また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088746 全員に公開 沢登り六甲・摩耶・有馬

逢山峡遡行…不動滝(ゴルジュ)・猪鼻滝… 御影から有馬口まで往復

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往復 阪急御影
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間32分
休憩
1時間8分
合計
10時間40分
S阪急電車御影駅06:3806:38白鶴美術館06:5007:30石切道 分岐08:45六甲ガーデンテラス09:01極楽茶屋跡09:40小川谷・横谷分岐10:04ポンプ場10:40神戸電鉄有馬口駅10:50専念寺10:5511:05山王神社11:25逢山峡入谷11:40ポンプ場11:54不動滝下ゴルジュ12:0012:05左ゴルジュ上テラス12:1012:25中段落ち口12:3512:40不動滝上段落ち口12:45猪ノ鼻滝12:5513:30柴小場堰堤(遡行打切り)13:55小川谷・横谷分岐14:0014:10小川谷の滝14:1515:15極楽茶屋跡15:25ガーデンテラス15:3016:25石切道 分岐16:3017:10白鶴美術館17:18阪急電車御影駅17:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
逢山峡遡行
核心部:
不動滝(両岸が立った狭いゴルジュに落ち込む3段の滝)
…滝の左の道に、不動明王の石碑がありいつも花が供えてある。

滝への下降点:
ポンプ場の先の堰堤を越えたところで右手に降りれるところが数箇所あるが、かなり急で手がかり足掛かりを慎重に取らないと危険。
・一番手前がゴルジュ前に降り立ち。
・不動明王石碑付近からは不動滝中段の落ち口の上に降りる。

今回は、ゴルジュ前に降りた、砂地で両岸が垂直に立ち上がった狭いゴルジュと深そうなプール^^;滝が見えないので左岸に回り込むとやっと滝が見えたがゴルジュの幅は狭く2mほどそこから下段チョックストーン3m・中段布状斜瀑8m・上段垂直トユ状3mが重なって見える。

さて、どうやって上がるかだが、右の岩壁はツルツルの壁で無理その右にルンゼがあるが直上すると溜まっている岩が信用できない。少し上って左の岩に取り付けそうだが、かなり高巻きを強いられそうで降りる先も不明。

もちろん、泳ぎはない^^;(泳いでも登れないだろうし…)
左の岩は大きい直方体の岩角を上がっているのは見えるが、長靴では無理(前回も詰まらんところで滑ったし^^;)
…で、左の岩と山肌の斜面の接線を少し上がり岩に取付き木を使いながら、体を右にコジ上げていくと、右の岩の上に出た(高さは不動滝上段の上が見える)ここからバンドが中段の滝上に向かって走っていた。

不動滝中段の落ち口上に着く、前に丸く深い滝つぼを持った上段の細い滝が見える、かなり細い垂直の滝だが、淵は深い。(ここにボルトが打ってあった)

不動滝上段を左から越えると、谷はいっきに開けすぐに猪鼻の滝

猪鼻の滝:8mミゾ状斜瀑。釜は大きい。(上に猪鼻小橋)
左は立っているので、右へ取付き落ち口へ出る。(右は適当に巻き上がれる)
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

不動明王石碑(不動滝上の石碑)
2017年03月18日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王石碑(不動滝上の石碑)
不動滝 3段の滝  (下から見た)
2017年03月18日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝 3段の滝  (下から見た)
2012年 の不動滝 ゴルジュ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2012年 の不動滝 ゴルジュ
1
不動滝ゴルジュを左から上がる。
2012年のと比べると浅くなっている。
2017年03月18日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝ゴルジュを左から上がる。
2012年のと比べると浅くなっている。
2
鉄仮面!に見える?不動滝 下段の滝
2017年03月18日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄仮面!に見える?不動滝 下段の滝
1
不動滝  中段の滝
2017年03月18日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝  中段の滝
不動滝 上段の滝
2017年03月18日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝 上段の滝
不動滝 (上・中・下段の滝)と 左岩棚 トラバースルート
…ゴルジュ上テラスから
2017年03月18日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝 (上・中・下段の滝)と 左岩棚 トラバースルート
…ゴルジュ上テラスから
小川谷の滝
2017年03月18日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川谷の滝

感想/記録

逢山峡は明るくいい谷です。
ナメや大きい釜のある小滝があり、楽しめます、

「不動滝について」
ただ、調べても 逢山峡ゴルジュにかかる この滝の名が(猪鼻の滝は出ていますが)ほとんど書かれていませんでしたのですが、調べると

…不動滝(逢山峡ゴルジュ)
http://syou3a.bokunenjin.com/taki-kobe%20houzankyou%20fudoutaki%20menu.html
この方のブログで判明。

滝の名も、この滝の上の道路に「不動明王の石碑」がありますので、その由来だと思いました。

・小川谷の滝について…2段の斜瀑です。
小川谷・横谷分岐から 小川谷に入ってすぐ右の谷に落ちています。
ただ降りるには、斜面がえぐれており危ない、降りれそうなところは茨が邪魔をします。
  
※ 小川谷 注意箇所道路の路肩崩落が数箇所あり、注意点。
踏み跡は明瞭。


訪問者数:435人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ