また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1076615 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

妙法ヶ岳・三峯神社奥宮(ヤマノススメ原作九十九合目)

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
西武秩父着8:49の快速急行三峰口行き
この電車は三峰口迄行きますが、三峯神社へ行くバスは西武秩父駅前が始発でどのみち同じバスになるので西武秩父で乗り換えます。
西武秩父駅前9:10発、三峯神社着10:25のバス。
今日は西武秩父で席はほぼ埋まり、三峰口から乗った人はほとんど座れません。

帰り
三峯神社発14:35、三峰口駅15:20
三峰口発15:25急行池袋行き
バスをそのまま西武秩父駅まで乗ると定刻では15:50に到着します。
しかしながら三峰口発15:25の急行池袋行きは15:51に西武秩父を発車するので間に合いません。三峰口で乗り換えないといけません。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間37分
休憩
33分
合計
3時間10分
S三峯神社バス停10:3011:01木の鳥居12:04三峯神社奥宮12:3713:21木の鳥居13:40三峯神社バス停13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今週2/28に公開されたヤマノススメ九十九合目の巡礼登山です。

二週間程前に退院して未だ身体がなまったままで、今回の距離なら普段の半分程なのでリハビリに丁度良いかと思いました。しかしながら想像以上に体力が衰えていて登りはヒィヒィ言いながら登りました。

念のために軽アイゼンを持って行ったのですが、これは大正解です。
今日の奥宮はアイゼン無しでは無謀な登山となります。
コース状況/
危険箇所等
三峰ビジターセンター→霧藻ヶ峰との分岐点
雪や凍結さえなければ問題ない道です。そんなに傾斜もありません。
しかし本日は最初の鳥居から道が雪や凍結が始まります。
最初は何とかなるかなとそのまま行こうとしたのですが、程なく靴が滑るのに危険を感じて軽アイゼンを装着しました。
しかし暫く歩くと雪が無くなり、一旦軽アイゼンを外しました。

霧藻ヶ峰との分岐点(木の鳥居)→「雷のつめ跡」と言うガイド板のある休憩地点
そこそこの斜度があります。但し私にとっては普段なら何とも無かったかもしれませんが、病み上がりとあって息が切れました。
この道に入って間もなく雪や凍結があって再度軽アイゼンを装着し、以降はずっと着けたままにしました。

「雷のつめ跡」と言うガイド板のある休憩地点→ヤマノススメで「また鳥居」と言う場面の鳥居(三番目)
斜度はほとんどありませんが、本日は雪原の様に雪が積もっていました。

三番目の鳥居→奥宮
斜度がきつくなるとともに左右に落ちそうな傾斜が出るので、今日の様な道の状態ではアイゼン無しでは滑った時に危険です。
その他周辺情報コース中にトイレはありません。
ビジターセンターの駐車場で済ませておきましょう。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

10:30 駐車場からこの階段を登ってビジターセンターへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30 駐車場からこの階段を登ってビジターセンターへ
ビジターセンターの前には雲取山や霧藻ヶ峰方面の案内が出ていますのでそちらの方へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターの前には雲取山や霧藻ヶ峰方面の案内が出ていますのでそちらの方へ
ヤマノススメにも描かれていた石畳の道が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマノススメにも描かれていた石畳の道が始まります。
10:40 一つ目の鳥居。
ご覧の通りここから道が白くなります。
行けるかなとそのまま登ってみましたが、ツルツルと滑るので程なく軽アイゼンを装着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:40 一つ目の鳥居。
ご覧の通りここから道が白くなります。
行けるかなとそのまま登ってみましたが、ツルツルと滑るので程なく軽アイゼンを装着しました。
1
11:01 二つ目の鳥居。
霧藻ヶ峰方面との分岐点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:01 二つ目の鳥居。
霧藻ヶ峰方面との分岐点です。
さあ奥宮の方へ進みましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ奥宮の方へ進みましょう。
11:23 「雷のつめ跡」と言うガイド板のある休憩地点
ご覧の通り、ここから真っ白です。
あの先で左にツルッと滑ったらそのまま滑落しそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:23 「雷のつめ跡」と言うガイド板のある休憩地点
ご覧の通り、ここから真っ白です。
あの先で左にツルッと滑ったらそのまま滑落しそうです。
11:31 三つ目の鳥居。
ここがヤマノススメで「また鳥居」と言う場面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:31 三つ目の鳥居。
ここがヤマノススメで「また鳥居」と言う場面です。
11:41 四つ目の鳥居。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:41 四つ目の鳥居。
11:47 ゆうかが不穏な看板を見つけた地点。
でもここまで来たら奥宮はもうすぐです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:47 ゆうかが不穏な看板を見つけた地点。
でもここまで来たら奥宮はもうすぐです。
11:52 ゆうかが「階段、急!」と言った地点。
まあ急かもしれませんが、今日はそれよりも雪が積もってるのが怖い。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:52 ゆうかが「階段、急!」と言った地点。
まあ急かもしれませんが、今日はそれよりも雪が積もってるのが怖い。

木が朽ちてます。
怖いので左側の岩づたいを進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が朽ちてます。
怖いので左側の岩づたいを進みました。
12:04 着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:04 着きました。
1
おみくじがくくりつけられていた木に絵馬を奉納しました。
12:37頃に出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おみくじがくくりつけられていた木に絵馬を奉納しました。
12:37頃に出発します。
2
下りはスリップに気をつけて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはスリップに気をつけて。
2
ビジターセンターには13:40頃に到着です。
バスは14:35なので時間がたっぷりあったのでビジターセンターのノートに記念カキコして来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターには13:40頃に到着です。
バスは14:35なので時間がたっぷりあったのでビジターセンターのノートに記念カキコして来ました。
2

感想/記録

一週間以上、寝たきりだと体力の衰えが半端じゃないですね。一時間歩かずに休憩を入れてしまいました。

今回初めて軽アイゼンを使いました。最初はどんな感じで歩けば良いのか分からず恐る恐る歩きましたが程なく慣れて、問題なく雪や凍結面の上を歩くことが出来ました。そうは言っても下りはやはり怖く、そっと足を下ろして行きます。
訪問者数:483人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ