また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1075638 全員に公開 山滑走道北・利尻

渚滑岳

日程 2017年03月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候雪 / 稜線は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
3分
合計
6時間35分
Sスタート地点07:2012:06渚滑岳12:0913:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
国道273号線沿いの除雪スペースに駐車
工事用車両の駐車スペースのためいつも除雪されているかは不明
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の除雪スペース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の除雪スペース
2
林道はかなり奥まで除雪されてた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はかなり奥まで除雪されてた
2
結局入口から約3km地点まで除雪されていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局入口から約3km地点まで除雪されていた
1
林道には薄っすらと古いトレースが見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道には薄っすらと古いトレースが見えた
1
オサツナイ川を渡る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサツナイ川を渡る
2
オサツナイ林道という名前らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサツナイ林道という名前らしい
1
作業道?にはピンクリボンがたくさん付けられていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道?にはピンクリボンがたくさん付けられていた
1
自分のトレースを振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のトレースを振り返る
2
一部密林の場所があって登るのに難儀した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部密林の場所があって登るのに難儀した
1
標高938mからの尾根に乗るとようやく疎林
でもデコボコで歩きにくかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高938mからの尾根に乗るとようやく疎林
でもデコボコで歩きにくかった
1
ガスで視界が悪くなってきた
この写真を最後にカメラがお亡くなりになった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで視界が悪くなってきた
この写真を最後にカメラがお亡くなりになった…
1
山頂は視界なし
ここからスマホで撮影、手袋を取るのが面倒だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は視界なし
ここからスマホで撮影、手袋を取るのが面倒だ
2
山頂ではとりあえずストックをモデル?に撮影(一本倒れてるけど…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ではとりあえずストックをモデル?に撮影(一本倒れてるけど…)
8
樹林帯まで下りてシールを外す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯まで下りてシールを外す
2
これから滑る斜面を見下ろす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから滑る斜面を見下ろす
2
今日のシュプール
激モナカでほぼターン不可だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のシュプール
激モナカでほぼターン不可だった
5
国道付近まで戻ったら青空が見えていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道付近まで戻ったら青空が見えていた
4
駐車スペースには工事車両が多数
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースには工事車両が多数
1

感想/記録

渚滑岳を登って滑ってみた。

国道273号線沿いの除雪スペースに駐車。国道を少し歩いて林道に入る。林道は何故か除雪されていて乗用車でもそのまま入れそうな感じだった。車に戻るのが面倒だったし元々国道から歩く予定だったのでそのまま歩いた。結局オサツナイ川を渡る橋の手前まで約3kmぐらい除雪されていた。

林道をしばらく進んで大量のピンクリボンが付けられた場所から作業道跡のようなところを登っていく。もう少し先の尾根から登る予定だったけど古いトレースもそっちへ進んでいたしルート上にはピンクリボンが連なるように取り付けられていたこともあって、そっちから行ってみることにしたのだ。

しかしこのルートは失敗だったと思う…。どう考えても遠回りだし下の方は木が密なところも多く途中アップダウンもあるしで、あまりいいルートではないと思った。素直に林道を真っすぐ進んだ方が早くて楽だったと思う。(滑りに使ったルート)
山頂直下の急斜面のところはスキーではスリップしまくりだしツボ足だとバリズボ状態だしで超面倒な登りだった。モナカ雪は凶悪。

山頂稜線は風が強かったけどそんなに寒くはなかった。視界もないので山頂では写真を数枚だけ写したらシールのまま急いで樹林帯まで下りた。そこでシールを外す。

滑りは…、激モナカでほぼターン不可だった。油断すると足を取られて転んでしまう。何度か頭から大きく転んでしまい起き上がるのに難儀した。仕方がないので普通?に滑るのはあきらめて斜面をいっぱいに使って斜滑降をしながらとりあえず下りた。苦行のような滑りでめっちゃ太ももが疲れた。
林道は自動運転ではなかったけど良く滑る雪でそこそこ楽だった。

国道まで戻ったところでたくさんの犬に吠えられる。襲ってこられるのかと思いちょっと怖かった。工事のおじさんによると林道入口の向かいにある民家で飼っている犬とのこと。

山頂から林道までスキー向けのいい斜面が広がっていたので、今度はパウダー時期に登ろうと思う。ザラメになるまでこんなクサレ雪が続くのだろうか…。
訪問者数:622人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック ガス 林道 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ