また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1059464 全員に公開 山滑走谷川・武尊

谷川山系 高倉沢 B.C. 高倉山から土合へ

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 午前は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

コース状況/
危険箇所等
雪崩情報ネットワークでの予測
森林限界までmoderate. ただし オープンな地形でのwindスラブに注意
午後の気温上昇での湿雪雪崩 注意

午前は ウィンドパックされた 状況と強風
谷、沢筋は パウダーでしたが 結合あり
安定していた

午後は、気温が上がり 樹々から雪の塊が落ち始め
谷底に長くいるのはリスクが多かった
その他周辺情報BosaNovaのショコラ、
2月なんで、限定品
ラップサービスありました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

強風のため、峠と高倉リフトは11:00頃まで動かず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風のため、峠と高倉リフトは11:00頃まで動かず
1
2回ゲレンデハイクアップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回ゲレンデハイクアップ
1
1本目 ウィンドパックパウダー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本目 ウィンドパックパウダー
1
2回目ハイクアップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目ハイクアップ
アナウンスで 風速25m.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アナウンスで 風速25m.
1
気温が低くないので、鈍ったからだに適度
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が低くないので、鈍ったからだに適度
谷川岳方面の視界も出始めた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面の視界も出始めた
1
では、繋がった沢底へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、繋がった沢底へ下ります。
1
上は風が凄いんだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上は風が凄いんだろう。
1
では、行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、行きます。
あっちはもう少し落ち着いた時期に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちはもう少し落ち着いた時期に。
1
終了、出遅れでトラック沢山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了、出遅れでトラック沢山。
2本目、高倉山から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目、高倉山から
1
暖かくなってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かくなってます。
1
2本目、行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目、行きます。
振り返り、熊穴沢側よりずっと傾斜がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り、熊穴沢側よりずっと傾斜がある。
1
底も狭い。危険な雰囲気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
底も狭い。危険な雰囲気。
下り過ぎて登り返し。土合のドライブインが 上流にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り過ぎて登り返し。土合のドライブインが 上流にあります。
1
湯檜曽川渡渉ポイント、水入りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯檜曽川渡渉ポイント、水入りました。
ロープウエイまで、帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイまで、帰ります。

感想/記録
by STsnow

このひと月、業務多忙につき、休日無し、体力無しでも
TheDayの予報で、いつも谷川山系へ。
軽くゲレンデやサイドをやろうと思っていましたが、強風でリフト動かず。
2本ハイクアップ。誰もいない峠コースのウインドパック、気持ち良くいただきました。
その後、リフト動いてからも気持ち良いゲレンデで楽しみ、、、過ぎて
サイドは出遅れました。

繋がった熊穴沢方面、中間の傾斜はかなりあり、オープンな場所は
気持ち良いけど、リスクも高い。

午後、高倉山から土合へ
北向きの谷筋の傾斜はかなりきつく底も狭い。
湯檜曽川への出口も限られるので、
メインな西黒側よりかなりリスクが高い。

でも、このバリエーションの多さは、八方に匹敵する
やはり、近くて良い山です。


天神峠 積雪3m超えるとリフトが斜面に着きそうです。




高倉山から土合へ 底へ行くほど狭い沢筋です。
標高850m辺りから沢割れ していて 上り返し



訪問者数:322人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/13
投稿数: 721
2017/2/6 13:35
 心配していました
音沙汰がないので身体を壊したか、遭難したかと心配していました。
お仕事が忙しいのはよいことですね。
私のように年中暇を持て余しているよりは・・
谷川周辺も興味はありますが余りにも遠いです。昨年は新潟県側から2度程山を登りましたが。
今回の高倉山からの沢、本当に狭いですね。しかし、トラックもあり人が入っているのに驚きました。
ツリーランは雪質もいいのでやりたいですが、どうしても開けた見晴らしのいいオープンバーンに行ってしまいます。
しかし、山スキーはどんどんしんどくなってきており膝の調子も良くないので控え美味になっています。
でも、八方にお越しの際は声をかけてください。(無理強いはしませんが)
登録日: 2012/9/25
投稿数: 369
2017/2/6 18:15
 Re: 心配していました
bumpkinさん お久しぶりです。

このひと月、業務多忙で、締めに合わすため
自分ももちろん、周囲が 風邪ひかない、壊れないように
細心の注意をしながら、過ごしていました。
山、雪上に心はありましたが、時間も無し、自粛していました。
先週末、八方もと思ったのですが、 朝7時に 到着するのが厳しい?
まともに歩けそうに無いし、近場にしました。

私もツリーランよりオープンが好きで
八方の北面は、原点のような場所と 思っています。

谷川周辺は、どちらかと言うと ボーダーが多く
上に行く人は別にして、
ロープウエイで簡単にアクセス出来るので
下では、この日も 何の装備も無しの グループが
下りてるので、うーん??な感じもあります。

週末の天気が良さそうな時、八方へ復帰しますので
その時はよろしくお願いします。

関連する山の用語

森林限界 渡渉 雪崩 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ