また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1077277 全員に公開 山滑走芦別・夕張

芦別岳

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候風雪強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

05:20 除雪終点
08:10 半面山
09:00 芦別岳
10:20 半面山
11:30 除雪終点
その他周辺情報下山後の温泉は湯の沢温泉。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Pon2oon 179cm TLT SPEED TURN BD Ascension TLT 6 Mountain

写真

寝坊して1時間半遅れの出発となった。追うしかない。
2017年03月05日 05:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝坊して1時間半遅れの出発となった。追うしかない。
4
半面山に着く前に追いついてよかった
2017年03月05日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半面山に着く前に追いついてよかった
4
耐風フル装備で山頂を目指す
2017年03月05日 08:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
耐風フル装備で山頂を目指す
4
白すぎるが雪は抜群に良い
2017年03月05日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白すぎるが雪は抜群に良い
4
遅れて来た人
2017年03月05日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅れて来た人
15
山頂からGO
固い。脚がシビれる。
2017年03月05日 09:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からGO
固い。脚がシビれる。
4
100mほど落とせばパウダー天国
2017年03月05日 09:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100mほど落とせばパウダー天国
8
お楽しみの後は登り返し
ガンバ
2017年03月05日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お楽しみの後は登り返し
ガンバ
3
今日もスペシャル行動食
蝦夷めぐりは本当に美味しいので買いだめして常用したいくらい
2017年03月05日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もスペシャル行動食
蝦夷めぐりは本当に美味しいので買いだめして常用したいくらい
8
尾根も調子良いパウダーだった
2017年03月05日 11:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根も調子良いパウダーだった
6
下山すると晴れる
2017年03月05日 11:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山すると晴れる
3
おつかれさまでした
2017年03月05日 11:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれさまでした
6

感想/記録

予定していた時間に80分遅れてやってきた。
先にラッセルしておいてとお願いしたが今から出発して追いつけるだろうか。
チャチャッと準備をして出発。ものすごい積雪量だ。膝まで埋まる。いつ降ったんだ。
これだけキツいラッセルなら半面山までには追いつけるだろう。
心臓が爆発しそうなくらい飛ばして90分でなんとか追いついた。
中々の風雪だ。時折吹く突風で木々がミシミシ泣いている。
半面山で早めに耐風装備に身を包んだ。
半面山以降はいつもガリガリだが今日は山頂まで延々とラッセルだった。
今年はもうこんな雪は無いだろうと噛み締めながら脚を前に出す。

山頂に着いたら岩を背にしてシールを剥がしテイクオフ。
上部は固いがもう慣れた。バリバリ氷を砕いて沢筋へ。沢筋に入ってもまだ固い。おかしい。
山頂から南東面を落とした方がよかったか。失敗した。
と思いきやようやくパウダーが出てきて一安心。
各自思う存分滑りを満喫し、出合いまで降りたらシールを貼り登り返す。
尾根のトレースは消えていた。どんだけ降るんだ。尾根も気持ちよく流してゴール。
芦別は良い山だ。

感想/記録

2年前に撤退している芦別岳にやってきた。
冬尾根は激パウが溜まっており、山頂までスキーで詰めることができた。
前日の疲労も残る中、ゆっくりとラッセルを進める。まさに至福の時間。

風を避けてライドオン!
文句なしの芦別パウダーに大満足。

雪の降る静かな尾根を詰めて、山頂から落ちて行く幸せ。
これぞ、山スキー。
訪問者数:1098人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

行動食 山スキー 撤退 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ