また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062020 全員に公開 アイスクライミング日光・那須・筑波

雲竜渓谷 燕岩の氷柱

日程 2017年02月10日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【燕岩の氷柱】
例年4本発達する氷柱 本年は3本
3本登攀可ですが一番手前が難易度低い
【友不知対岸の氷壁】
ロープスケールで約30m
下部は寝ているが上部は75〜80度
抜け口は氷は薄いが全体的に安定
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
4時間7分
合計
8時間4分
S雲竜渓谷登山口駐車場07:0207:46稲荷川展望台07:5008:13洞門岩08:2108:43雲竜渓谷入口08:53友不知08:58燕岩11:4612:28友不知12:31燕岩13:2813:45友不知13:4713:51雲竜渓谷入口13:5914:18洞門岩14:38稲荷川展望台15:06雲竜渓谷登山口駐車場15:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

新雪にトレースを付けながらアプローチ開始
2017年02月10日 07:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪にトレースを付けながらアプローチ開始
1
林道上は地吹雪が吹き荒れます
2017年02月10日 08:18撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道上は地吹雪が吹き荒れます
2
燕岩の氷柱群
2017年02月10日 08:58撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岩の氷柱群
1
立っています
2017年02月10日 09:19撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立っています
2
本日のターゲット
2017年02月10日 09:19撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のターゲット
1
奥2本は上部がハングしています
2017年02月10日 09:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥2本は上部がハングしています
1
右のラインを直上予定
2017年02月10日 09:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のラインを直上予定
2
さっ!行きますか
2017年02月10日 09:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっ!行きますか
2
いきなりバーチカル
2017年02月10日 10:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりバーチカル
2
ラインが狭いため直立状態での登攀を強いられます
2017年02月10日 10:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラインが狭いため直立状態での登攀を強いられます
2
慎重に時間をかけ高度を上げます
2017年02月10日 10:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に時間をかけ高度を上げます
2
良い高度感です
2017年02月10日 10:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い高度感です
5
トップロープを張りtanukigo妻登攀
2017年02月10日 11:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップロープを張りtanukigo妻登攀
3
意外とスルスル
2017年02月10日 11:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外とスルスル
3
tanukigo
リードと違いこちらもスルスル〜
トップロープだとやはりムーブが違います
2017年02月10日 11:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tanukigo
リードと違いこちらもスルスル〜
トップロープだとやはりムーブが違います
2
数日前登攀した雲竜瀑
やはり圧巻!
2017年02月10日 12:26撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数日前登攀した雲竜瀑
やはり圧巻!
2
場所を移して
友不知対岸の氷壁
2017年02月10日 12:43撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場所を移して
友不知対岸の氷壁
2
初のtanukigo妻のアイスリード
2017年02月10日 12:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初のtanukigo妻のアイスリード
2
安定した登攀
2017年02月10日 12:50撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安定した登攀
3
上部は見た目以上に立っています
2017年02月10日 12:52撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は見た目以上に立っています
2
ロープスケールで約30m
やったね!
2017年02月10日 12:56撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープスケールで約30m
やったね!
3

感想/記録

数日前に訪れた雲竜渓谷。垂直にそそり立つ燕岩の氷柱が印象的で再び雲竜渓谷へ、燕岩の氷柱を狙いに行ってきました。
早朝ゲート前の駐車場に到着。前回は満車状態でしたが、本日は一台も有りません。準備を整えアプローチ開始。数日前とは一転、前日からの積雪の為、真っ白に覆われた林道を辿ります。乾いたアスファルトを辿るのと違い、真っ白に新雪で覆われた雪面にトレースを付けて行くのはきもちの良いもので洞門岩まで進み、これより林道を離れ入渓。
林道上は強風に晒されていましたが、渓谷内に入ると風は弱まり快適に進み友不知の氷柱群に出迎えられます。友不知より少し進むと右岸のハングした燕岩に垂直にそそり立つ氷柱群が現れます。
例年ならば4本程立ち並びますが、今年は3本。直下から見上げる氷柱は圧巻です。準備を整え登攀開始。
出だしよりバーチカルな上、氷が硬い。アックスを打つたびに魚の鱗が剝げるように氷が剥がれアックスが決まらず体力を消耗しながら高度を上げて行きます。  氷柱の為かラインは狭く常に直立状態のムーブで上部まで高度を上げます。最上部はシャンデリア状態の為ここでV字スレッドを作成。トップロープを張り各自3本づつ登攀し登攀終了。 
 アプローチ時、友不知の対岸にかかる氷壁が気になっていた為、エリアを移します。
取り付きから見る限り約25m程の氷壁は下部は寝ていますが、上部は75度程。tanukigo妻,初めてのアイスリードにて登攀開始。安定したムーブでグイグイ高度を上げて行き最上部まで抜けきり、立木にて支点構造し登攀終了。
下山時は、早朝とは違い多くの登山者のトレースと綺麗に除雪された林道に助けられ快適に駐車場まで戻ることが出来ました。
訪問者数:788人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 林道 右岸 吹雪 登攀 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ