46分
合計
4時間3分
S宝登山麓駅11:0911:48宝登山小動物公園12:03宝登山12:3913:09奈良沢峠13:1013:13小鳥峠13:26氷池分岐13:45坊山分岐13:4613:50鳶岩分岐14:08南向山萬福密寺14:57宝登山神社15:0515:10宝登山麓駅15:12宝登山麓駅駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありませんでした。雪も日陰にわずかに残るだけで歩くのには影響ありません。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

今日は、宝登山ロープウェイ駐車場から遅い出発です。平日にも関わらずバスと車が多数駐車しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、宝登山ロープウェイ駐車場から遅い出発です。平日にも関わらずバスと車が多数駐車しています。
2
正面の山頂まで宝登山ロープウェイが運行されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の山頂まで宝登山ロープウェイが運行されています。
ろうばい園のノボリが並んでいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ろうばい園のノボリが並んでいました。
1
登山道入り口の標示に従い進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口の標示に従い進みます。
1
こんな感じの道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道が続きます。
2
関東ふれあいの道ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道ですね。
1
九十九折の幅広い道が頂上まで続きますが、途中ショートカットの山道が何ヶ所かあります。距離を稼ぎましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折の幅広い道が頂上まで続きますが、途中ショートカットの山道が何ヶ所かあります。距離を稼ぎましょう。
3
この地域にも企業の森が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地域にも企業の森が
こんなショートカットも一気に登ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなショートカットも一気に登ると
1
北東側が開けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東側が開けました。
4
日陰は凍結している個所もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰は凍結している個所もありました。
3
“ほど”なくして宝登山小動物公園がありました。もう山頂エリアです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
“ほど”なくして宝登山小動物公園がありました。もう山頂エリアです。
2
ロープウェイの山頂駅も近いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの山頂駅も近いです。
1
山頂駅に行く手前に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅に行く手前に
宝登山神社奥社に向かう階段があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝登山神社奥社に向かう階段があります。
上り詰めたことろが宝登山神社奥社です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り詰めたことろが宝登山神社奥社です。
火止山(ほどさん)とも。古くから謂れのある山なのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火止山(ほどさん)とも。古くから謂れのある山なのですね。
茶店もあります。宝登山のバッジを手に入れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶店もあります。宝登山のバッジを手に入れました。
2
神社の裏の高みが宝登山山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の裏の高みが宝登山山頂です。
1
二等三角点がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点がありました。
そして山頂周辺では満開のロウバイがお出迎え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂周辺では満開のロウバイがお出迎え。
1
ピントがなかなか合いませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピントがなかなか合いませんでした。
8
両神山をバックに1枚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山をバックに1枚
1
そして武甲山をバックに1枚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして武甲山をバックに1枚
1
展望も素晴らしいです。西面から南面が開けます。まず、西。
左は城峰山、右奥は御荷鉾山でしょうか。その右奥に真っ白や浅間山が見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望も素晴らしいです。西面から南面が開けます。まず、西。
左は城峰山、右奥は御荷鉾山でしょうか。その右奥に真っ白や浅間山が見えていました。
右は城峰山。左は両神山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は城峰山。左は両神山。
左から両神山、甲武信岳、白石山と
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から両神山、甲武信岳、白石山と
3
南側は、武甲山を中心に、右は蕎麦粒山からミツドッケと経て酉谷山方面の稜線と思われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側は、武甲山を中心に、右は蕎麦粒山からミツドッケと経て酉谷山方面の稜線と思われます。
1
眺望とロウバイを満喫しました。そろそろ宝登山を後にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望とロウバイを満喫しました。そろそろ宝登山を後にします。
出発前に山頂部分を見渡して、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前に山頂部分を見渡して、
1
長瀞アルプス方面に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長瀞アルプス方面に進みます。
1
関東ふれあいの道を根古屋方面に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道を根古屋方面に進みます。
急でかつ段差の大きい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急でかつ段差の大きい
200段程度の階段を下りました。登りはきつそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200段程度の階段を下りました。登りはきつそう。
1
やがて林道に出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて林道に出ます。
ここは長瀞アルプス・長瀞駅方面に右手に曲がり林道をしばらく歩きます。根古屋方面とは反対側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは長瀞アルプス・長瀞駅方面に右手に曲がり林道をしばらく歩きます。根古屋方面とは反対側。
しばらくの間、林道歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくの間、林道歩き
やがてナラ沢峠の分岐があります。林道をそのまま進むと、長瀞駅に行くようですが、左手、長瀞アルプス方面に左折し山道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてナラ沢峠の分岐があります。林道をそのまま進むと、長瀞駅に行くようですが、左手、長瀞アルプス方面に左折し山道に入ります。
この道標では野上駅(長瀞アルプス)方面です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標では野上駅(長瀞アルプス)方面です
明るく静かな尾根歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るく静かな尾根歩きです。
2
すぐに小鳥峠に到着。氷池の分岐となっていますが、踏み跡も見当たりません。野上駅へ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに小鳥峠に到着。氷池の分岐となっていますが、踏み跡も見当たりません。野上駅へ進みます。
氷池方面はこんな感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷池方面はこんな感じでした。
明るい尾根歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根歩き。
3
ここが氷池分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが氷池分岐です。
長瀞アルプスを中野上方面に行きます。尚、この分岐の手前に氷池方面へのはっきりした分岐点がありましたが、道標は無し。野上峠の道標も見つけられませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長瀞アルプスを中野上方面に行きます。尚、この分岐の手前に氷池方面へのはっきりした分岐点がありましたが、道標は無し。野上峠の道標も見つけられませんでした。
氷池分岐には、同じ場所にもうひとつ道標がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷池分岐には、同じ場所にもうひとつ道標がありました。
氷池分岐の後、再び長瀞アルプスを進むと、一つ高みを越えます(290mのピーク)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷池分岐の後、再び長瀞アルプスを進むと、一つ高みを越えます(290mのピーク)。
1
巻道もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道もありました。
やがて御嶽山・天狗山への分岐があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて御嶽山・天狗山への分岐があります。
1
ピークハントもいいですが、野上駅に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークハントもいいですが、野上駅に向かいます。
なぜなら、「神回り」の道標があったから。でも、これは失敗。ここまでで神回りの見どころはすでに終わっていたということを後で知りました。天狗山方面に行けば良かったな。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜなら、「神回り」の道標があったから。でも、これは失敗。ここまでで神回りの見どころはすでに終わっていたということを後で知りました。天狗山方面に行けば良かったな。。
1
私有地だから募金してネという募金箱。二つありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私有地だから募金してネという募金箱。二つありました。
やはり、神回りとあります。でも終盤戦なので見どころは何もありませーん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり、神回りとあります。でも終盤戦なので見どころは何もありませーん。
鳶岩分岐。もう野上駅をめざすことに決めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳶岩分岐。もう野上駅をめざすことに決めました。
野上の街並みが見えてきました。ちなみに、長瀞町役場は長瀞ではなく野上にあるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野上の街並みが見えてきました。ちなみに、長瀞町役場は長瀞ではなく野上にあるようです。
2
長瀞アルプスの尾根歩きもこれまで、正面は丸太が通せんぼ。右に下降します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長瀞アルプスの尾根歩きもこれまで、正面は丸太が通せんぼ。右に下降します。
くらい人口林を下り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くらい人口林を下り、
登山口の標示がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の標示がありました。
そのまま、街を東に向かうと萬福寺ということろに出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま、街を東に向かうと萬福寺ということろに出てきました。
1
長瀞アルプス観光トイレ。昨年末に出来たばかりのようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長瀞アルプス観光トイレ。昨年末に出来たばかりのようです。
1
歩いてきた宝登山方面の山並です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた宝登山方面の山並です。
3
野上駅に到着しましたが、電車を30分ほど待つようなので、長瀞駅・宝登山駐車場方面まで歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野上駅に到着しましたが、電車を30分ほど待つようなので、長瀞駅・宝登山駐車場方面まで歩きます。
国道140号線を南に向かって歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道140号線を南に向かって歩きます。
1
セメントの街なので、大型トラックの往来が激しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セメントの街なので、大型トラックの往来が激しいです。
1
長瀞駅に戻ってきました。駅前の宝登山神社の鳥居。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長瀞駅に戻ってきました。駅前の宝登山神社の鳥居。
1
美の山でしょうか。また、次の機会の訪れたいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美の山でしょうか。また、次の機会の訪れたいですね。
1
宝登山神社では、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝登山神社では、
丁度節分のお祭りが始まるところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度節分のお祭りが始まるところ。
3
近所の方々などで賑わっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近所の方々などで賑わっていました。
7
神社から少し歩いてロープウェイのほど山麓駅を過ごして、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社から少し歩いてロープウェイのほど山麓駅を過ごして、
駐車場に戻ってきました。お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。お疲れ様でした。
2

感想/記録

金曜日、休暇を活用して平日ハイキングに。ロウバイ(蝋梅)を見たい、両神山を拝みたいと、3連休の初日でもあり、車で少し遠出しました。少々、北風が強かったのですがそれでも、宝登山山頂では、青空に映える黄色のロウバイ、そして、武甲山から奥多摩の山々、甲武信岳そして両神山、さらに雪化粧した浅間山のトップまで、大きな風景を堪能しました。引き返しではもったいないのでこのまま長瀞アルプスへ、まさに、冬のまったり低山尾根ハイクでした。
少し心残りなのは、神回り。天狗山方面分岐で神回りの道標をみつけ、そこを進んだのですが、そこは、すでに前半に神様めぐりのイベントを終えた後の、一周後半の流し歩きのようなもので、すでにイベント終了、期待する石像などは何もなし。天狗山方面にピークハントに行けば、大勢の神様と巡り合えたのでしょうが、それもあとのまつり。山は逃げませんがら、次の機会ということで。国道140号線をブラブラ歩いて宝登山麓の駐車場まで帰還しました。(そのあと、宝登山神社では節分のお祭りが見れたのも、神回りをしたおかげかな。。)
訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 942
2017/2/7 22:53
 ロウバイ*満開♪
operamanさん、こんばんは。
宝登山のロウバイ✨満開になったんですね〜。やっぱり青空と素敵ですね❇
遠くにそびえる武甲山や両神山、奥秩父の山々まで、眺望も楽しまれて。
宝登山神社のお祭り賑やかそう♪
木立の長瀞アルプス、なだらかですよね。いい日でしたね〜✨
周回お疲れさまでした(*^^*)
miruru♪
登録日: 2012/11/12
投稿数: 8
2017/2/8 21:37
 miruruさん
こんばんは。
両神山と蝋梅見たさに、奥武蔵に足を延ばしました。それで頭が一杯で、神回りは空振り、梅も見逃したし、もっとしっかりとmiruruさんの神回りレコを頭に叩き込んでおくべきでした(笑)。でも、平日の静かな尾根歩きは贅沢でしたし、節分のお祭りに出会えたのもラッキーでした。
miruruさん、大倉尾根に行かれたのですね。トレーニングするお年寄りとか、歩荷さんとか、山小屋も多いし独特の風情のあるコースですよね。お疲れ様でした。
ではまた、operaman

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ