また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084369 全員に公開 ハイキング関東

千葉にも山があるんですよ!? 伊予ヶ岳に登ってみた

日程 2017年03月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平郡天神社内の無料駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
0分
合計
2時間52分
Sスタート地点08:4509:39伊予ヶ岳南峰09:44伊予ヶ岳11:33天神郷バス停11:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
伊予ケ岳南峰直下の急斜面に鎖場・ロープあり
北峰からさらに尾根伝いに薄くなるがルートあり
ただし途中から尾根を外れるように右に下る(赤テープあり)
その他周辺情報未調査です。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

車で鳥居をくぐりその先の神社へ
2017年03月11日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で鳥居をくぐりその先の神社へ
こんな場所(というのは失礼だが)にも立派な駐車場有
トイレも有るよ
2017年03月11日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな場所(というのは失礼だが)にも立派な駐車場有
トイレも有るよ
1
麓から見上げるとこれが中々どうして立派な山
2017年03月11日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓から見上げるとこれが中々どうして立派な山
2
ではスタート
2017年03月11日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではスタート
1
先ほどの頂上をさらにアップ
2017年03月11日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの頂上をさらにアップ
2
マムシグサ?
こいつが大量に咲いて(!?)いた
2017年03月11日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサ?
こいつが大量に咲いて(!?)いた
道はしっかり整備されている
2017年03月11日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はしっかり整備されている
富山にも行けるらしいのだが??
2017年03月11日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山にも行けるらしいのだが??
東屋に出ると見晴らし良くなる
2017年03月11日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋に出ると見晴らし良くなる
1
頂上までここから急な登りとなる
2017年03月11日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までここから急な登りとなる
1
お助けロープあり
2017年03月11日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助けロープあり
1
こんな山が千葉にあるとは!
2017年03月11日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな山が千葉にあるとは!
3
着いた〜頂上
2017年03月11日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜頂上
7
海が見える
2017年03月11日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が見える
1
三浦半島も
2017年03月11日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三浦半島も
3
岩壁の先は見えない
目の前の双耳峰は富山…自分にはどうしても猫耳を連想してしまう
2017年03月11日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁の先は見えない
目の前の双耳峰は富山…自分にはどうしても猫耳を連想してしまう
3
北峰にも寄りましょ
2017年03月11日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰にも寄りましょ
北峰より
岩場の南峰
2017年03月11日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰より
岩場の南峰
2
ふむ
可愛い猫だのう
2017年03月11日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふむ
可愛い猫だのう
2
北峰をさらに北へ進む踏み跡が
赤テープもあり
2017年03月11日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰をさらに北へ進む踏み跡が
赤テープもあり
北峰を下る場所に急斜面あり
こちらもお助けロープ
2017年03月11日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰を下る場所に急斜面あり
こちらもお助けロープ
そして赤テープ分岐を無視し、踏み跡がありそうな尾根伝いに行ってみるが…最後は不明瞭になった
2017年03月11日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして赤テープ分岐を無視し、踏み跡がありそうな尾根伝いに行ってみるが…最後は不明瞭になった
なので引き返して赤テープ沿いに
2017年03月11日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので引き返して赤テープ沿いに
そして林道と合流
2017年03月11日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして林道と合流
なにィ!
林道を歩いていると、ひときわ目を引く標識が( ゜Д゜)
気になる
2017年03月11日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにィ!
林道を歩いていると、ひときわ目を引く標識が( ゜Д゜)
気になる
1
麓に降りてきた、そして全貌
房総のマッターホルンだの、妙義山だのガイドブックに書いてあるのだが…??
2017年03月11日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓に降りてきた、そして全貌
房総のマッターホルンだの、妙義山だのガイドブックに書いてあるのだが…??
3
頂上に人が見える
2017年03月11日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に人が見える
2
神社に戻ってきた
お疲れ様
2017年03月11日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社に戻ってきた
お疲れ様

感想/記録

周りの知人から、千葉の山には登らないの?と聞かれるたびに
『千葉に山はない!全部丘だ〜』
と言い張ってきた自分ですが、ついに県内で登山する日が来ましたのです。
伊予ヶ岳という存在は前々から知ってはいました。
そして、その姿にChimborazoさんが興味を持ったらしく、『どうですか?』と誘われたのがきっかけです。

登った後からの結論ですが、すみません…千葉にも山はあります(^^;
1、まず下から見上げた山頂の存在感がある。
2、そして東屋から先は短いながらも登りごたえがある
3、さらに、熟達者向けの東尾根コースの存在を知った!
千葉県で唯一【岳】が付いている山らしいが、その価値はあるでしょう(と上から目線)

低山ながらも山頂の見晴らしは良く、空気が澄んでいれば富士山は勿論のこと南ア・北岳も見えるらしいです。
この日は霞んでおり三浦半島が精いっぱいでしたが。
下山は同じルートでなく北峰からさらに進んでみました。
踏み跡もあるので心配無用です。
ただし、尾根を外れて右へ下る赤テープが正解です。
尾根上にも踏み跡ありますが、その先の鞍部で三方向に分かれるように不明瞭になります。
そのどれも途中で途切れてました。
尾根上の道が唯一踏み跡らしきものも、測量の人が使用したぐらい?で登山者は歩かれてない模様です。

伊予ヶ岳、東尾根の存在もあるのでいずれは再訪予定です。
あと、千葉県内の他の山も?!

2017年始動しました。
今年はどこの山へ行くかは明確な目標立てておりませんが、昨年よりは活動したいですね。
でも北海道は今年も行きます!
何処かというと??
それは…(ΦωΦ)フフフ…
訪問者数:295人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ