ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1084429 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

高見山 大峠(高見峠)ルート

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー orivia
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大峠(高見峠)登山口に行くには、
国道166号線から側道に入るのですが、
高見トンネルを挟んで、奈良県側と三重県側の2つのルートがあります。
奈良県側からの道は崩落していまい通行止めだったのですが、
2017年3月12日の時点で、
崩落個所の修復は終わっていて、問題なく通行できました。

この奈良県側からのルートは凍結時は通行止めで、
三重県側からも、冬季はかなり積雪があるので、
スタッドレス or チェーンは必須です。
今回は、駐車場まで全く雪はありませんでした。
道は落石も少なく、そんなに酷道ではない印象です。
駐車場は比較的広く、
詰めれば20台ぐらいは駐車できそう(^^)
国学の四大人(しうし)」の一人とされる「本居宣長」が
ここを通ったときに読んだ和歌の歌碑が設けられています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間40分
休憩
1時間0分
合計
2時間40分
S大峠11:0012:00高見山13:0013:40大峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口の標高は899m 山頂は1248mなので、
高低差350mほどのお手軽登山です♪
少し急登ではありますが、
手を使わなければいけないほどの箇所はありません。
積雪期でも6本爪があれば十分登れる斜面です^^
今回、アイゼンは必要ありませんでした。

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

国学の四大人(しうし)」の一人とされる「本居宣長」が
ここを通ったときに読んだ和歌の歌碑が設けられています。
2017年03月12日 11:12撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国学の四大人(しうし)」の一人とされる「本居宣長」が
ここを通ったときに読んだ和歌の歌碑が設けられています。
1
駐車場は比較的広く、
詰めれば20台ぐらいは駐車できそう
2017年03月12日 11:13撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は比較的広く、
詰めれば20台ぐらいは駐車できそう
2
登山口には綺麗な公衆トイレがありますが、
水源がないようで、汲み取り式。
よって、手洗い場もないので、お手拭きが要ります
2017年03月12日 11:13撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口には綺麗な公衆トイレがありますが、
水源がないようで、汲み取り式。
よって、手洗い場もないので、お手拭きが要ります
2
杖がわりになる木の枝も置かれています。
2017年03月12日 14:24撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖がわりになる木の枝も置かれています。
1
午前11時に登山開始。
登山口の標高は899m 山頂は1248mなので、
高低差350mほどのお手軽登山です♪
2017年03月12日 14:28撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前11時に登山開始。
登山口の標高は899m 山頂は1248mなので、
高低差350mほどのお手軽登山です♪
3
登り始めてすぐの所に墓石のようなものが・・・
近くで見てみると「八百萬之神(やおよろずのかみ)と書いてあります。
高見山は古くからの霊山、
自然の神々に登山の無事をお願いして先へ進みます。
2017年03月12日 14:19撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐの所に墓石のようなものが・・・
近くで見てみると「八百萬之神(やおよろずのかみ)と書いてあります。
高見山は古くからの霊山、
自然の神々に登山の無事をお願いして先へ進みます。
1
10分ほどで、見晴らしの良い椅子のある場所に着きました。
2017年03月12日 14:04撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで、見晴らしの良い椅子のある場所に着きました。
1
正面に「明神岳」「薊岳」がドドーンと見える絶景ポイント♪
2017年03月12日 11:37撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に「明神岳」「薊岳」がドドーンと見える絶景ポイント♪
1
ここから先は、平凡な登山道。
少し急登ではありますが、
手を使わなければいけないほどの箇所はありません。
積雪期でも6本爪があれば十分登れる斜面です
山頂まで一本道で、ピンクのテープも設置されてるので、
迷うこともまず無いと思います。
2017年03月12日 12:32撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は、平凡な登山道。
少し急登ではありますが、
手を使わなければいけないほどの箇所はありません。
積雪期でも6本爪があれば十分登れる斜面です
山頂まで一本道で、ピンクのテープも設置されてるので、
迷うこともまず無いと思います。
山頂付近に、ちょっとだけ雪がありましたが、
アイゼンは不要です。
2017年03月12日 12:33撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近に、ちょっとだけ雪がありましたが、
アイゼンは不要です。
3
2回ほど水分補給の休憩をして、1時間ちょっとで登頂。
コースタイムぐらいでしょうか・・・
2017年03月12日 13:36撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回ほど水分補給の休憩をして、1時間ちょっとで登頂。
コースタイムぐらいでしょうか・・・
1
360度の大パノラマ(*'▽')
2017年03月12日 13:36撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の大パノラマ(*'▽')
3
北東側
2017年03月12日 12:37撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東側
2
南西の方角には、この前見に行った「シェイクスピア氷柱群」のある大普賢岳が見えます
2017年03月12日 13:26撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西の方角には、この前見に行った「シェイクスピア氷柱群」のある大普賢岳が見えます
2
山頂には立派な、お社が建立されています。
2017年03月12日 13:33撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には立派な、お社が建立されています。
5
避難小屋の屋上は展望スペースになっています。
前回と違い、今日はポカポカ陽気♪
もってきた上着も要りませんでした^^
風もないので、見晴らしの良いここでランチタイムにすることに・・・
2017年03月12日 12:38撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の屋上は展望スペースになっています。
前回と違い、今日はポカポカ陽気♪
もってきた上着も要りませんでした^^
風もないので、見晴らしの良いここでランチタイムにすることに・・・
お昼ご飯は、コウイチさんオススメの「ニチレイ 本格炒め炒飯」とミニのカップヌードル。
まず、フライパンで水を沸かして、カップ麺に、
その後、冷凍チャーハンを炒めて食べる。
この炒飯めっちゃウマイです(*'▽')
2017年03月12日 12:52撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ご飯は、コウイチさんオススメの「ニチレイ 本格炒め炒飯」とミニのカップヌードル。
まず、フライパンで水を沸かして、カップ麺に、
その後、冷凍チャーハンを炒めて食べる。
この炒飯めっちゃウマイです(*'▽')
1
周りをよく見ると、まだちょっと霧氷の名残りが見えました(*'▽')
日曜日でしたが、霧氷バスが終了したのもあって、
前回に比べると人は少なめでした。
まぁそれでも15名ぐらいは山頂にいましたが・・・
2017年03月12日 12:35撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りをよく見ると、まだちょっと霧氷の名残りが見えました(*'▽')
日曜日でしたが、霧氷バスが終了したのもあって、
前回に比べると人は少なめでした。
まぁそれでも15名ぐらいは山頂にいましたが・・・
1時間ほど、山頂で滞在して1時半に下山開始。
元来た道を戻ります。
上りでは背側だった素晴らしい景色を
ゆっくり楽しみながら降りても、1時間もかかりません。
2017年03月12日 11:48撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど、山頂で滞在して1時半に下山開始。
元来た道を戻ります。
上りでは背側だった素晴らしい景色を
ゆっくり楽しみながら降りても、1時間もかかりません。
1
ただいま〜
2017年03月12日 14:23撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま〜
1

感想/記録
by orivia

2時過ぎには、駐車場に帰ってこれました。
ガッツリ山登りを楽しみたい人には、
物足りないルートですが、

初心者や、体力に自信のない人、
家族で、のんびり楽しみたい人には、非常に良いルートだと思います。
眺望も素晴らしく、無雪期は天気さえよければ、
スニーカーに、ちょっとした運動着で手軽に登山が楽しめます。
お弁当を持って気軽に登ってみてはどうでしょうか

同じような内容ですが、ブログにも掲載しています。
http://tsugaike.blogspot.jp/2017/03/blog-post.html
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ