また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1089940 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳(野麦から大日岳直下まで)

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野麦から入る濁川林道入口に1台か2台は駐車可能でした。
但し、4駆でないと入るのが厳しい積雪状況です。
(自分の車も4駆でしたが、お尻ふりふりでした)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間43分
休憩
0分
合計
8時間43分
Sスタート地点06:2715:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ここ数年の中では雪が多い状況。
危険なところはありません。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

山頂は雪煙が上がっている!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は雪煙が上がっている!
4
でも御嶽山は静かです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも御嶽山は静かです
2
今日の御嶽山はいかがでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の御嶽山はいかがでしょうか
1
昨日の焼岳と打って変わって
最高の天気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の焼岳と打って変わって
最高の天気
3
この時期にしてはシュカブラが発達している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期にしてはシュカブラが発達している
2
面ツル斜面だが、傾斜が意外ときつい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面ツル斜面だが、傾斜が意外ときつい
シュカブラがいっぱいだが、意外と固くはないので、滑走にそれほど支障はなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラがいっぱいだが、意外と固くはないので、滑走にそれほど支障はなかった
4
ようやく大日岳と剣ヶ峰の山頂がひょっこりと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく大日岳と剣ヶ峰の山頂がひょっこりと
高天ヶ原は雪がない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天ヶ原は雪がない
1
どこまで行けるか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまで行けるか
2
この辺りもシュカブラでいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りもシュカブラでいっぱい
この辺りで雷鳥さんをよく目にするのだが、まだちょっと時期的に早いか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで雷鳥さんをよく目にするのだが、まだちょっと時期的に早いか
1
剣ヶ峰の奥社がちょっと見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の奥社がちょっと見える
もうそろそろ終点にしよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうそろそろ終点にしよう
あと標高で150mぐらいで山頂のところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと標高で150mぐらいで山頂のところ
1
ここから滑走の準備
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから滑走の準備
御嶽山を眺めながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山を眺めながら
さあ行きましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ行きましょう
シュカブラはそれほどパックされてないので、気にせず滑って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラはそれほどパックされてないので、気にせず滑って行く
1
さてまだまだこれから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてまだまだこれから
どんどん行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん行きます
疎林の滑走は疲れた
駐車スペースまでようやく戻った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疎林の滑走は疲れた
駐車スペースまでようやく戻った
4

感想/記録
by ktn92

前日の焼岳山行の疲れが残り、早発ちができなかった。
行けるとこまで行きましょうと筋肉痛の体に鞭打って歩き出す。
今シーズンの雪は多い。林道入口から結構な積雪が残っている。
これなら帰りは楽だ。
野麦の森尾根は相変わらず森の歩きが長い。
しかも針葉樹ばかりで、ちょっと味気ない。
しばらくしてシールに団子が付き始め、息も絶え絶えに歩んで行くが、森林限界まで出ると気分は一新。
ここからもう少し標高を上げると大日岳、剣ヶ峰が見えてくる。
そこまで来ると気合いが入りまくる。
14時にはピークに立てた気がするが、出発が遅かったため、ピークにはこだわらないことにして、13時リミットで登るのを止めた。
山頂からの滑走ができるかどうかも微妙なんで。(若干弱気が出たか?)
しかし、大日岳南斜面は最高のバーンである。
段階的に斜面を落ちて行くが、森林までの距離が結構あり、貸し切りを満喫した。
あとは木の間をぬって下るのみ。
ピークは踏んでないが、全然良しです。
昨日の焼岳の余韻が残っていますから。
訪問者数:364人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/27
投稿数: 85
2017/3/21 11:53
 2連ちゃん
お疲れさま。さすがに2連ちゃんでの北アクラスは堪えますね・・・しかし意外や意外天気がよかったのですね。今年は雪が多くまだまだいろんなルートが考えられますね。一つ西の阿多野郷の尾根からのルート(2008年の岳人乗鞍特集で載せましたが)も屏風岳の下をぐるりと巻いて森林限界が長くなかなか面白いですよ。一度行きましょう。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 98
2017/3/21 17:00
 Re: 2連ちゃん
野麦から登り始めての行程はGPS見ると以外と調子良く登ってたみたいです。
(実際はへろへろでしたが)
もう少し早く行動してればピークまで行ったと思います。
阿多野郷からのルートは単独で怪しげにバリルートで試したことありますが、未踏です。
おもしろそうですね。是非お誘い下さい。
先日の焼岳で動画撮られてたのですね。気が付かなかった。(恥)
自分の姿が写ってて、自分の滑りを見るのが初めてで恥ずかしながら笑っちゃいました。(苦笑)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

森林限界 林道 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ