また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073966 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山〜明神ヶ岳 縦走

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
公時神社無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
1時間10分
合計
7時間18分
S公時神社06:4407:02金時宿り石07:0507:37公時神社分岐08:00金時山08:3908:59公時神社分岐09:24矢倉沢峠09:2511:24明神ヶ岳11:28明神ヶ岳展望地11:5512:37明神・明星コース鞍部14:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
泥道多し(ゲイターがあると良い)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル

写真

6:40 既に無料駐車場には多くの車が駐車していました。
2017年02月26日 06:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:40 既に無料駐車場には多くの車が駐車していました。
登山の無事を祈願しました。
2017年02月26日 06:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の無事を祈願しました。
富士山をピックアップ
2017年02月26日 08:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をピックアップ
1
大涌谷方面をピックアップ
2017年02月26日 08:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涌谷方面をピックアップ
1
明神ヶ岳に向かう途中です。
2017年02月26日 09:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳に向かう途中です。
1
明神ヶ岳山頂も近づいてきたのですが、少々雲が多くなってきました。
2017年02月26日 11:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳山頂も近づいてきたのですが、少々雲が多くなってきました。
明神ヶ岳山頂到着。
2017年02月26日 11:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳山頂到着。
1
残念ながら金時山の奥の富士山は雲に覆われて見えませんでした。
2017年02月26日 11:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら金時山の奥の富士山は雲に覆われて見えませんでした。
大涌谷方面
2017年02月26日 11:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涌谷方面
相模湾方面
2017年02月26日 11:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾方面
1
宮城野バス停到着。お疲れ様でした。
御殿場アウトレット行きのバスに乗ると、金時神社入口まで行ってくれます。
2017年02月26日 14:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野バス停到着。お疲れ様でした。
御殿場アウトレット行きのバスに乗ると、金時神社入口まで行ってくれます。
撮影機材:

感想/記録

金時山山頂にてご来光を見たいと思い、思い切って東名高速足柄パーキングで車中泊しました。見事寝坊しご来光はお預けとなってしまいました。
6:30前後には金時神社に到着しましたが、既に無料駐車場は満車に近づいていました。(慣れているハイカーさんは、満車の時は駐車場内には停めず、路駐しているようです)

金時山山頂からの展望はキレイでした。僕は写真を撮るのが下手ですが、なんとなく絵になります。

登山道に危険な道はありませんが、時間が経つほどハイカーに踏み固められた道に水分が出てきて、泥道化してきます。ゲイターの装着をお奨めします。

矢倉峠から明神ヶ岳に向かう道は、薊に囲まれた道をひたすら進みます。途中休憩ポイントも特に無いので、山頂からの展望を期待しひたすら進まなければなりません。

下山時は時間の都合上、明星ヶ岳は経由しませんでしたが、斜度もあり、只管くだりかつ標識の時間もあてになりません(1:10かかる道が40分とと記載)ので、同じルートを検討される方は心して下さい。

訪問者数:528人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ご来光 車中泊 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ