また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1074298 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

達磨山 *二重奏*B,L*

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
新横浜駅6:52発(こだま631号)三島駅着7:24、発7:34(伊豆箱根鉄道、510円)修善寺駅着8:09、発8:35(東海バス、810円)大曲茶屋BS着9:03

だるま山高原レストハウスBS発14:43(東海バス、670円)修善寺駅着15:18、発15:27(伊豆箱根鉄道、510円)三島駅着16:02、発16:15、熱海乗換、普通列車G席で帰京
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
41分
合計
4時間36分
S大曲茶屋バス停09:0509:44船原峠10:43伽藍山11:00古稀山11:23達磨山登山口(西伊豆スカイライン)11:36達磨山12:0812:21達磨山北駐車スペース12:33小達磨山12:51戸田峠12:5513:05金冠山13:1013:41だるま山高原レストハウス13:41だるま山高原レストハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
心配していた泥濘無く、期待していた富士の姿も無く、されど爽快な道のみが続き。
西伊豆スカイライン沿いに歩くも、疎ましく思えず。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

大曲茶屋バス停を出発。
2017年02月26日 09:05撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大曲茶屋バス停を出発。
3
車道を歩き、歩道を歩き、船原峠。
2017年02月26日 09:46撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩き、歩道を歩き、船原峠。
1
伽藍山手前の展望台。ツーリング数名、ドライブ数名。
2017年02月26日 10:32撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伽藍山手前の展望台。ツーリング数名、ドライブ数名。
3
雄大な駿河湾を望む。
2017年02月26日 10:40撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な駿河湾を望む。
5
伽藍山。車道の脇に立つ標識。
2017年02月26日 10:44撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伽藍山。車道の脇に立つ標識。
3
暗雲垂れ込むも心地よい良い道が続く。
2017年02月26日 10:56撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗雲垂れ込むも心地よい良い道が続く。
3
達磨山が近づく。
2017年02月26日 11:01撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨山が近づく。
6
戸田の港。
2017年02月26日 11:01撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸田の港。
5
何処を見渡してもカヤトと海。
2017年02月26日 11:04撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処を見渡してもカヤトと海。
5
古稀山。休んでおられたご夫婦「もう少し早く来ればピッタリだったね」
2017年02月26日 11:06撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古稀山。休んでおられたご夫婦「もう少し早く来ればピッタリだったね」
5
達磨山と明確な道筋を刻む伊豆山稜線歩道。
2017年02月26日 11:07撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨山と明確な道筋を刻む伊豆山稜線歩道。
7
西伊豆スカイラインの優美な曲線。
2017年02月26日 11:20撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西伊豆スカイラインの優美な曲線。
7
伊豆四兄弟の長男、達磨山。そして今日のわんこ。
2017年02月26日 11:36撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆四兄弟の長男、達磨山。そして今日のわんこ。
5
沼津アルプス越しに沼津市街を望む。
2017年02月26日 11:37撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼津アルプス越しに沼津市街を望む。
5
雲に隠れた富士山。山頂のみが顔を出す。
2017年02月26日 12:00撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に隠れた富士山。山頂のみが顔を出す。
4
戸田峠。車道も疎ましく思えない。
2017年02月26日 12:51撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸田峠。車道も疎ましく思えない。
3
金冠山。ここからも大きな富士山が見えるはず。
2017年02月26日 13:06撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冠山。ここからも大きな富士山が見えるはず。
3
金冠山下からは驚くほど伸びやかな道が続く。(写真は序の口)
2017年02月26日 13:16撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冠山下からは驚くほど伸びやかな道が続く。(写真は序の口)
5
パノラマウィンドウからは駿河湾と雲に隠れた富士山が。
2017年02月26日 13:41撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマウィンドウからは駿河湾と雲に隠れた富士山が。
3
ありがとうございます。楽しい山歩きでした。
2017年02月26日 13:50撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございます。楽しい山歩きでした。
8

感想/記録

不思議と車やバイクの音が気にならなかった。
駿河湾とカヤト、富士山(見えなかったけど)、ずっと目の前にあった。
尽きない会話と時折吹き寄せる風。
そして海も風も凪ぎ、心も和ぐ。
snow_dropさん、楽しい時間をありがとう。
訪問者数:329人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/15
投稿数: 609
2017/3/1 13:00
 こちらこそ、ありがとうございました♪
kimichin2さん、こんにちは。
先日は、大変お世話になり、どうもありがとうございました。
自分では思いもつかない大展望の快適ルート、とても楽しかったです。
いつもなら、なるべく避けたい自動車道も、なぜか、ここでは気にならなかったのが不思議ですね〜
登録日: 2013/9/19
投稿数: 95
2017/3/1 19:43
 Re: こちらこそ、ありがとうございました♪
snow_drop様
以前から歩いてみたかったコース、予想以上に開放的で穏やかな時間を過ごせました。
財布も見つかったし、「泡立ちコーヒー」も、てっぺんだけ覗いていた富士山も何とか
見られて良かった。
今度は、南から見る富士山の全体が見られますよう。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 609
2017/3/1 20:29
 楽しいお気持ちにつつまれて!!
kimichin2様
こんばんは。

snow_drop様とのお山歩き、楽しいお気持ちにつつまれて、充実されたお時間をお過ごしになられた御様子が、お写真1枚1枚から伝わってきました。

雲っているのに、径は明るいです。
もしかしたら、お二人で楽しくお話されながら歩いていらっしゃった「その時」が、径に映し出されたのでしょうか。
雲も、径も、山稜も見えるものがすべて、ほほえんでいるように見えました。
富士山も見えないけど、お二人を見守ってくださっているように思えました。
頭だけちょこっと見えたのは、お二人の楽しそうな御様子をそっと見ていらしたのでしょう!!

ソフトクリームもニコニコしているように見えます。

お二人とも、くれぐれもお怪我なさらぬよう充分お気をつけください。
お山で過ごされるひとときが楽しいものでありますように!!
登録日: 2013/9/19
投稿数: 95
2017/3/1 21:29
 Re: 楽しいお気持ちにつつまれて!!
reochi19様
こんばんは。
もう少し晴れてくれると思って向かいましたが、残念ながら駿河湾越しに富士山を望む
ことは叶いませんでした。
それでも時折雲間から射しこむ、春のような日差しに目を細め、輝くカヤトを眺める
ことができました。
歩行時間は短いのですが、気持ちの良い道と眺望の続くコースでした。
奥多摩をこっそり抜け出して出かけてみてはいかがでしょう。
ゆっくりと春の訪れを感じながら。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ