また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1091074 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

日本平山 踏み跡なき雪堤は続く

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
20分
合計
9時間10分
S中山新道(森林公園)登山口05:4008:10人分山08:3010:30大池付近尾根11:40人分山14:50中山新道(森林公園)登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小休止含む
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

出発 天候は晴れ上がる予感 
2017年03月20日 05:35撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発 天候は晴れ上がる予感 
1
太陽が昇る
2017年03月20日 06:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が昇る
4
マンサクの花 寝ぼけ眼でピンぼけ(-_-;) 
2017年03月20日 06:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサクの花 寝ぼけ眼でピンぼけ(-_-;) 
1
シュワッチ ウルトラマン太郎
2017年03月20日 07:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュワッチ ウルトラマン太郎
5
ブナの道 我がトレースを振り返る
2017年03月20日 07:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの道 我がトレースを振り返る
2
雪庇の上を行く
2017年03月20日 07:19撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の上を行く
2
広い雪面 気分はイイね
2017年03月20日 07:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い雪面 気分はイイね
6
新雪の道
2017年03月20日 08:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪の道
1
まだまだ続くバージンスノーの道
2017年03月20日 08:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続くバージンスノーの道
2
雪面に映る樹木の影も芸術だ
2017年03月20日 08:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面に映る樹木の影も芸術だ
3
一筋の兎のトレース
2017年03月20日 09:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一筋の兎のトレース
6
夏の雲?
2017年03月20日 09:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の雲?
2
一幅の絵
2017年03月20日 09:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一幅の絵
2
大池山(持倉山)
2017年03月20日 09:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池山(持倉山)
2
こすられてすり減ったブナの木
2017年03月20日 10:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こすられてすり減ったブナの木
1
反対側のブナもすり減っている
こんなのは初めて見たが、火が出てもおかしくは無いと納得できた
2017年03月20日 10:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側のブナもすり減っている
こんなのは初めて見たが、火が出てもおかしくは無いと納得できた
2
模様が面白いブナの木
2017年03月20日 10:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
模様が面白いブナの木
1
面白い文様
日本平山の雪上絵 アスカの地上絵に対抗
2017年03月20日 10:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い文様
日本平山の雪上絵 アスカの地上絵に対抗
4
青空に向かってバージンスノーは続く
2017年03月20日 10:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に向かってバージンスノーは続く
6
開豁な最終到達地点付近 
2017年03月20日 10:24撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開豁な最終到達地点付近 
2
さらば日本平山
2017年03月20日 10:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば日本平山
3
ヤドリギ
2017年03月20日 10:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤドリギ
2
下山ルート後半 カイトのようなマンダロク山
2017年03月20日 14:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ルート後半 カイトのようなマンダロク山
3
番外編
五十島からマンダロク山 
私の好きな山の一つ
2017年03月20日 15:24撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番外編
五十島からマンダロク山 
私の好きな山の一つ
3
撮影機材:

感想/記録

新潟県下越地方には、日本と名の付く山が二山ある。日本平山と日本国である。日本国には“山”の字は付いていない。その由来は定かではない。
日本平山は、なだらかな山容からついたものであろう。登山道は、早出川からのルートが主となっていて、日倉山を経由するルートは登山禁止になっているようだ。

谷沢側からのルートは、大須郷(新潟市自然の森)からと谷沢集落とのルートがあるが、大須郷からが多く歩かれているようである。いずれを選択しても距離は長い。雪の道だから、夏道にとらわれることは無いが、無難に大須郷ルートを取る。イメージ的に言えば、広い尾根上を真っすぐ歩いて行く感じで、比較的安全と思われるからだ。

一歩踏み出すと、ずぼっと抜かってツボ足登降は無理でスノーシューを履く。雪は重い。人分山への標識が有るが、「分」の字は塗り直したうえに書き直してあった。最近、「人別山」と表記されているようだが、以前は「人分山(ひとわけやま)」と表記されていたはずである。どちらも同じような意味だと思うが、その日の仕事の割り振りをしたところだと聞いていたので「分」の方がそれらしい。

今回のコースは、「中山新道」と標識にある。山域の中央尾根を行く道である歩き始めは森林公園の遊歩道と重なる。杉林の中の道は、土の出ている部分もあり、春を感じさせる。杉林を過ぎると雪に覆われた道となる。やがて雪庇の発達した雪堤上を歩く。長く続く雪堤は気分は最高!!。ツピー、ツピーとヤマガラのさえずり。いいね〜!!。こういう雪堤の歩きは。足跡の無い雪堤はなおさらだ。

尾根筋は微妙に屈曲し、尾根は四方へと派生する。トレースが残っているうちは良いが、もし吹雪や降雪があれば、持倉沢や谷沢川流域に入り込んでしまってもおかしくはない。地図上から判断すると、持倉沢側へは絶対に入り込みたくない、と思う。ところどころリボンを付ける。期待した飯豊連峰の展望は、ガスに覆われて鮮明な姿は見ることが出来なかった。

人分山まで3時間近くかかってしまった。このままのペースでは、懐電歩行のおそれが出てきた。といってもペースは上がらない。今回の最低のノルマ、人分山までは登った。中途撤退もやむを得ない状況になった。次の目標を大池付近として前進。

雪が降ったのか、真っ白な雪堤が続く。大池を目指してルートを取るが、時間切れのおそれが強くなったので、付近の高みから引き返すこととして斜上する。広々とした尾根上を進み尾根の先端に立つ。日本平山の山頂までは、往復三時間はかかりそうだった。今日はここまで。川内山塊の眺めを満喫して戻る。
訪問者数:317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/21
投稿数: 3337
2017/3/30 21:09
 まだまだ雪山
妙高さん パソコン生き返ってよかったです

それにしてもトレースがないところは大変そう。
うさぎさんは簡単に行くけど〜
でもトレースがないところだからこそ、ですね


寒そうな世界ですが
空気の色がなんとなく春の色ですね!
日が長くなったからでしょうか。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 418
2017/4/1 21:48
 遠い
myoukohiutiさん、こんにちわ

この時期の日本平も良さそうですね。
日本平は秋に登りましたが、遠かった記憶があります。
大須郷ルート、広ろ目の尾根ルートなら、歩くだけでもいいですね。

マンダログはまだ少し早い感じでしょうか?
登録日: 2016/3/8
投稿数: 230
2017/5/9 22:49
 真っ白な世界ですね
日本平山、雪原でも歩けるんですね。目印がないのに進んでいけるのってスゴいです!
道程が長くて、登山者も少ないようなので、まだ行ったことがありません。虫がでないうちに、今年、登ってみようと思ってます。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ