また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063854 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

大崩山 今シーズン1のパウダースキー

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候雪後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平湯キャンプ場に駐車
下山後は民族資料館平湯温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
15分
合計
6時間50分
S平湯キャンプ場02:3006:00標高2,000m08:15大崩山08:3009:20平湯キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

深夜行動開始。
2017年02月12日 04:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜行動開始。
1
深夜ラッセル。
2017年02月12日 06:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜ラッセル。
1
早く日が出て欲しい。
2017年02月12日 06:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早く日が出て欲しい。
1
同じ夜行性のフクロウさんが佇んでいました。
2017年02月12日 06:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ夜行性のフクロウさんが佇んでいました。
5
やっと明るくなる。暗闇行動は約4時間。寒かった。
2017年02月12日 06:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと明るくなる。暗闇行動は約4時間。寒かった。
1
快適斜面を振り返る。
2017年02月12日 06:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適斜面を振り返る。
2
大学の先輩後輩。後ろが後輩の私。
2017年02月12日 07:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大学の先輩後輩。後ろが後輩の私。
2
疎林のお楽しみ斜面。
2017年02月12日 07:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疎林のお楽しみ斜面。
かつてのコンビ。
2017年02月12日 08:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつてのコンビ。
4
山頂まで広い稜線を進む。
2017年02月12日 08:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで広い稜線を進む。
着きました。万歳。
2017年02月12日 08:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。万歳。
4
いつぶりだろう厳冬期の青空。
2017年02月12日 08:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつぶりだろう厳冬期の青空。
3
激ぱう。連続写真その1
2017年02月12日 08:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激ぱう。連続写真その1
5
その2。舞ってます。
2017年02月12日 08:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その2。舞ってます。
5
その3。完全に姿が見えなくなりました。
2017年02月12日 08:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その3。完全に姿が見えなくなりました。
4
快適斜面を自由奔放。
2017年02月12日 08:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適斜面を自由奔放。
7
私もパウダー
2017年02月12日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私もパウダー
6
今シーズン1のパウ。
2017年02月12日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン1のパウ。
5
先輩も飛ばしてます。
2017年02月12日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先輩も飛ばしてます。
6
自然と声が出る。
2017年02月12日 08:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然と声が出る。
5
最後まで楽しむ。
2017年02月12日 09:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで楽しむ。
4
キャンプ場に戻って。山頂から約50分でした。
2017年02月12日 09:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場に戻って。山頂から約50分でした。
2

感想/記録

前日の焼岳の下山後、平湯の森でまったりし、平湯キャンプ場で車中泊した。風呂に二回入ったおかげか、いつの間にか眠りに入り熟睡できた。

今日もラッセルはきついだろうが、サクッと登りサクッと下りなければいけないので2時半発である。登りは四ツ岳の渡渉地点に降りる前の尾根を利用する。キャンプ場から直で尾根を詰めた方が良いと思ったりするが、地図で感じるより痩せ尾根で登りにくいらしい。

パーティーが四人いるとラッセルの順番が回ってくるのが下手すると1時間おきになるので身が冷える。ダウンを着込んでも汗はかかない。緩いとこを選んで黙々とラッセルする。尾根上を外れると膝ラッセルだ。天気は雪が小ぶりでチラつく程度だがとにかく寒い。4人一緒に休憩をとることはない。ラッセルを交代すると一人で休憩に入る。休憩しても誰かがルートを伸ばしてくれる。パーティーは常に前に動き続けていることになる。

標高2100mからは素晴らしい疎林のお楽しみ斜面が頂上稜線まで続く。風もなく視界もある。地獄にはならなさそうだが帰りのフェイスショットスキーのために地獄ゴーグルを装着した。頂上までの尾根も緩く登りやすかった。頂上では風もなく時折青空も出ていた。厳冬期のピークで青空を見たのはいつぶりだろうか。滑降準備も余裕を持ってすることができた。

帰りのお楽しみ斜面は激パウで会心のスキーを楽しめた。粉雪に舞うとはまさにこのこと。全員で警戒していたが雪崩の心配もなく斜面を荒らした。下では数人とすれ違う。高速道路ができています。一切の登り返しなく手漕ぎでスイスイでした。大崩山は四ツのように登り返しがなくスキーが楽しめる山だと思った。樹林もピークまであるので悪天でもパウダースキー楽しむのにはもってこいの山だろう。

キャンプ場まで余すことなくパウダーを満喫し10時前に下山できた。山にも浸りたいが、早く帰って家族サービスをせねばならぬ。平湯温泉で軽く汗を流して夕方には帰路に着いた。
訪問者数:3217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 雪崩 車中泊 キャンプ場 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ