また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1091818 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大峰山脈

スリル満点!!稲村ヶ岳、やっとこさ、4度目の挑戦でコンプリート!!

日程 2017年03月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り→晴れ 山上辻からは強風、寒かったです
アクセス
利用交通機関
車・バイク
先週より融雪は進み、母公堂までの道路は積雪、凍結なし
観音峰登山口前の温度表示は0℃
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
51分
合計
8時間5分
S母公堂08:1009:10法力峠09:43パオーン杉10:35山上辻11:1013:10稲村ヶ岳13:2014:14稲村小屋14:2015:36法力峠16:15母公堂16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
詳細は感想欄で、

危険箇所の博覧会状態ですね
12本爪アイゼン、ピッケルは必須です

過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 ワカンは不要でした

写真

法力峠までは
ツルツルに磨かれた凍結路です
アイゼン付けようか迷うくらい、下りは必須
2017年03月24日 08:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠までは
ツルツルに磨かれた凍結路です
アイゼン付けようか迷うくらい、下りは必須
法力峠スルー
見慣れた光景になってしまいました
2017年03月24日 09:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠スルー
見慣れた光景になってしまいました
夏道を進みます
昨日のものと思われる
うっすらとしたトレースあり
2017年03月24日 09:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道を進みます
昨日のものと思われる
うっすらとしたトレースあり
雪減ってるかと思いきや
しっかりとあります
2017年03月24日 09:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪減ってるかと思いきや
しっかりとあります
1
先週、ココ、めちゃめちゃ緊張したトラバースですが
うっすらとステップあり、ラッキー!
2017年03月24日 10:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週、ココ、めちゃめちゃ緊張したトラバースですが
うっすらとステップあり、ラッキー!
崩落橋まできました
ロープあるので楽勝です
2017年03月24日 10:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落橋まできました
ロープあるので楽勝です
少し進むと、むむっ、トレースがない!
この先どうなってるのかわからないので
稜線にあがります
2017年03月24日 10:27撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと、むむっ、トレースがない!
この先どうなってるのかわからないので
稜線にあがります
稜線に上がると、霧氷祭り状態
もう3月下旬なのに、ここは別世界
風も強く、寒いです
2017年03月24日 10:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がると、霧氷祭り状態
もう3月下旬なのに、ここは別世界
風も強く、寒いです
1
しかし、何度見ても
見飽きません
2017年03月24日 10:35撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、何度見ても
見飽きません
3
稲村小屋到着
2017年03月24日 10:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村小屋到着
3
小屋の入口。風が強いんで
なかで少し早いランチをと思いましたが
真っ暗の穴倉みたいなんでやめました
2017年03月24日 10:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の入口。風が強いんで
なかで少し早いランチをと思いましたが
真っ暗の穴倉みたいなんでやめました
1
小屋裏の風を避けれるとところでランチタイム
最近はまってる、辛ラーメン
2017年03月24日 10:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋裏の風を避けれるとところでランチタイム
最近はまってる、辛ラーメン
3
さあ、稲村さまに会いに行きます
かすかにトレースあります
2017年03月24日 11:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、稲村さまに会いに行きます
かすかにトレースあります
やってきました、核心の大日トラバース
トレース期待してましたが、ありません!
先週はここで撤退!
2017年03月24日 11:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やってきました、核心の大日トラバース
トレース期待してましたが、ありません!
先週はここで撤退!
2
さあ、どうする?大日さま?
2017年03月24日 11:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、どうする?大日さま?
1
意を決して突入!
一歩、一歩、足元を踏み固めるようにして進みます
2017年03月24日 11:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意を決して突入!
一歩、一歩、足元を踏み固めるようにして進みます
中ほどまで進んで、たしかヤマレコで
尾根にあがった方がいいとあったので
四つん這いで這い上がります
(帰りはどうしようか?)
2017年03月24日 11:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ほどまで進んで、たしかヤマレコで
尾根にあがった方がいいとあったので
四つん這いで這い上がります
(帰りはどうしようか?)
1
約1時間で大日トラバース通過完了、
生きた心地しませんでした。
2017年03月24日 12:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間で大日トラバース通過完了、
生きた心地しませんでした。
3
気を抜いてられません
ここからも危険なところが続きます
2017年03月24日 12:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を抜いてられません
ここからも危険なところが続きます
1
あなたに会いたくてここまできました
2017年03月24日 12:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あなたに会いたくてここまできました
2
キレット
2017年03月24日 12:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット
2
山上ヶ岳が真正面に
2017年03月24日 12:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳が真正面に
1
振り返ると大日さまが
2017年03月24日 12:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると大日さまが
4
霧氷きれいですが
楽しむ余裕まったくなし
2017年03月24日 12:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷きれいですが
楽しむ余裕まったくなし
1
宝剣見つけました
2017年03月24日 12:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣見つけました
5
ここは、やばかった
右も左も落ちたらアウト!
心臓バクバクで通過
2017年03月24日 13:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、やばかった
右も左も落ちたらアウト!
心臓バクバクで通過
4
キレイだけど怖い
2017年03月24日 13:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイだけど怖い
5
ひたすら尾根沿いに進み
ついに人工物が
誰もいないので叫びまくりました
2017年03月24日 13:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら尾根沿いに進み
ついに人工物が
誰もいないので叫びまくりました
3
来ました〜!
念願の厳冬期(違うか、もう春か)稲村ヶ岳
登ったど〜〜
2017年03月24日 13:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました〜!
念願の厳冬期(違うか、もう春か)稲村ヶ岳
登ったど〜〜
6
弥山もキレイ
2017年03月24日 13:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山もキレイ
4
あっちは山上
2017年03月24日 13:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちは山上
3
ここまで来れて感動しました(涙)
2017年03月24日 13:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れて感動しました(涙)
3
ここまで稲村小屋から約2時間
早々に撤収です
2017年03月24日 13:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで稲村小屋から約2時間
早々に撤収です
1
頂上がゴールではありません
あの遠い山の向こうまで無事に戻ること
そこが真のゴール(山岳小説読みすぎ、笑)
2017年03月24日 13:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上がゴールではありません
あの遠い山の向こうまで無事に戻ること
そこが真のゴール(山岳小説読みすぎ、笑)
3
下りの方が怖い、、、
よくこんなとこ登ってきたと
我ながら、、、影を自撮り
2017年03月24日 13:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの方が怖い、、、
よくこんなとこ登ってきたと
我ながら、、、影を自撮り
2
さあふたたび、大日トラバース
帰りは真っすぐにトラバースしていきます
2017年03月24日 13:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあふたたび、大日トラバース
帰りは真っすぐにトラバースしていきます
1
無事突破!
帰りは約30分で通過
2017年03月24日 14:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事突破!
帰りは約30分で通過
2
なんか、大日さまが
頑張ったと褒めてくれてるような、、、、
そんな訳ないか
2017年03月24日 14:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、大日さまが
頑張ったと褒めてくれてるような、、、、
そんな訳ないか
1
ここまで戻ってきて
やっと心に余裕が
まだ油断は禁物
2017年03月24日 14:07撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで戻ってきて
やっと心に余裕が
まだ油断は禁物
3
小屋まで戻ってきました
2017年03月24日 14:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで戻ってきました
1
神経使いすぎたんで
小屋裏でひと休憩
2017年03月24日 14:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神経使いすぎたんで
小屋裏でひと休憩
1
帰りも行きと同じコースで
2017年03月24日 15:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも行きと同じコースで
ゴール!
2017年03月24日 16:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
3
撮影機材:

感想/記録

 先週の撤退で、心が折れて、もう稲村はあきらめていましたが、さすがにもう積雪も減っていて行けるんじゃないかとまたまた出動しました。他人任せではいけませんが先行者のトレース頼みでしたが、あいにく遅めのスタートなのに先行者はなし、これはマズくない??
 法力峠までは日陰なんでツルツルに凍結しています、下りはアイゼン必須、慎重に進みます。法力峠を過ぎて夏道を進みます。前日のものかうっすらとしたトレースが残ってます、トラバースも踏み跡を忠実にたどります、途中でアイゼンを装着、ストックからピッケルに交換してずんずん進みます。先週夏道をあきらめたポイントも無事通過しましたが、崩落橋をすぎてすぐにトレースが消えたので稜線にあがりました。稜線上は風が強くて寒いです、3月下旬ながら霧氷満開
 前回とスタート時刻同じでしたが、夏道をほぼ最後まで進めたので山上辻まで1時間早く到着しました。先に向けたトレースも残ってたんで「これはいける!」。小屋裏でランチを済まして、いざ稲村ヶ岳に!

 ここからは尾根沿いに進み、大日トラバースの入口に到着。しかしトレース消えてます。しっかりとしたステップがあってそこを利用する計画が、、、、、
さあ、どうする?先週はここで撤退しています。今日は時間も早いので、いざ突入、
帰りも通るのでしっかり土木工事で道を作ってきます。中ほどまで来るとカニ歩きになりました(笑、)。ひたすらキックステップで前爪を蹴りこみました、最後は上方に四つん這いで登ってトラバース脱出、約1時間かかりました。ちなみに無雪期に来たときは、1時間で小屋から大日、稲村と往復できましたがくらべものになりませんね
 ここでほっとひと安心と思いきや、さらにトラバースは続くは、吸い込まれそうなキレットが足元に見えるわで緊張の連続、13時で目途がたっていなければ撤退も考えていましたが、やっと人工物が見えてきました、展望台発見!「来たぞ〜!」何度叫んだかわかりません。ついに到着です。感無量です。何度も撤退を繰り返してやっとここに立つことができました、うれし涙が、、、、しばし景色を堪能し下山します
 ここはゴールではありません。あの危険地帯を通過して出発点に戻ること、そこが
真のゴール。自分の好きな言葉を思い返して下り始めます。登ってるときには気になりませんでしたが下りは怖いですね、普段ならガシガシ下りますが、右も左も落ちたらサヨウナラ〜って感じなので時には後ろ向きで降りました。大日トラバースも行きの半分の30分で通過、無事に稲村小屋までかえってきました。あとは来た道を戻って母公堂に到着、疲れました

 今シーズン中に稲村ヶ岳まで行けて、大満足です。これで幕引きできます。残雪期に西穂高独標や赤岳を狙ってますが、この程度でビビってたらまだまだ無理ですね、もっと鍛錬しないといけません。明日は土曜日、天気もいいのでたくさんの方が登られるのでは?お気をつけて行ってください!トレースばっちりつけてきましたよ〜!
訪問者数:623人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ