また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069508 全員に公開 ハイキング房総・三浦

富山(市営駐車場→南峰→北峰→伏姫籠穴→尾根道経由→県道89号)

日程 2017年02月19日(日) [日帰り]
メンバー
 mawa-megu(記録)
天候晴天
アクセス
利用交通機関
バス
マイクロバスをチャーター、市営駐車場で下してもらい、下山口(県道89号近く)でピックアップして貰いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
1時間17分
合計
5時間35分
S市営駐車場08:3508:45福満寺08:5010:00富山(南峰)10:0510:30富山(北峰)11:2012:10伏姫籠穴12:2512:53西尾根への合流12:5514:10鴨川富山線(水仙遊歩道方面)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
パーティー人数が多いため、登山時間、休憩時間はかなり多目です。
昼食は、北峰で食べました。展望台からの景色が大変素晴らしく、よけいに時間を取ってしまいました。(大島、伊豆半島、三浦半島、富士山を満喫)
コース状況/
危険箇所等
市営駐車場から伏姫籠穴までは非常に整備され危険個所は全くなし。
ただし伏姫籠穴から北への尾根道への登り道は、急登&大変荒れていました。
秋から冬季の草の少ない時期なら、注意して何とか歩けると思います。
(足元の土が崩れていることろ数か所、階段やロープなどは張られていますが、メンテナンスがされてなくて経験者&十分注意が必要です)
尾根へ出て、西側へ下るコースを歩きました。
ここも階段が整備されていますが、やはりメンテナンスがされていないため、
十分注意してゆっくりと歩きました。伏姫籠穴から北への尾根道への登り道に比べれば、何とか安全に降りることが出来ると思います。
javascript:void(0);
その他周辺情報この近辺には日帰り温泉は少ないようです。
私は、県道89号線(をちょっとそれた場所)に有る、町営の笑楽の湯(わらくのゆ)へ寄りました。
町外の人は、500円で利用可能です。
洗い場は 5人分程しかありませんが、最近改装もされていて
こじんまりとしていますが、静かな落ち着きのある湯場でした。
※注意:あくまでも町営のため(??)、商売っ気なし、食事なし、アルコールの販売一切ありませんでしたーー;; (田舎ののんびりとした温かさは満喫できます)。また駐車場が10台程度しかないため、混雑が予想されるときは電話して確認することをお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 通常のハイキングの装備は必要です。 伏姫籠穴から先の行程では 荒れた道を通るため地形図とコンパスが必須です (一応 階段などが有りますが ずっと歩いていると不安になるため 自分の歩いている位置や方向を確認するためのアイテム)

写真

福満寺への入口(車道を歩き、この道標を左へ曲がる)
2017年02月19日 08:43撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福満寺への入口(車道を歩き、この道標を左へ曲がる)
福満寺の仁王門。とても雰囲気がある。思わず、ちょっと境内へお邪魔してお参りしてきました。
2017年02月19日 08:44撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福満寺の仁王門。とても雰囲気がある。思わず、ちょっと境内へお邪魔してお参りしてきました。
福満寺の仁王様
2017年02月19日 08:44撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福満寺の仁王様
南峰頂上にある御社。かなり朽ち果てていますが、ここまで来たら南峰&北峰登らねば!! (時間の経過を感じさせてくれる落ち着いた良い山頂&御社でした)
2017年02月19日 09:59撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰頂上にある御社。かなり朽ち果てていますが、ここまで来たら南峰&北峰登らねば!! (時間の経過を感じさせてくれる落ち着いた良い山頂&御社でした)
1
北峰のすこし手前の休憩所(東屋からの眺望)
およそ70Km離れた富士山がきれいに見えました。
2017年02月19日 10:15撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰のすこし手前の休憩所(東屋からの眺望)
およそ70Km離れた富士山がきれいに見えました。
2
北峰のすこし手前の休憩所(東屋からの眺望)
伊豆大島方面がきれいに見えました。
2017年02月19日 10:15撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰のすこし手前の休憩所(東屋からの眺望)
伊豆大島方面がきれいに見えました。
北峰のすこし手前の休憩所
仮説トイレが二つあります。
2017年02月19日 10:19撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰のすこし手前の休憩所
仮説トイレが二つあります。
1
北峰頂上にある展望台からの眺望!!
東京湾が一望できこの上ない眺望。
2017年02月19日 11:08撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰頂上にある展望台からの眺望!!
東京湾が一望できこの上ない眺望。
1
北峰頂上にある展望台からの眺望!!
房総半島の南端(!?)、伊豆大島、伊豆半島(大室山、天城連山)、三浦半島(大楠山?)、富士山が一望できました!!
2017年02月19日 11:08撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰頂上にある展望台からの眺望!!
房総半島の南端(!?)、伊豆大島、伊豆半島(大室山、天城連山)、三浦半島(大楠山?)、富士山が一望できました!!
1
伏姫籠穴への立派な門。
写真では味わえない迫力がありました。
写真には写っていませんが、右側にトイレがあります。
2017年02月19日 12:11撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏姫籠穴への立派な門。
写真では味わえない迫力がありました。
写真には写っていませんが、右側にトイレがあります。
門をくぐり、伏姫籠穴(洞窟)への登り道。
杉!?並木で何とも厳かな雰囲気!!
2017年02月19日 12:18撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門をくぐり、伏姫籠穴(洞窟)への登り道。
杉!?並木で何とも厳かな雰囲気!!
伏姫籠穴(洞窟)です。
西尾根への急登道は、伏姫籠穴の左側(西側)に細い踏み跡が有るので注意して探してください。ここからの登り道は、足元が崩れていたり、枝が生い茂り「本当にここを抜けられるの??」と言った感じです。地形図&コンパスを携帯しましょう!!
2017年02月19日 12:26撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏姫籠穴(洞窟)です。
西尾根への急登道は、伏姫籠穴の左側(西側)に細い踏み跡が有るので注意して探してください。ここからの登り道は、足元が崩れていたり、枝が生い茂り「本当にここを抜けられるの??」と言った感じです。地形図&コンパスを携帯しましょう!!
伏姫籠穴から北上し、尾根へ突きあたった所の道標。
ここまで、かなり急坂。一瞬道迷いしたか!?と不安に。
この時、地形図&コンパスは心強い味方!!
2017年02月19日 12:53撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏姫籠穴から北上し、尾根へ突きあたった所の道標。
ここまで、かなり急坂。一瞬道迷いしたか!?と不安に。
この時、地形図&コンパスは心強い味方!!
1
尾根道を、ちょっとひやひやしながら下って、一般道へ出たところにある案内板。
2017年02月19日 14:12撮影 by EX-ZR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を、ちょっとひやひやしながら下って、一般道へ出たところにある案内板。
1

感想/記録

このルート、すべてガイドに載っている道だと、舗装道が長く単調&あきてきます。
そのような方が、もしいらっしゃって、ちょっとした冒険心&地図が少し読める方なら、今回のルートにチャレンジしてみるのも面白いかと思います。
ただ、ルートのメンテナンスがほとんどないので、緑が茂る時期は要注意です。
(逆にこの時期なら枝がはらってあるかも??)
ルート自体は、階段&ロープが施してあります--;;
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 急登 道迷い 東屋 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ