また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > bumpkinさんのHP > プロフィール

プロフィール

ブロンズステージ bumpkin Premium

プロフィール

達成済山リスト

達成メダル日本3000m峰 達成メダル北信五岳

挑戦中の山リスト [?]

信州百名山
81

所有資格・山岳保険・山岳会

ユーザ名 bumpkin(最終ログインは7日以上)
登山経験 1960年〜 (登山歴59年) / 山行日数 676日
現住所 長野県安曇野市
性別 男性
年齢 73歳
血液型 A型
出身地 新潟県上越市(高田)
山以外の趣味 ゴルフ、お酒(毎日3-4合)
自己紹介 スキー発祥の地(高田)に生まれる
登山歴:中学時代に蓮華温泉経由で白馬岳へ(2泊3日)。大学時代WV部。1970年にスキー1級を取得、また4,5年毎年5月連休に新設の「ホテル立山」に宿泊し山スキー。30歳?で山から離れる。
51歳?から山歩き再開。59歳の時横浜の自宅を売却し、安曇野に移住。
60歳でロッククライミングを習う。山スキーも再開。
2014年を迎え、2012-13年を総括する。
結論:目的に向かいクレージーな2年だった。
2,000m以上72座(ランク外含め112座)踏破。
2012年から信州の利点を生かして「3,000m級21座の自宅からの日帰り」に挑戦し、
欲が出て「TOP40の自宅からの日帰り」も挑む。2012-13年2年間で完遂。
山スキーもピークからの滑降を目指す。
昨年、一昨年を振り返り、思い出に残るのは、日帰り山歩きでは、荒川3山、赤石岳の小渋川の遡行。水晶岳、鷲羽岳。長かった。
山スキーでは、奥穂直登ルンゼ、北穂直下のコルからの北穂沢、富士山(3,500mまで)、唐松岳dルンゼ&唐松沢、蓮華大沢右又、立山雄山、焼岳下堀沢。
やばいと感じたのは、富士山BC、雄山BC。
緊張したのは、蓮華大沢右又BC(雪崩)、焼岳下堀沢BC(落石)
いずれも単独行。(今後はBCの単独行は極力避けたい。)
スキー歴:もの心ついたころにスキーを履く。それ以降2シーズンのみスキーせず。
現在、八方尾根のシーズン券で滑りまくる。
ユーザー名「bumpkin」の謂れ:ロンドン駐在時英人秘書から命名「田舎っぺ」
写真:2012年5月19日奥穂山頂から滑った直登ルンゼ(2013年6月北穂より)
ページの先頭へ