また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060624 全員に公開 山滑走道東・知床

東ヌプカウシヌプリ

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
 0v0
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「士幌高原ヌプカの里」まで除雪されている。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ヌプカの里(10:10)−東ヌプカウシヌプリ(12:45〜13:05)−ヌプカの里(13:30)
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

東ヌプカウシヌプリを目指して出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ヌプカウシヌプリを目指して出発。
2
尾根を少し登ったところでヌプカの里を見下ろす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を少し登ったところでヌプカの里を見下ろす。
ウペペサンケ山が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウペペサンケ山が見えてきた。
1
クマネシリ岳方面も見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマネシリ岳方面も見えてきた。
1
東ヌプカウシヌプリ山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ヌプカウシヌプリ山頂に到着。
1
クマネシリ岳は、右に延びる真っ平な尾根が特徴的。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマネシリ岳は、右に延びる真っ平な尾根が特徴的。
1
南ペトウトル山の右奥にはニペソツ山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ペトウトル山の右奥にはニペソツ山!
1
ウペペサンケ山も真っ白な山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウペペサンケ山も真っ白な山。
山頂から出発点のヌプカの里が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から出発点のヌプカの里が見えた。
これから滑る谷を見下ろす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから滑る谷を見下ろす。
2
滑ってきた谷を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ってきた谷を振り返る。
1

感想/記録
by 0v0

東ヌプカウシヌプリは、以前西側の白樺峠から往復している。(2010年2月4日)東側の様子も偵察し、除雪が入っていないと保留していたのは、記憶間違いか? 最近、東ヌプカウシヌプリの滑降記録に接して改めて確認してみると、ヌプカの里まで除雪が入っているではないか。遅ればせながら、東ヌプカウシヌプリ東面を滑ってみることにした。

登りは、ヌプカの里から見て正面の谷の右側の尾根から。ほぼ同時に出発した単独行者と共同でラッセルする。この単独行者は、標高950m辺りで谷へ滑り込むと言って別れた。以後、単独で登り続けるが、雪面の固い部分が多くなり手間取る。頂上直下は左へトラバースして、山頂に到着。山頂まで登るなら、正面の谷左側の尾根を登った方が良いかもしれない。

滑降は主に北寄り2本の谷が多いようだが、今回はあえて3本目を滑ってみた。昨日の強風にパックされたか、日差しのせいか、雪質は私にとって重く感じたが、まあまあ滑降を楽しめた。

別の谷も滑ってみたいし、機会があったらまた来よう。
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

白樺
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ