また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084467 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

徳舜瞥山 森林限界(1050m)まで

日程 2017年03月14日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ワンコの居る駐車可能広場。
(農道の除雪最終地点)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
37分
合計
3時間15分
Sスタート地点08:0909:551050m10:3211:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
森林限界まで明確なトレースあり(雪が緩んでなければツボでOK)。
今回は、一部トレース未使用。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

ワンコに見送られつつ歩き始める。
2017年03月14日 08:11撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンコに見送られつつ歩き始める。
3
山頂は雲の中。
2017年03月14日 08:28撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は雲の中。
最初の森林帯へ突入。
2017年03月14日 08:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の森林帯へ突入。
今回は、トレースを無視して我が道を行く。
2017年03月14日 08:43撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、トレースを無視して我が道を行く。
目標の作業道にでる。
2017年03月14日 08:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標の作業道にでる。
トレースはキツネ?の足跡のみ。
雪面を注意深く見つめると、何となく滑走跡が残っていた。
2017年03月14日 08:52撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースはキツネ?の足跡のみ。
雪面を注意深く見つめると、何となく滑走跡が残っていた。
1
これこそが雪山ハイキングの醍醐味(笑)。
2017年03月14日 08:54撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これこそが雪山ハイキングの醍醐味(笑)。
古いピンクテープ。
2017年03月14日 09:00撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古いピンクテープ。
1
今日の雪質はこんな感じ。
モナカ雪で言うのかな?
下りでは、思うようにターンできずにコケまくった。
2017年03月14日 09:04撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の雪質はこんな感じ。
モナカ雪で言うのかな?
下りでは、思うようにターンできずにコケまくった。
1
オロフレも見えません。
2017年03月14日 09:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オロフレも見えません。
遊歩道に合流。
2017年03月14日 09:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道に合流。
下りで間違えないように印をつける。
2017年03月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りで間違えないように印をつける。
尻別岳が辛うじて見えた。
2017年03月14日 09:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻別岳が辛うじて見えた。
前回はノートレースだった辺りだが。
2017年03月14日 09:27撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回はノートレースだった辺りだが。
薄らと山頂が。
少し手前で下山の方にお会いしたが、山頂はかなりの強風だったとの事。
2017年03月14日 09:33撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄らと山頂が。
少し手前で下山の方にお会いしたが、山頂はかなりの強風だったとの事。
1
今日は、この辺りもモナカ雪?だった。
2017年03月14日 09:45撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、この辺りもモナカ雪?だった。
1
雲の中と思っていた山頂が見える。
暫く迷ったが、1200m付近で強烈に旋風を巻いた雪煙を見て行くのをやめた。
2017年03月14日 09:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中と思っていた山頂が見える。
暫く迷ったが、1200m付近で強烈に旋風を巻いた雪煙を見て行くのをやめた。
5
撮影機材:

感想/記録

一昨日の天気予報では悪くならないと思っていたが、昨日の夕方の予報では曇りに変っていた。ただ、前回歩きそびれたルートがどうにも心残りで、「雪山は天候が安定した日だけ」という自分ルールに背き、山頂へは行かないと決めて徳舜瞥山に出かけてきた。
「天気予報の風向は東なので、徳舜瞥山の西側から歩くコースは風が弱いだろう」という思惑通り、森林限界までは殆ど風を感じなかった。
途中でスライドした下山の方のお話しでは、山頂は猛烈な強風だったとの事。

今回歩いたのは、出来るだけ作業道を利用するコース。
以前はメジャーなルートだったが、今シーズンはマイナールートとなってしまったようで、トレースは皆無といっていい状態だった。
今シーズンのレコを見ても、このルートでレコをアップしているのは1月中旬に歩いているお二方のみだったように思う。

森林限界付近で、道警山岳救助隊の方々を見かけた。
そしてその後、この方々に大変お世話になる事になった。
ヘッポコボーダーの私には少々手強い今回の雪ゆえにコロコロコケまっくったためか、下り行程2/3辺りでなんとなくバックパックに手を回すと、
「ない!」
「スノーシューがない!!!」
スノーシューを括り付けていたベルトが外れて何処かに置き去りにしてきてしまったのだ。気が付いた場所は、登りの時に最初に作業道を横切る辺り。
時間的には、もう一度1000mまで戻ってもいいくらいの余裕があったので、しぶしぶマイナールートを登り返す。ただ、自分のトレースのみのツボ足...
ズボズボと10分ほど戻った辺りで道警の方が一人、下りてくる。
会話可能な距離まで来たところで
道警の方:「落としましたか?」
私:「落としました〜!」
3名でチームを組んでいた道警の方が私の落とし物を回収してくれ、そのうちのお一方が、戻って来るかもしれない私と行き違いにならないようにと、私のトレースを辿ってきてくれたのだ。
お話を聞くと、40分(ツボだともっとかかるか)ほど登り返した辺りに落ちていたらしい。
「本当にありがとうございました。」
今後は、いろいろな意味でお世話にならないよう、十分に気を付けfます。

追伸
下りは板で降りましたが、滑走には程遠い状態でしたので『雪山ハイキング』としました。
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

森林限界 スノーシュー キツネ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ