また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1070377 全員に公開 ハイキング丹沢

西丹沢自然教室~檜洞丸~犬越路周回

日程 2017年02月22日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線新松田駅からバスで西丹沢自然教室
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ツツジ新道は展望園地より上に凍結あり。
檜洞丸~犬越路までも凍結あり、ヤセ尾根、鎖場も所によっては凍結しているため注意が必要です。
ゴーラ沢出合付近にて数週間前から熊が出没しているようです。目撃情報は夕方が多いとのこと。西丹沢自然教室の方が熊鈴、笛の携行を推奨していました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

ツツジ新道登山口
2017年02月22日 08:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ新道登山口
ゴーラ沢出合。熊の目撃情報のある場所です。
2017年02月22日 09:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合。熊の目撃情報のある場所です。
山頂にて。霧氷がついていました。
2017年02月22日 12:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にて。霧氷がついていました。
犬越路方面。
2017年02月22日 12:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路方面。
ガスで視界はほぼ無し
2017年02月22日 13:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで視界はほぼ無し
熊笹ノ峰
2017年02月22日 13:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹ノ峰
鎖場の一つ。岩の合間合間が凍結していました。
2017年02月22日 14:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の一つ。岩の合間合間が凍結していました。
1
ガレ場を越えている最中、陸上自衛隊のUH-1の編隊が雲を避け低高度飛行していました。同高度から飛行中のヘリを見るのは中々に新鮮
2017年02月22日 14:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を越えている最中、陸上自衛隊のUH-1の編隊が雲を避け低高度飛行していました。同高度から飛行中のヘリを見るのは中々に新鮮
2
あのピークからヤセ尾根、ガレ場を一気に降りてきます。ほぼ崖
2017年02月22日 14:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのピークからヤセ尾根、ガレ場を一気に降りてきます。ほぼ崖
1
陸上自衛隊のチヌークが富士演習場方面から頭上を通過していきました。犬越路が飛行ルートになっているよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸上自衛隊のチヌークが富士演習場方面から頭上を通過していきました。犬越路が飛行ルートになっているよう。
2
犬越路側登山口。ここから西丹沢自然教室までは車道。
2017年02月22日 16:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路側登山口。ここから西丹沢自然教室までは車道。
撮影機材:

感想/記録

今回は西丹沢の檜洞丸を周回するルートへ。
バス降りるまでは快晴でしたが、登山途中から雲行きが怪しくなってきて結局山頂付近はガスで何も見えず。
山頂から熊笹ノ峰までのヤセ尾根は凍結&強風で危険だったため慎重に通過、熊笹ノ峰から犬越路までの鎖場、ガレ場も所々凍結して滑り易くなっており、かなり危険でした。
結局かなり時間を使って慎重に下山した結果下山時刻は17時09分で03分のバスにギリギリ間に合わず、18時58分まで待つことに。中々に大変な山行となりました。
訪問者数:511人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ