また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1083032 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

蔵王山(地蔵山〜お釜〜熊野岳)

日程 2017年03月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴→曇り(強風)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
蔵王温泉バスターミナルからロープウェイ乗り場までは徒歩10分程です。山形駅からの一番バスだとロープウェイ営業開始より少し早く到着します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間16分
休憩
10分
合計
2時間26分
S地蔵山頂駅09:0109:30地蔵山10:05避難小屋10:15御釜を見下ろせる場所10:2010:30避難小屋10:45熊野岳10:5011:27地蔵山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最初と最後以外はExifからのおおよそな時間です。
コース状況/
危険箇所等
最初の地蔵山までの登りは膝ぐらいまでの新雪で、稜線に出てからはほぼアイスバーンでした。稜線ではアイゼンのほうが歩きやすいです。
その他周辺情報ロープウェイからバスターミナルまでに「新左衛門の湯」があります。入浴料700円。雪見露天風呂+源泉かけ流しで最高です。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

東京駅→山形駅の夜行バスで移動。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京駅→山形駅の夜行バスで移動。
1
山形駅着は5時前ですが、蔵王までのバスは6:50発なので、暫く待ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形駅着は5時前ですが、蔵王までのバスは6:50発なので、暫く待ちます。
既にロープウェイ運行開始を待つ車が集まっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既にロープウェイ運行開始を待つ車が集まっていました。
樹氷高原駅まで上がったら、乗り換えて地蔵山頂駅へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷高原駅まで上がったら、乗り換えて地蔵山頂駅へ向かいます。
地蔵山頂駅は快晴でした!スノーモンスターも残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山頂駅は快晴でした!スノーモンスターも残っています。
2
この坂を登って稜線に出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この坂を登って稜線に出ます。
1
稜線を目指して!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を目指して!
1
登りきると、左手に熊野岳がどーんと現れます。この時は快晴でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると、左手に熊野岳がどーんと現れます。この時は快晴でした。
2
宮城県方向(進行方向の右手)から雲が接近中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城県方向(進行方向の右手)から雲が接近中。
1
シュカブラが深かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラが深かったです。
2
何かがモンスター化。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かがモンスター化。
1
強風が締まった雪を吹き上げます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風が締まった雪を吹き上げます。
1
ロープウェイ駅付近よりもモンスターが巨大です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅付近よりもモンスターが巨大です。
4
小さめのエビの尻尾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さめのエビの尻尾。
1
避難小屋まで進むと火口が現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで進むと火口が現れます。
1
御釜を左手に見ながら刈田岳への道が続きますが、巨大な雲が接近するに連れて風が激しくなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御釜を左手に見ながら刈田岳への道が続きますが、巨大な雲が接近するに連れて風が激しくなりました。
御釜を見ればもう十分!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御釜を見ればもう十分!
1
御釜が見える地点から避難小屋を見上げます。刈田岳はやめて、避難小屋方向に戻ることに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御釜が見える地点から避難小屋を見上げます。刈田岳はやめて、避難小屋方向に戻ることに。
道標に沿って戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に沿って戻りました。
途中で斜面を上って、熊野岳に寄りました。神社です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で斜面を上って、熊野岳に寄りました。神社です。
2
どうしてこういう形になったのか…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしてこういう形になったのか…
1
地蔵山に戻ってきました。ここまで来ると、一息つけます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山に戻ってきました。ここまで来ると、一息つけます。
スノーモンスターを見下ろす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーモンスターを見下ろす。
2
自分を含む数人はラッセルで地蔵山への坂を登ったようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分を含む数人はラッセルで地蔵山への坂を登ったようでした。
新左衛門の湯では雪見露天風呂+源泉かけ流しが楽しめました。(廊下から庭を撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新左衛門の湯では雪見露天風呂+源泉かけ流しが楽しめました。(廊下から庭を撮影)
雪見アイスで〆ました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪見アイスで〆ました!

感想/記録

「てんきとくらす」の予報では昼にかけて天候が良くなっていたので、長らく行きたかった蔵王に行くことに。結果、午前10時〜11時頃にかけては稜線がガスに覆われて一時的に強風になりました。しかし何とか御釜は見えました!
訪問者数:371人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ