また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1065141 全員に公開 ハイキング中国山地西部

スリル満点!岳浦山岩場コース

日程 2017年02月13日(月) [日帰り]
メンバー
 kimamayama(記録)
, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西宇戸地区の道路沿いに駐車スペースがあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
1分
合計
5時間44分
Sスタート地点09:0312:24岳浦山12:2514:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回は西宇土からの岩場コースは案内をして頂いたので歩けましたが、ルートが少し分かり難く、倒木が多くあり、濡れた石の上は滑り、ヘルメット・ロープ・スリング・カラビナ等の装備があった方が良いと思います。そして水量の多い梅雨の時期や暖かくなってマムシ等?が出る頃にはあまりおススメできません
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

西宇土の県道沿いの駐車スペースに車を停めました
2017年02月12日 09:19撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西宇土の県道沿いの駐車スペースに車を停めました
右側の坂を上って行きます
2017年02月12日 09:20撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の坂を上って行きます
岳浦山を正面に見ながら神社の鳥居の前を通りすぎる
2017年02月12日 09:23撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳浦山を正面に見ながら神社の鳥居の前を通りすぎる
西宇土登山口(左)に到着。右に行くと猪の棲家?だそうです
2017年02月12日 09:34撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西宇土登山口(左)に到着。右に行くと猪の棲家?だそうです
沢沿いに登って行く。右側には石垣で出来た棚田の跡が10段以上あります
2017年02月12日 09:43撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに登って行く。右側には石垣で出来た棚田の跡が10段以上あります
案内のテープ
2017年02月12日 09:45撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内のテープ
シイタケ栽培の小屋があります
2017年02月12日 09:48撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シイタケ栽培の小屋があります
沢に沿って登って行きます
2017年02月12日 10:17撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に沿って登って行きます
こんな岩…
2017年02月12日 10:42撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩…
1
ロープやスリングを使って岩場を登ります
2017年02月12日 11:07撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープやスリングを使って岩場を登ります
ひょうたん島「黒島」
2017年02月12日 11:32撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん島「黒島」
2
これはキツイ(>_<)クライマーのザックは15坩幣紊な?
2017年02月12日 11:37撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはキツイ(>_<)クライマーのザックは15坩幣紊な?
1
岩を登って
2017年02月12日 11:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を登って
岩を越えて
2017年02月12日 11:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を越えて
ここまでが岩場コース
2017年02月12日 11:57撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでが岩場コース
あともう少し頑張れ!
2017年02月12日 12:04撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少し頑張れ!
正面に鹿島を望みながらやっとひと息ついた
2017年02月12日 12:28撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に鹿島を望みながらやっとひと息ついた
1
岳浦山山頂は何もないのでピークハントして下山
2017年02月12日 12:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳浦山山頂は何もないのでピークハントして下山
1
大岩の上でビデオ撮影中
2017年02月12日 14:08撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の上でビデオ撮影中
大向コースの岩場から柱島・周防大島方向を眺める。絶景!
2017年02月12日 14:14撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大向コースの岩場から柱島・周防大島方向を眺める。絶景!
2
大向地区がよく見えます(遠くには岩国が…)
2017年02月12日 14:17撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大向地区がよく見えます(遠くには岩国が…)
いま歩いてきた岩場を振り返る
2017年02月12日 14:22撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いま歩いてきた岩場を振り返る
1
白波が建つ海岸 今日も風が強い
2017年02月12日 14:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白波が建つ海岸 今日も風が強い
2
大向登山口に下りてきました
2017年02月12日 14:55撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大向登山口に下りてきました
撮影機材:

感想/記録





大寒波襲来で連休は予定なし。連休二日目、県北部は大雪だけど島しょ部は良い天気予報なので、前日夜に急きょ先月登った岳浦山の岩場コースを歩くことにしました

このルートを整備した友人(M氏)に案内してもらえることになり、大向の駐車地に気まま家の車をデポし、西宇土から登り始めます。登山口からしばらく行くと沢があり、かなりワイルドな沢(途中大小の岩が多数あり!)を登り詰めていきます

沢歩きが終わったら次は本格的な岩場の始まりです。岩場ではスリングで簡易ハーネスを作りロープで引き上げてもらいました。次から次へと岩を越えて登って行きます(途中迂回路あり!)

ようやく岩場コースが終わり、ここからは前回歩いたコースなので案内して頂いた友人ご夫婦とはここでお別れして私たちは山頂をめざします。岩場コースは終わっても山頂までは急坂なのでまだまだ気が抜けません

岳浦山山頂をピークハントして大向コースを下ります。途中見晴らしの良い381mピークで昼食を摂りました。景色は良いけど風が強く寒いので早々に下山開始。大向コースの岩場からの景色を楽しみ、車をデポした大向の登山口に下山しました

前回(1月22日)に歩いたノーマルコースは通年歩くことが出来ますが、西宇土からの岩場コースは案内をして頂いたので歩けましたが、ルートが少し分かり難く、倒木が多くあり、濡れた石の上は滑り、ヘルメット・ロープ・スリング・カラビナ等の装備があった方が良いと思います。そして水量の多い梅雨の時期や暖かくなってマムシ等?が出る頃にはあまりおススメできません???

この山は沢歩きと岩場歩きがあり変化に富んだコースで、冬のこの時期には瀬戸内海の多島美が楽しめる山です
訪問者数:509人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ