また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084075 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

神坂神社から 古代東山道で 富士見台。

日程 2017年03月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候雲り 晴れ間もあり。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 東海北陸道木曽川ICから中央道園原ICまで、問題なし。
 園原ICから神坂神社まで、一度道迷いして無事到着。
 神坂神社手前、凍結箇所がありますがAWDでスンナリ上がる事が出来ました。到着時はわたしの車だけ。下山時はもう一台停まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
38分
合計
6時間35分
S神坂神社07:2509:15富士見台高原口09:52一本立10:0010:29萬岳荘10:5011:49一本立11:5812:23富士見台高原口14:00神坂神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5:07 自宅発
コース状況/
危険箇所等
 神坂神社奥に古代東山道の案内板があります。カラマツコースに入ると、直ぐに林道に出ます。ここにも案内板があり、それに従って50m程下ると「富士見台高原徒歩6辧廚箸△蝓△海海ら登山道となります。
 落ち葉の地肌が露出していますが、凍結している場所もあります。ツボ足ですので、滑らないよう気をつけて登ります。登山道が真っ白になったので、アイゼンを装着。しかしこのまま白い道は続きません、落ち葉の道と白い道の繰り返し、アイゼンの底に落ち葉をくっつけて登ります。「富士見台高原口」手前のピークまでの長い事。ジグザグ道を、ゼイゼイハアハア、汗をかきかき。高原口から緩やかな尾根に沿って、雪もたっぷり。「一本立」で一本立てます。ぐるっと左に大きく廻り、ほぼ水平のトラバース道。やがて下りとなって満岳荘に到着しました。満岳荘で早目の昼食。ひと休みして富士見台に向かいますが、曇り空では左程の展望も無いでしょう。雪道歩きはもう堪能、帰ろ~っと。

 下りは快適。高原口からブナコースに入ります。トレースばっちし。狭いトラバース道を下って林道に降り立ちました。林道は雪と落ち葉のミックス。アイゼンを脱ぎ、長い(2辧卜啼擦魏爾辰凸技神坂神社に帰り着くことが出来ました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

神坂神社へ。
2017年03月13日 19:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神坂神社へ。
6
古代東山道、随分古い道なんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古代東山道、随分古い道なんですね。
8
神社奥、右手の道に入り、少し登ると、
2017年03月13日 19:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社奥、右手の道に入り、少し登ると、
6
林道。案内板に従って右手に下ります。
2017年03月13日 19:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道。案内板に従って右手に下ります。
4
カラマツコースの入口です。
2017年03月13日 19:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツコースの入口です。
5
凍結していたり。
2017年03月13日 19:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結していたり。
3
落ち葉の道が露出していたり。
2017年03月13日 19:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の道が露出していたり。
5
道が雪で覆われていましたので、ここでアイゼンを装着。
2017年03月13日 19:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が雪で覆われていましたので、ここでアイゼンを装着。
6
トレースはばっちし。
2017年03月14日 07:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはばっちし。
6
シンドイ登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンドイ登りです。
3
ピークを下って、富士見台高原口です。
2017年03月13日 19:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークを下って、富士見台高原口です。
4
尾根、緩やかなトラバース道が真っ直ぐ続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根、緩やかなトラバース道が真っ直ぐ続きます。
4
牧場跡のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場跡のようです。
4
兎さん。
2017年03月13日 19:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎さん。
10
雪道を気持ち良く進みます。
2017年03月13日 19:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道を気持ち良く進みます。
6
牛になった気分で進みます。
2017年03月13日 19:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛になった気分で進みます。
5
フ~カ フカ。
2017年03月13日 19:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フ~カ フカ。
5
「一本立」で一本立てます。
2017年03月13日 19:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一本立」で一本立てます。
8
ここはスルー。
2017年03月13日 19:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはスルー。
3
下って、
2017年03月13日 19:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って、
3
少し早目の昼食。恵那山SAで買いました。
2017年03月13日 19:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し早目の昼食。恵那山SAで買いました。
22
富士見台に向かいます。
2017年03月13日 19:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台に向かいます。
3
何処へでも行けます。
2017年03月13日 19:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処へでも行けます。
8
今日の天候では展望は望めません。で、帰ろ〜っと。
2017年03月13日 19:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の天候では展望は望めません。で、帰ろ〜っと。
8
満岳荘に向かって下ります。
2017年03月13日 19:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満岳荘に向かって下ります。
6
萬岳荘から緩やかに登り、
2017年03月15日 18:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萬岳荘から緩やかに登り、
2
「一本立」から下って、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一本立」から下って、
3
「富士見台高原口」からブナコースに入ります。
2017年03月13日 19:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「富士見台高原口」からブナコースに入ります。
5
トレースはばっちし。
2017年03月13日 19:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはばっちし。
4
下りは快適。
2017年03月13日 19:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは快適。
4
ブナ林が、
2017年03月13日 19:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林が、
4
植林帯となり、
2017年03月13日 19:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯となり、
4
林道に降り立ちました。
2017年03月13日 19:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降り立ちました。
4
カーブミラーで自撮りしました。
2017年03月13日 19:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブミラーで自撮りしました。
31
林道下り、
2017年03月13日 19:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道下り、
3
延々2辧
2017年03月13日 19:43撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々2辧
3
無事神坂神社に降り立ちました。
2017年03月13日 19:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事神坂神社に降り立ちました。
5
アリガトサ~ン、でした。
2017年03月13日 19:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アリガトサ~ン、でした。
21

感想/記録
by onisan

 昨日まで春の陽気でしたが、天気予報では今日は雲マーク。木曾駒ヶ岳に行くつもりでしたが、雪崩が怖いのでヤメ。眺望は望めませんので雪道歩きをしに、富士見台へ行く事にしました。いつもは園原からゴンドラで行っていますが、今日は神坂神社から登ってみます。

 週末休暇開けの月曜日、この数日、雪降りも無かったよう。恐らくアイゼンだけで行けるでしょう。スノーシューもピッケルも重いので車の中に置いて、アイゼンだけをザックに詰め込んで身軽に登りました。これは正解でした。

 でも富士見台高原口までのジグザグ道で、ハアハアゼイゼイ、汗をカキカキ、アアシンド。樹間から南アルプスがチラチラしますが、只々雪道を歩くだけ。萬岳荘でひと休みし、富士見台に向かいましたが、眺望は望めません。頂上まではもう少しですが、本日の目的、雪道歩きは充分堪能、もう帰ろ~っと。

 下り、林道に出た所で小雪が舞い始め、下るにつれ雨となりました。さっさと引き返して正解だったかな。

 下っている際、女性2人組に出会っただけ。静かな雪道歩きでしたが、富士見台へ行くなら、ゴンドラでパノラマルート歩きの方が気分が宜しいようです。

 
訪問者数:996人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/24
投稿数: 1590
2017/3/21 7:29
 ご苦労様
onisan、おはようございます。
さすが神出鬼没ですね。
展望なしで残念でしたが、いいところです。
私は、なんどもいってるほど好きなところです。
レコ注目しています。(g)
登録日: 2012/7/17
投稿数: 298
2017/3/21 8:08
 Re: ご苦労様
 gakukohさん、おはようございます。
 毎週末、精力的な山登りをされているご様子。2日続けての長時間の山行、わたしにはとても真似が出来ませんが、楽しんで読ませて頂いています。
 もう春になりましたが、今しばらくは雪の上を歩きたいと思います。
 またどっかでお会い出来るとイイナ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ