また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1058740 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

黒姫山 BC 最高の天気とディープパウダー

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒姫高原スノーパークの駐車場に車を駐めましたが、朝は道路は圧雪バーンでした。夕方にはだいぶ溶けていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

黒姫高原スノーパーク駐車場-黒姫山稜線-黒姫高原スノーパーク駐車場
コース状況/
危険箇所等
雪が深いのでスキー、スノーシュー、ワカンは必須です。
リフトは2本乗りましたが、回数券は3枚必要です。(1本目のリフトが2枚必要でした)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

高速を下りた辺りで撮影した黒姫山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速を下りた辺りで撮影した黒姫山。
6
同じく妙高、三田原山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく妙高、三田原山。
6
黒姫高原スノーパークの駐車場に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫高原スノーパークの駐車場に到着。
最高の天気です(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の天気です(^^)。
3
登っていくルートをズーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくルートをズーム。
2
稜線。今回はほぼ中央辺りから左下に向けて滑り降りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線。今回はほぼ中央辺りから左下に向けて滑り降りました。
1
リフトを2本乗り継いでBCスタート地点に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを2本乗り継いでBCスタート地点に到着。
3
雪はたっぷりです。すでに10人ほど登っているのが見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はたっぷりです。すでに10人ほど登っているのが見えます。
3
斜面をズーム。気持ちよさそうなシュプールが刻まれています。おそらく昨日のものでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面をズーム。気持ちよさそうなシュプールが刻まれています。おそらく昨日のものでしょう。
3
新雪は30cmほどでしょうか。この斜面は日当たりが良いので滑るなら朝しかありませんが、滑ったあとの登り返しを考えると今回は諦めました(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪は30cmほどでしょうか。この斜面は日当たりが良いので滑るなら朝しかありませんが、滑ったあとの登り返しを考えると今回は諦めました(^^;。
1
休ゲレンデトップが見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休ゲレンデトップが見えてきました。
3
滑りたい気持ちを抑えて(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りたい気持ちを抑えて(^^;。
1
一汗かいてリフト小屋に到着。ここで少し休憩します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一汗かいてリフト小屋に到着。ここで少し休憩します。
1
稜線に向けて再び歩き始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に向けて再び歩き始めます。
斜面も藪はすっかり埋まり、滑るには問題ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面も藪はすっかり埋まり、滑るには問題ありません。
2
登るにしたがって新雪は増えていきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにしたがって新雪は増えていきました。
1
稜線手前のオープンバーン。ここは雪崩れやすいので、あまり滑らない方が良いかも。この斜面の下に登りのトレースがありますし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線手前のオープンバーン。ここは雪崩れやすいので、あまり滑らない方が良いかも。この斜面の下に登りのトレースがありますし。
2
周りの木々がどんどん白くなってきました(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの木々がどんどん白くなってきました(^^)。
2
稜線が見えてきました。ただしだいぶ南側に導かれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきました。ただしだいぶ南側に導かれました。
2
稜線の巨大雪庇。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の巨大雪庇。
5
妙高もきれいに見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高もきれいに見えています。
9
三田原山。今シーズンはぜひ久しぶりに滑ってみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三田原山。今シーズンはぜひ久しぶりに滑ってみたいです。
8
火打山。ひときわ真っ白です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山。ひときわ真っ白です。
6
浅間山方面。八ヶ岳も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山方面。八ヶ岳も見えています。
7
浅間山。手前に根子岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山。手前に根子岳。
6
どこを滑ろうか迷い、もう少し山頂側に稜線を進んでみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを滑ろうか迷い、もう少し山頂側に稜線を進んでみます。
3
最高の展望です。野尻湖もはっきりと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の展望です。野尻湖もはっきりと。
4
西側は樹林が邪魔してあまり見えないのですが、枝の間からちらっと。御巣鷹山にシュプールが見えます(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は樹林が邪魔してあまり見えないのですが、枝の間からちらっと。御巣鷹山にシュプールが見えます(^^)。
4
では今日はここまでとします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では今日はここまでとします。
5
このさらさらディープパウダーを滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このさらさらディープパウダーを滑ります。
4
最高でした。思わず声が出ます(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高でした。思わず声が出ます(^^)。
3
やっぱり黒姫山は裏切りません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり黒姫山は裏切りません。
5
昨日の強風の影響を心配していましたが、東斜面でかつ濃い樹林により風の影響がほとんどありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の強風の影響を心配していましたが、東斜面でかつ濃い樹林により風の影響がほとんどありません。
3
ひざ程度のパウダーを気持ち良く滑り降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひざ程度のパウダーを気持ち良く滑り降ります。
5
右側の斜面が疎林で気持ちよさそうでしたので、そちらに移動します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の斜面が疎林で気持ちよさそうでしたので、そちらに移動します。
2
今回は予想以上に雪の状態がよかったです。見かけたBCスキーヤーは皆笑顔で滑ってました(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は予想以上に雪の状態がよかったです。見かけたBCスキーヤーは皆笑顔で滑ってました(^^)。
5
そろそろ中間辺り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ中間辺り。
1
密な樹林の急斜面。雪の状態が悪いと最悪の斜面ですが(^^;、重めながら普通にターンすることが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密な樹林の急斜面。雪の状態が悪いと最悪の斜面ですが(^^;、重めながら普通にターンすることが出来ました。
2
林道?に出ました。ただトレースをたどって林道をずーっと進んで行ったら大変な目に遭いました(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道?に出ました。ただトレースをたどって林道をずーっと進んで行ったら大変な目に遭いました(^^;。
最後は駐車場まで登り返します(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は駐車場まで登り返します(^^;。
4

感想/記録

BCは2週間ぶりとなります。この2週間、公私に多忙で余裕が無かったのですが、さすがに快晴のこの日は久しぶりに体を動かさなくてはと思い、BCに出かけることにしてみました。
昨日の暴風の影響がどこもあるだろうからと行き先に迷いましたが、そんなときの頼みが黒姫山でした。黒姫山東斜面なら稜線以外は風の影響はそれほど無いだろうし、最近の降雪でパウダーが積もっていることを期待してのものでしたが、実際にも気持ち良いさらさらディープパウダー(ただしひざ程度)をたっぷりと楽しむことが出来ました。
さすがに下るにしたがって徐々に重くなっていきましたが、でもクラストや激重にはならず、重いなりに普通に滑ることが出来ました。
ただ今回の失敗は林道からゲレンデへの戻り方でした。いつもだと最初の大曲りを真っ直ぐゲレンデの方に進むのですが、今回そちらへのトレースが無く、林道をそのまま進んで行くトレースが付いていましたので、そちらに進んでしまいましたが、アップダウンあり、最後の登り返しありで苦労しました(^^;。
訪問者数:537人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/13
投稿数: 672
2017/2/5 8:42
 お久しぶりです
黒姫山BC最高ですね。

2/2-4の3日間、私は孫にスキーの特訓。3月に中学校のスキー教室が斑尾高原であるため2日間八方、最終日斑尾高原で鍛えてきました。

黒姫山BC行きたくなりました。
御巣鷹山も以前計画したのですが、佐渡山のみで終わったことを思い出し、写真を見て行きたくなりました。
しかし、山スキーの登りがきつくなってきたのと膝が相変わらず調子が悪く、気持と身体が一致しません。

また、機会がありましたら声をかけてください。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 410
2017/2/5 12:59
 Re: お久しぶりです
bumpkinさん
こんにちは。
お孫さんとのスキー特訓、ご苦労様でした。

黒姫山、雪が多い時期は本当に外れが無い山だと改めて思いました。

ところで私も今年はまだ滑る回数が少なく、BC用の体になっていなくて、今回も中間部まで滑らないうちに両足が終わってしまいました(^^;。

またぜひよろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ