また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1080596 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

ホワイトアウト降雪強風でやばかった安達太良山BC遠征

日程 2017年03月09日(木) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
バス
夜行日帰りスキーバスツアー利用
フジメイトトラベル社8800円
コース状況/
危険箇所等
二日間積雪があったとくろがね小屋HPのルート案内にあった。
【あだたらスキー場〜くろがね小屋間】トレースはなくGPSを頼りに動く。
【くろがね小屋〜山頂間】降雪つよまり、風も強くなる。ホワイトアウトで視界10〜15メートル位、たんまりの積雪量。(スノーシューかワカンがないと厳しいと思います。アイゼン不用。)
しかも、山頂付近でGPSがまさかの誤作動で下山ルートをみうしなった。
自分がつけたトレースも積雪と風で既に消えていた。自分の位置が全くわからなくなり危うく遭難しかけた。
幸いに25メートル間隔位で登山道を示す竹竿がたっていたので、それを偶然見付けることができ、その竹竿を頼りに動いた。
ゴーグルをもってこなかったので、サングラスに雪がついた降雪や結露をふりおとながら、竹竿を1本1本まるで味噌汁の中から具を見つだすように探だし下山した。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

お決まりの格安夜行スキーバスツアー。8800円なり。
年々年を取ったのか、マンネリ化したのか夜行バスツアーが苦痛になってきた。バスツアーの集合場所まで行きも帰りもスノーボードと雪山装備をもって帰宅ラッシュアワーの中リーマン達から白い目でみられながら、電車をのるパワーが年々なくなってきている。
2017年03月09日 03:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの格安夜行スキーバスツアー。8800円なり。
年々年を取ったのか、マンネリ化したのか夜行バスツアーが苦痛になってきた。バスツアーの集合場所まで行きも帰りもスノーボードと雪山装備をもって帰宅ラッシュアワーの中リーマン達から白い目でみられながら、電車をのるパワーが年々なくなってきている。
あだたらスキー場出発。天気予報では曇りのち晴れだがガンガン雪が降っていた。
2017年03月09日 07:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あだたらスキー場出発。天気予報では曇りのち晴れだがガンガン雪が降っていた。
くろがね小屋
2017年03月09日 09:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋
1
視界が急にわるくなる。
2017年03月09日 10:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が急にわるくなる。
1
完全にホワイトアウトになり視界10〜15メートル位になる。しかも降雪に強風。
2017年03月09日 10:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全にホワイトアウトになり視界10〜15メートル位になる。しかも降雪に強風。
1
降雪強風ホワイトアウトの中での撮影。風で何度もミニ三脚が倒れやり直しする。
2017年03月09日 11:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪強風ホワイトアウトの中での撮影。風で何度もミニ三脚が倒れやり直しする。
2
なんと頼りにしてきたGPSが突然シャットダウン。
完全に自分の場所を失う。
2017年03月09日 11:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと頼りにしてきたGPSが突然シャットダウン。
完全に自分の場所を失う。
自分がつけたトレースも積雪と風で既に消えていた。自分の位置が全くわからなくなり危うく遭難しかけた。

幸いにくろがね小屋から山頂まで25メートル間隔位で登山道を示す竹竿がたっていたので、それを偶然見付けることができ、その竹竿を頼りに動いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分がつけたトレースも積雪と風で既に消えていた。自分の位置が全くわからなくなり危うく遭難しかけた。

幸いにくろがね小屋から山頂まで25メートル間隔位で登山道を示す竹竿がたっていたので、それを偶然見付けることができ、その竹竿を頼りに動いた。
ゴーグルをもってこなかったので、サングラスに雪がついた降雪や結露をふりおとながら、竹竿を1本1本まるで味噌汁の中から具を見つだすように探だし下山した
2017年03月09日 10:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーグルをもってこなかったので、サングラスに雪がついた降雪や結露をふりおとながら、竹竿を1本1本まるで味噌汁の中から具を見つだすように探だし下山した
くろがね小屋発見。
2017年03月09日 11:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋発見。
くろがね小屋前で38円エナジードリンクミラクルボディVでエナジーチャージ。
ウィー⤵🔥🔥❗
2017年03月09日 11:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋前で38円エナジードリンクミラクルボディVでエナジーチャージ。
ウィー⤵🔥🔥❗
自撮できるくらい、気持ちに余裕ができる。
2017年03月09日 12:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮できるくらい、気持ちに余裕ができる。
強風地帯を抜けて視界もましになり一安心。
2017年03月09日 12:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風地帯を抜けて視界もましになり一安心。
かすってもない天候予報。信じた僕も僕だけど、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすってもない天候予報。信じた僕も僕だけど、、
最後は、安達太良スキー場ロッジレストランで調理長自信の品とメニューに書いてあった鶏南蛮丼でしめた。
流石自信の品。僕もこれなら自信もって人に進めることができます(笑)
あだたらスキー場の方々はとても親切で優しかった。ありがとうございました。
2017年03月09日 14:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は、安達太良スキー場ロッジレストランで調理長自信の品とメニューに書いてあった鶏南蛮丼でしめた。
流石自信の品。僕もこれなら自信もって人に進めることができます(笑)
あだたらスキー場の方々はとても親切で優しかった。ありがとうございました。

感想/記録

天気予報では曇りのち晴れ。雪山入門の山として雑誌等々で紹介されている安達太良山に気軽な気持ちでいった。
が、蓋を開けたらとんでもなかった。
降雪、強風、ホワイトアウトで視界10〜15メートル位、たんまりの積雪量。(くろがね小屋から山頂までの状況。)
しかも、山頂付近でGPSがまさかの誤作動で下山ルートをみうしなった。
自分がつけたトレースも積雪と風で既に消えていた。自分の位置が全くわからなくなり危うく遭難しかけた。
幸いに25メートル間隔位で登山道を示す竹竿がたっていたので、それを偶然見付けることができ、その竹竿を頼りに動いた。
ゴーグルをもってこなかったので、サングラスに雪がついた降雪や結露をふりおとながら、竹竿を1本1本まるで味噌汁の中から具を見つだすように探だし下山した。

無事下山後、ネットでよくよく安達太良山の事を調べたら強風で有名な那須岳の次に強風で有名な山のようで、悪天候下では強風降雪ですぐにホワイトアウトになる傾向があり、今回と同じ状況下かもっとひどい状況かはわからないが、悪天候で方向感覚がわからなくなり身動きとれなくなり低体温症で死亡する遭難事故が多数おきていた。悪天候下ではかなり危険な山で有名だった。

(気圧配置では微妙だったが、)天気予報を信じいつか天候は好天するだろうと安易に考え、初心者の山を決め以前撤退した経験で意地になりずっと撤退する勇気を持てなかった自分に恥じた。自分の力を過信しいつの間にか自分に隙ができていた。今回は竹竿に救われたが竹竿がなければ、下山ルートがわからず低体温症で身動きがとれなくなったと思う。
いい勉強になった。
怖い思いもしたが、収穫もあった。スノーボードが軽くなったので、この条件下でボードを山頂まで担ぎ上げることが出来たということと以前使っていたものより軽く短いので板を回しやすい。スピードをだしても板はばたつかず雪もガンガン切って曲がる。軽いだけではなく滑走性も予想に反して高かった。軽いので高所登山では今回以上に軽さの恩恵も受ける。
イランダマバンドバックカントリー遠征に向けて滑走面と重量面での不安は解消された。
詳細ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/junjisugoizo/15521446.html



勝手に会津コンプーリートとして
(会津三山単独滑降プラス猪苗代カナディアンカヌー横断往復)を自己に課していたので達成できてよかったです(笑)

頑張ろう東北の気持ちをもってイランダマバンドに向かうつもりです。
頑張ろう!会津、福島。東北。そして、日本。

勝手に会津コンプーリートシリーズ
http://blogs.yahoo.co.jp/junjisugoizo/12748999.html

磐梯山BC
http://blogs.yahoo.co.jp/junjisugoizo/13894744.html

吾妻山BC
http://blogs.yahoo.co.jp/junjisugoizo/11957246.html

猪苗代湖カナディアンカヌー横断往復
http://blogs.yahoo.co.jp/junjisugoizo/11957246.html
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ