また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1072627 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

日向和田駅〜白岩滝

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
日向和田

つるつる温泉からバスで武蔵五日市(400円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
29分
合計
4時間29分
S日向和田駅07:1607:35梅の公園08:11琴平神社08:25三室山(丸ドッケ)08:2708:44梅野木峠08:4508:49萩平(妙ヶ窪ノ頭)08:5009:02高峰09:0309:18竜のヒゲ09:35日の出山09:4210:21麻生山(麻生平・峰山)10:2311:05白岩の滝11:1911:32白岩滝バス停11:36松尾バス停11:44つるつる温泉11:4511:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
麻生山周辺の南斜面は霜が溶けてドロドロに。要注意。
コース状況/
危険箇所等
麻生山のバリルートは急斜面なうえ、ドロで滑る。
下りには使わないほうが吉。
その他周辺情報つるつる温泉(820円。モンベル会員なら720円ただし3/31まで)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

日向和田駅前では梅が咲いていました。
2017年02月26日 07:16撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向和田駅前では梅が咲いていました。
多摩川を渡ります。
2017年02月26日 07:21撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川を渡ります。
吉野梅郷の様子。
2017年02月26日 07:34撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野梅郷の様子。
来年は、梅が咲いているかな。
2017年02月26日 07:34撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年は、梅が咲いているかな。
ここから登山道です。
鳥居をくぐると。
2017年02月26日 07:39撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道です。
鳥居をくぐると。
すぐに階段…。
2017年02月26日 07:41撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに階段…。
琴平神社からの眺め。
2017年02月26日 08:10撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琴平神社からの眺め。
登山道脇の鉄塔。
2017年02月26日 08:15撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇の鉄塔。
三室山からの眺め
2017年02月26日 08:28撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三室山からの眺め
林道が並走します。
2017年02月26日 08:32撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が並走します。
重爆撃機 飛龍 墜落地だそうです。
2017年02月26日 08:35撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重爆撃機 飛龍 墜落地だそうです。
日の出山では、現在の標高がわかる杭を幾つか見かけました。
2017年02月26日 08:38撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山では、現在の標高がわかる杭を幾つか見かけました。
山と高原地図で名前がついてないピークにも標識がありました。
2017年02月26日 08:39撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図で名前がついてないピークにも標識がありました。
巨大鉄塔の真下から。
2017年02月26日 08:42撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大鉄塔の真下から。
舗装された道。
自転車の方もいましたね。
2017年02月26日 08:46撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された道。
自転車の方もいましたね。
高峰山山頂。ここも地図には載っていないですね。
他にも幾つか名前があるようです。
2017年02月26日 09:02撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰山山頂。ここも地図には載っていないですね。
他にも幾つか名前があるようです。
竜のヒゲとは?
2017年02月26日 09:17撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜のヒゲとは?
こんな感じか。
ヒゲに見えなくもない
2017年02月26日 09:17撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じか。
ヒゲに見えなくもない
日の出山着いた
2017年02月26日 09:33撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山着いた
朝は曇っていたけど、いい天気に。
前来たときは雨で遠くまで見えませんでしたが、いい眺めですね。
山頂には結構な数の人がいました。
2017年02月26日 09:35撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は曇っていたけど、いい天気に。
前来たときは雨で遠くまで見えませんでしたが、いい眺めですね。
山頂には結構な数の人がいました。
御岳山の突然の建物でビビる
2017年02月26日 09:37撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山の突然の建物でビビる
御岳山と大岳山
2017年02月26日 09:40撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山と大岳山
ちょっと下って、麻生山方面。
都心方向が伐採されているのが見えます。
2017年02月26日 09:53撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下って、麻生山方面。
都心方向が伐採されているのが見えます。
日の出山の南斜面は、植林し直しているようですね。
カサカサ肌です。
2017年02月26日 09:55撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山の南斜面は、植林し直しているようですね。
カサカサ肌です。
「麻生山頂上に至る」と言うが
2017年02月26日 10:15撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「麻生山頂上に至る」と言うが
結構な急坂で、しかもドロドロです。
正規ルートから行ったほうが良いと思います。
下りで滑って転びそうになりました。
2017年02月26日 10:15撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急坂で、しかもドロドロです。
正規ルートから行ったほうが良いと思います。
下りで滑って転びそうになりました。
麻生山頂からの眺め
2017年02月26日 10:16撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山頂からの眺め
電線は続くよ都心まで。
2017年02月26日 10:22撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電線は続くよ都心まで。
白岩の滝看板詳細図
2017年02月26日 11:07撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩の滝看板詳細図
下段。
下段は落差が大きかった。
2017年02月26日 11:17撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下段。
下段は落差が大きかった。
白岩の滝看板概要図
2017年02月26日 11:22撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩の滝看板概要図
白岩の滝入り口
2017年02月26日 11:32撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩の滝入り口
つるつる温泉着いた。
2017年02月26日 11:44撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるつる温泉着いた。
入り口。お疲れ様でした。
2017年02月26日 11:45撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口。お疲れ様でした。
また。「赤いうどん」を。
疲れた体にトマトのリコピンが染み渡る。
2017年02月26日 12:48撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また。「赤いうどん」を。
疲れた体にトマトのリコピンが染み渡る。
1

感想/記録

先週が結構長距離だったため、軽めの計画に。
久々につるつる温泉に行きたいですね。とnorietと話していたため、歩いたことのないルートを引いてみた。休憩50分こみで6時間のルートに。これが軽めになってきたのはまずいのでは(笑)
しかし、norietは当日起きられず(笑)単独ハイキングに。

日向和田から登山道までに、吉野梅郷もありました。復活に向けての計画が着々と進行している様です。
登山道は登りやすいのですが、巻道の分岐が結構ありました。今回は巻かないで登っていきます。高峰山の登りは急勾配なのでちょっと注意が必要です。

日の出山までは、けっこうあっさりと付きました。
小休止し、麻生山へ。
白岩の滝の看板が出ており、それを目印に進んでいきますが、麻生山へ行くなら金比羅尾根の分岐に注意。金毘羅尾根への分岐に麻生山の記載がありません。
白岩の滝方面に向かう途中で、麻生山へのショートカットがありますが、急勾配なのとドロドロなのとで、怖いです。積極的には使わないほうが良さそうです。

白岩の滝は見応えがあります。三脚を持ってこなかったのをちょっと後悔。
手持ちでは限界がありますね。

昼前にはつるつる温泉に着くこともでき、「軽めの山行」の目的は達成できたかなと思います。
訪問者数:171人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ