また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1087589 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

一カ月ぶりの金剛山は、疲れました!

日程 2017年03月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧国道309号線路肩に駐車
青崩道登山口にトイレ有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
55分
合計
4時間35分
Sスタート地点09:3711:04セト11:0911:40山頂広場12:2812:37大日岳12:47六道の辻12:4813:53水越川左支川砂防ダム13:5414:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂付近で凍結個所が少し(アイゼン不要)
その他周辺情報青崩道登山口に、さわんど茶屋(飲食店)あり
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

休日なので、路上駐車の列が長くなります
2017年03月19日 09:40撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休日なので、路上駐車の列が長くなります
1
青崩道から登ります
2017年03月19日 09:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青崩道から登ります
1
1時間ほど歩くと、平坦な登山道になります
2017年03月19日 10:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほど歩くと、平坦な登山道になります
2
セト(休憩地)
2017年03月19日 11:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セト(休憩地)
1
山頂が、樹林の間から見えてきました
2017年03月19日 11:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が、樹林の間から見えてきました
國見城址の広場
2017年03月19日 11:40撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
國見城址の広場
4
久しぶりに、歌のおじさん(赤い服の人)に出会いました
おはこの「高校三年生」を歌ってもらいました
2017年03月19日 11:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに、歌のおじさん(赤い服の人)に出会いました
おはこの「高校三年生」を歌ってもらいました
3
転法輪寺
2017年03月19日 12:27撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺
茶屋前の広場 たくさんの登山者でいっぱいです
2017年03月19日 12:27撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋前の広場 たくさんの登山者でいっぱいです
3
大日岳山頂
2017年03月19日 12:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳山頂
2
六道の辻 ここから石ブテ尾根に入ります
2017年03月19日 12:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六道の辻 ここから石ブテ尾根に入ります
2
ウリハダカエデの幹
2017年03月19日 12:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウリハダカエデの幹
1
下り始めたところで木が伐採されていて、葛城山がきれいに見えました
2017年03月19日 12:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めたところで木が伐採されていて、葛城山がきれいに見えました
4
中尾の背との分岐 ここは左に
2017年03月19日 12:51撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾の背との分岐 ここは左に
2
植林帯と自然林帯の境目に登山道があります
2017年03月19日 13:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯と自然林帯の境目に登山道があります
2
石ブテ尾根は、いろんな樹種があり、まるで樹木の博物館のようです 
登山道脇の笹は、すっかり枯れてしましました 雰囲気が変わりましたね
2017年03月19日 13:13撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ブテ尾根は、いろんな樹種があり、まるで樹木の博物館のようです 
登山道脇の笹は、すっかり枯れてしましました 雰囲気が変わりましたね
3
尾根道と谷道の分岐 ここは右に
2017年03月19日 13:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道と谷道の分岐 ここは右に
2
長い激下りが終わると、林道が見えてきます
2017年03月19日 13:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い激下りが終わると、林道が見えてきます
1
石ブテ尾根道の入り口です
2017年03月19日 13:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ブテ尾根道の入り口です
3
戻ってきました 疲れました
2017年03月19日 14:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました 疲れました
3
少し開き始めています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開き始めています
5

感想/記録

 金剛山は、五週間ぶりでした その間、一度伊吹山に登っただけで、すっかり山登りの筋肉が落ちていたので、結構辛い山歩きとなってしましました

 山頂は休日とあって、たくさんの登山者でにぎわっていました 気温が6℃とあまり高くなかったのですが、風が弱く、陽射しがあったので、広場では、弁当を広げみなさん、くつろいでいました

 山頂に着く手前で、歌声が聞こえてきたので、歌のおじさんだと思い山頂に立つと、歌が終わっていました そこで、おはこの「高校三年生」をリクエストして歌ってもらいました 半年ぶりに歌を聴くことができて、楽しい思いになりました
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ