また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063085 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳 足裏痛で途中撤退

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候下界は曇時々晴 
天空は小雪(2,200〜2,300m超)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋の湯まで自家用車。路線バスが通っており常時除雪されている模様。ただし、四輪スタッドレスタイヤ必須で前輪駆動の2WD車は更にチェーンがベター(後輪駆動車は上りに強いため横滑りに注意すればチェーンが無くても大丈夫そう)。
※前輪駆動の2WD車は(四輪スタッドレス程度では)路面状況の悪い急坂で、停止若しくは超低速になったら最後(>_<)加速できずに落ちるところまで堕ちる事確実⇒スタックで運が悪ければ事故
※※ちなみに渋の湯までの道は後半幅員減少、すれ違い時は停止若しくは超低速必至
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中から両足裏の激痛(おそらく足底筋膜炎)で亀さん状態、写真なし。黒百合ヒュッテ到着時刻は大体。

足底筋膜炎は、(スポーツ)自転車やランニングで時折経験。全身がほぐれて無い状態で走り始めから高負荷をかけた場合などに痛みが出ることがありましたが、そのうち体が慣れて?暖まり?治っていました。登山では始めての足裏痛で、どんどん痛みが増したのは初体験。ワカンで(初めての雪山)の歩き方がよほど悪かったようです。準備運動一切なしで歩き始めたのも関係ありそうです。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 着替え ザック ザックカバー アイゼン ストック ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

大方の天気予報では晴れでしたがどんより曇り空。
出発の準備に手間取り8時半頃出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大方の天気予報では晴れでしたがどんより曇り空。
出発の準備に手間取り8時半頃出発。
少し歩くと立派な登山ポスト。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと立派な登山ポスト。

感想/記録

7時半頃、自家用車で登山口の渋の湯へ到着。FFの2WD車のため四輪スタッドレス+チェーンで行きました、これなら登れなくなる可能性は激減です。駐車場は1日千円、必ず先に渋御殿湯前に車をつけて受付を済ませてから係員(女将さん?)の指示する場所への駐車となります。

今回は、ワカンデビューということで往路はワカンで行きましたが最初から最後までワカンをはいた人は自分だけ(携帯すれども装備せずの人は多かったです)、つぼ足かアイゼンが一般的でスノーシューも1人しか見かけませんでした。道を外さない限りよく踏み固められたしまった雪道でアイゼンが正解でした。

初めてワカンでの雪山ということもあり緊張気味で歩き方が悪かったのか?途中から右足の足裏が痛くなり標高2,200〜2,300辺りまで行くと両足裏がズキズキして普通に歩けなくなってしまいました。天気も予報に反して雪が降っており泣く泣く黒百合ヒュッテで停滞(×_×)
山菜うどんを頂き、養生する事1時間半程度。ようやく歩ける程度に炎症がおさまったので(当然登頂は諦めて)下山。ワカンでやられた気配濃厚のため帰りは(ワカンは携帯して)アイゼンで下山。これは大正解でした。ほぼ通常に近い感じで歩けて逆に歩くことで症状が改善されたようです。

今回、途中撤退で登頂できなかったため好天の日に遠からずリベンジします!
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ