また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1059616 全員に公開 山滑走支笏・洞爺

空沼岳

日程 2017年02月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ −8℃ (山頂)
アクセス
利用交通機関
林道入口に4台くらい駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

04:30 金山林道入口
07:30 空沼岳 
09:35 金山林道入口
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし
下部のSBは通過に問題なし
雪の量は概ね足首くらい
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

快晴無風。期待を胸に出発
2017年02月05日 04:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴無風。期待を胸に出発
3
トレースは早々に消えた
2017年02月05日 05:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは早々に消えた
1番頭を使う箇所はtetsu君が行く
2017年02月05日 05:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1番頭を使う箇所はtetsu君が行く
ここは一気に消耗した。失敗だ、ごめん。
2017年02月05日 06:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは一気に消耗した。失敗だ、ごめん。
2
スキーを手に履くsiroさん
そういう使い方もあるのね。勉強になります。
2017年02月05日 06:30撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーを手に履くsiroさん
そういう使い方もあるのね。勉強になります。
3
間に合った
2017年02月05日 06:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間に合った
17
モル ゲッツ
2017年02月05日 06:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モル ゲッツ
22
ピンクに染まる主稜線
2017年02月05日 06:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクに染まる主稜線
12
Touched our heart
2017年02月05日 06:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Touched our heart
18
山頂もイカしてるぜ
2017年02月05日 06:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂もイカしてるぜ
6
ご満悦のtetsu君
2017年02月05日 06:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご満悦のtetsu君
8
今年に入って負け知らずの男
元旦トムラウシのご利益は絶大だ
2017年02月05日 06:59撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年に入って負け知らずの男
元旦トムラウシのご利益は絶大だ
14
ショータイムはあっという間に終演を迎える
2017年02月05日 06:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショータイムはあっという間に終演を迎える
6
見上げつつ、山頂へ向かう
2017年02月05日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げつつ、山頂へ向かう
トラバースの森もキレイだった。
2017年02月05日 07:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースの森もキレイだった。
6
凍てつく世界。わずかに残る、暖色の温もり
2017年02月05日 07:17撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍てつく世界。わずかに残る、暖色の温もり
8
山頂への回廊。右に注意しながら登る。
2017年02月05日 07:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への回廊。右に注意しながら登る。
6
初めて空沼を見た
2017年02月05日 07:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて空沼を見た
14
ここまで晴れるとは思わなかった
快晴の山頂は目前
2017年02月05日 07:28撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで晴れるとは思わなかった
快晴の山頂は目前
9
僕たちは幸せ者だ
2017年02月05日 07:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕たちは幸せ者だ
17
僕らモルゲッターなり
2017年02月05日 07:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕らモルゲッターなり
25
今日は夫婦もご機嫌
2017年02月05日 08:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は夫婦もご機嫌
19
さぁ帰るぜよ
2017年02月05日 07:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ帰るぜよ
11
時間のあるとき、こんな日に漁まで歩いてみたい
2017年02月05日 08:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間のあるとき、こんな日に漁まで歩いてみたい
11
今日もthe day
2017年02月05日 08:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もthe day
5
カリカリ斜面に手こずる
2017年02月05日 08:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カリカリ斜面に手こずる
1
軽めの藪スキー体験会
2017年02月05日 08:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽めの藪スキー体験会
1
前日にホットワックスをかけたので快適だった
2017年02月05日 09:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日にホットワックスをかけたので快適だった
2
お疲れい。さっさと帰ってビール飲もうぜ
2017年02月05日 09:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れい。さっさと帰ってビール飲もうぜ
3
撮影機材:

感想/記録

今日はtetsu君と元気に朝活で空沼岳に行くことにした。
林道を外れてからは暗闇の中で空沼特有のウネウネ尾根に神経を使う登りとなった。空沼に上がる手前の壁ではモルゲンに間に合わせるため力技で登ったので見事に失敗したルーファイとなってしまった。tetsu君すまん。
それでも頑張った甲斐があって今日もモルゲッツ成功。稜線上も風はほとんど無く、我々しかいない山頂からthe dayの景気を楽しんだ。
下りはお世辞にも快適とは言えない状態だったが朝早いこともあり雪の状態はまずまずで森スキーを楽しんだ。
本日も朝早くからお付き合い頂きありがとうございました。お陰で素晴らしい景色を堪能することができました。また宜しくお願いします。

感想/記録

siroさんから朝活登山のお誘いを頂いた。
暗闇の中、ヘッデン点けて登り始める山行にも違和感がなくなってきた昨今
予想に反して頭上に広がる星空に期待が高まる

林道を外れたあたりから先頭を代わるが、イマイチ地形がよろしくない
シューではあまり気にならない登り返しも、スキーだと結構面倒だったりする
僕のショボルーファイで、帰り道は難儀するかと思われたけど
帰路はsiroさんが別ルートでリカバリしてくれた。さすがパイセン、頼りになります!

急斜面を登り切り、木々が途切れたところでちょうどRisingSun!
元旦トムのご利益をごっつぁんしまくりの私である。
山頂からの絶景を堪能したまではよかったけど
下りでは
山頂直下の半分カリカリ、半分フワフワの斜面
初級の藪スキー
微妙な登り返しetc.にてこずり、足を引っ張ってしまった。

僕のレベルに合わせてユル山チョイスしてくれるsiroさんには本当に感謝感謝。
是非またご一緒しましょう!
訪問者数:695人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ルーファイ 山行 ヘッデン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ