また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063217 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

雪の金時山(箱根湯本から足柄へ!笹薮漕ぎ山行)

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
 Shige-chan(記録)
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
都心方面からは小田急で箱根湯本駅に、復路はJR足柄駅から松田駅で小田急の新松田駅に乗り換えて帰ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
9分
合計
9時間9分
Sスタート地点08:4608:58函嶺洞門駐車場08:5909:17阿弥陀寺09:1809:53塔ノ峰11:32明星ヶ岳11:3312:10明神・明星コース鞍部12:54明神ヶ岳展望地13:07明神ヶ岳15:03矢倉沢峠15:27公時神社分岐15:55金時山15:5816:20新柴分岐16:2216:56林道金時線17:24ギャツビイゴルフクラブ17:2517:53足柄駅17:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
自分ではとっても頑張った山行でしたが、hasegawa3さんは私の到着を合計で1.5時間くらい待っていたようです。結構しんどいです。
※ でもね。ちょっとコースタイム見てください。9時間歩いて、休憩は9分ですよ。信じられます?
コース状況/
危険箇所等
★前日に降った雪で笹が倒れてルートを塞いでいたので、あとこちで笹薮漕ぎが必要になり、顔がスリ傷だらけになってしまいました。
箱根ってこんなに雪深いんですね。スニーカで金時山に登って来た外国の方も下りに苦労されていました。
・笹を避けて道を外すと落っこちます。(2度経験)
・裏尾根部分では新雪・パウダースノーを経験できます。
・笹薮漕ぎで目、顔が危険です。
・金時山北側の階段を登るのも辛いですが、雪の乗った下りは超危険。(1度落ちました。)
・足柄駅までの雪のトレイルは走って下りるのが楽しいですが、これも危険。(ズッコケ回数不明)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

さあ、行きましょう。
高架下から箱根湯本駅の北側に回り、右手の急坂を登っていきます。
2017年02月11日 08:49撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、行きましょう。
高架下から箱根湯本駅の北側に回り、右手の急坂を登っていきます。
桜(?)と雪のコラボです。
2017年02月11日 08:53撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜(?)と雪のコラボです。
1
今度は苔と雪のコラボです。
2017年02月11日 08:56撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は苔と雪のコラボです。
ここからお寺の参道を登って行きます。
2017年02月11日 09:03撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからお寺の参道を登って行きます。
風情がありますね。
このまま建物の右を抜けて裏に回ってください。
2017年02月11日 09:17撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風情がありますね。
このまま建物の右を抜けて裏に回ってください。
ここから登ります。
2017年02月11日 09:19撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります。
雰囲気もいいですね。
2017年02月11日 09:41撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気もいいですね。
あちこちに獣の足跡が。ウサギさんはwelcomeですが、何となく違う足跡もたくさんありました。(降雪後、ならではの感覚です。)
2017年02月11日 09:53撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに獣の足跡が。ウサギさんはwelcomeですが、何となく違う足跡もたくさんありました。(降雪後、ならではの感覚です。)
丹沢も綺麗です。
2017年02月11日 09:56撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢も綺麗です。
★これです。この後、幾度となくこれに悩まされました。
2017年02月11日 10:51撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
★これです。この後、幾度となくこれに悩まされました。
これ、箱根です。
2017年02月11日 11:00撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、箱根です。
相模湾ですね。
2017年02月11日 12:52撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾ですね。
箱根のお山です。
2017年02月11日 12:53撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根のお山です。
前回に金時山に来た時(2011年)に到達できなかった明神ヶ岳です。富士山と一緒にパチリ。
2017年02月11日 12:56撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回に金時山に来た時(2011年)に到達できなかった明神ヶ岳です。富士山と一緒にパチリ。
ほぼスキーに来た時の記念写真ですね。
(その1)
2017年02月11日 12:57撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼスキーに来た時の記念写真ですね。
(その1)
ほぼスキーに来た時の記念写真ですね。
(その2)
2017年02月11日 12:57撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼスキーに来た時の記念写真ですね。
(その2)
噂のパウダースノーです。
金時山と一緒に。
2017年02月11日 13:52撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂のパウダースノーです。
金時山と一緒に。
もういい加減にして。
2017年02月11日 14:34撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もういい加減にして。
本日の最終目標、金時山の綺麗なトンガリ頭です。
ここから急激に下り、登り返します。
2017年02月11日 14:52撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最終目標、金時山の綺麗なトンガリ頭です。
ここから急激に下り、登り返します。
1
芦ノ湖方面です。
2017年02月11日 14:53撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖方面です。
お疲れ様。金時山頂上です。
一日中富士山は頭を隠したままでした。
ここから雪の急階段下りと、雪のトレイル走りが始まります。
(続く)
2017年02月11日 15:56撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様。金時山頂上です。
一日中富士山は頭を隠したままでした。
ここから雪の急階段下りと、雪のトレイル走りが始まります。
(続く)

感想/記録

前日の降雪情報をあまり確認してなく、予想/想定外の山行でした。
今回は良い経験で済みましたが、本当は良くない姿勢ですね。(反省)
強行する気はなかったし、今回はペアだったので”行けるところまで”が結果的に足柄駅になりました。
なので、すごい経験ができてラッキーでした。
ただ、翌日も雪で目が、笹薮漕ぎで顔が痛いです。
・スパッツしていても靴は濡れました。
・軽アイゼンは使わないで済みました。(使ってる方も。)
訪問者数:443人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ