また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073024 全員に公開 ハイキング丹沢

鐘ヶ嶽・弁天の森

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向薬師・広沢寺にそれぞれ駐車して半周回しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
1時間3分
合計
6時間32分
S広沢寺温泉駐車場09:1109:17河鹿ノ沢10:45鐘ヶ嶽11:0111:26山ノ神峠11:2912:12見晴広場B12:1512:47すりばち広場13:1313:37大沢分岐13:3814:16浄発願寺分岐14:3015:18十字路15:43日向薬師G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
弁天の森区間は初級バリエーションルートです。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

広沢寺駐車場から一旦少し下って、鐘ヶ嶽東尾根の登山道に入る。標高130m。
2017年02月26日 09:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢寺駐車場から一旦少し下って、鐘ヶ嶽東尾根の登山道に入る。標高130m。
石仏と鐘ヶ嶽。
2017年02月26日 09:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏と鐘ヶ嶽。
2
上の方は長い石段。
2017年02月26日 10:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は長い石段。
ロープまでついた石段を登るMさん、Kさん。
2017年02月26日 10:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープまでついた石段を登るMさん、Kさん。
頂上近くのお堂に到着。
2017年02月26日 10:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上近くのお堂に到着。
モヤっていたけど、わずかにスカイツリーも見えました。
2017年02月26日 10:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モヤっていたけど、わずかにスカイツリーも見えました。
鐘ヶ嶽山頂。標高561.1m。
2017年02月26日 11:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽山頂。標高561.1m。
2
山ノ神峠を通過。標高およそ430m。ここからバリエーションルートで弁天の森に登る。
2017年02月26日 11:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神峠を通過。標高およそ430m。ここからバリエーションルートで弁天の森に登る。
ここは、かなりの難所です。でも以前より踏み跡がはっきりしたように感じます。
2017年02月26日 11:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、かなりの難所です。でも以前より踏み跡がはっきりしたように感じます。
1
難所を登るMさん。
2017年02月26日 11:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所を登るMさん。
1
鐘ヶ嶽方向の道標も作られていました。標高490m。(以前は判りにくかった)
2017年02月26日 11:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽方向の道標も作られていました。標高490m。(以前は判りにくかった)
1
鹿柵沿いに登って行き、見晴広場Bに到着。標高650m。
2017年02月26日 12:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵沿いに登って行き、見晴広場Bに到着。標高650m。
1
見晴広場A(標高674m)付近から湘南方向を望む。
2017年02月26日 12:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴広場A(標高674m)付近から湘南方向を望む。
すりばち広場に到着。標高630m。ここの南面でランチにしました。(昨日もここでランチしました・・・)
2017年02月26日 12:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すりばち広場に到着。標高630m。ここの南面でランチにしました。(昨日もここでランチしました・・・)
1
東屋を過ぎて、ヤセ尾根のロープ場を登るKさん、Mさん。
2017年02月26日 13:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋を過ぎて、ヤセ尾根のロープ場を登るKさん、Mさん。
3
有名な大沢分岐標識に到着。今日の最高地点。標高720m。ここから日向方向へ下山します。
2017年02月26日 13:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な大沢分岐標識に到着。今日の最高地点。標高720m。ここから日向方向へ下山します。
1
西側に大山が見えます。この先、二ノ沢ノ頭まではヤセ尾根が続きます。また二ノ沢ノ頭では、間違って南方向に下らないよう要注意です。
2017年02月26日 13:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側に大山が見えます。この先、二ノ沢ノ頭まではヤセ尾根が続きます。また二ノ沢ノ頭では、間違って南方向に下らないよう要注意です。
2
ずっと下って浄発願寺分岐。標高540m。奥の立入禁止板は下りてきた道ではなく、右斜め方向の古いトラバース径路を指しているようですね。
2017年02月26日 14:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと下って浄発願寺分岐。標高540m。奥の立入禁止板は下りてきた道ではなく、右斜め方向の古いトラバース径路を指しているようですね。
1
その先は楽勝のつもりでしたが、まだロープ場もありました。疲れているので滑らないように注意しながら下ります。
2017年02月26日 14:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は楽勝のつもりでしたが、まだロープ場もありました。疲れているので滑らないように注意しながら下ります。
日向薬師裏の梅林。小規模ですが、結構賑わっていました。
2017年02月26日 15:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向薬師裏の梅林。小規模ですが、結構賑わっていました。
3
梅の香りが漂ってます。
2017年02月26日 15:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅の香りが漂ってます。
2
日向薬師の新しい本殿。りっぱに修理が終わっています。標高230m。
2017年02月26日 15:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向薬師の新しい本殿。りっぱに修理が終わっています。標高230m。
3
駐車場脇のミツマタ(1本)は、もう満開でした。ここからスタート地点の広沢寺まで車1台で移動し解散しました。
2017年02月26日 15:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場脇のミツマタ(1本)は、もう満開でした。ここからスタート地点の広沢寺まで車1台で移動し解散しました。
6

感想/記録

仲間2人と鐘ヶ嶽・弁天の森を巡って来ました。弁天の森はヤセ尾根や急坂の多いバリルートですが、見通しのいい冬の低山を楽しめたかと思います。なにより最後は梅林で締めることができてよかったです。お疲れ様でした。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ヤセ尾根 ロープ場 東屋 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ