また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1092705 全員に公開 トレイルラン赤城・榛名・荒船

まるで巨大戦艦? 荒船山を走る

日程 2017年03月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
0分
合計
4時間33分
Sスタート地点09:5314:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
胸突き八丁より残雪あり、チェーンスパイク必須
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタート
2017年03月25日 09:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート
2
荒船山が見えてきた!
2017年03月25日 10:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山が見えてきた!
2
相沢ダム きれい
2017年03月25日 10:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相沢ダム きれい
2
荒船山とダム
2017年03月25日 10:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山とダム
1
ここからトレイル
2017年03月25日 10:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからトレイル
黙々と登りが続く
2017年03月25日 10:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と登りが続く
祠とでかい石
2017年03月25日 10:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠とでかい石
2
雪が出てきたけど大丈夫
2017年03月25日 11:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てきたけど大丈夫
胸突き八丁から雪が増える
2017年03月25日 11:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き八丁から雪が増える
割と雪 今のところスパイクなし
2017年03月25日 11:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割と雪 今のところスパイクなし
ここでスパ装着
2017年03月25日 11:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでスパ装着
1
とも岩まで後少し
2017年03月25日 11:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とも岩まで後少し
とも岩?
2017年03月25日 11:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とも岩?
とも岩からの浅間山
2017年03月25日 11:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とも岩からの浅間山
2
絶景かな
2017年03月25日 11:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景かな
浅間山の噴煙
2017年03月25日 11:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山の噴煙
1
避難小屋
2017年03月25日 11:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
山頂は平坦な道
2017年03月25日 11:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は平坦な道
荒船山山頂
2017年03月25日 12:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山山頂
パウダースノー
2017年03月25日 13:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダースノー
下山してきた
2017年03月25日 14:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してきた
荒船の湯へショートカットできる橋
2017年03月25日 14:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船の湯へショートカットできる橋
荒船の湯ゴール
2017年03月25日 14:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船の湯ゴール
3
撮影機材:

感想/記録

青春18切符第4弾 今回は高崎から上信電鉄に乗り換え下仁田。そこからバスで荒船山に出かけてきました。荒船山といえば、その形が巨大な戦艦を彷彿させることで有名。

今回の目的は、荒船山の山頂である経塚山を踏む、絶壁の名所である艫岩(ともいわ)を見る、巨大戦艦の甲板を走る、下仁田ネギを食らう、群馬名物の登利平の鳥めし弁当を駅弁で食べることである。

柏から電車に揺られること4時間。下仁田駅に到着。コミュニティバスに乗り換えて三ツ瀬バス停に着いたのが9時50分。軽く着替えて登山スタート。

前半は樹林帯の単調なつづら折りの登りが延々と続く。艫岩の直前から斜度が上がり胸突き八丁と呼ばれる激坂に。ここからは雪がたっぷりと残っており、チェーンスパイクを装着して進む。雪質がパウダースノーでスパイクのグリップがいまいち発揮できないけど、シューズだけよりはマシな感じでなんとか登る。

戦艦の甲板に当たる山頂部についてまずは艫岩に向かう。絶壁の殿堂に恥じない迫力がここにはある。手すりなどの安全対策はない。あくまで自己責任で絶壁を覗き込むだけだ。戦艦でいえば艦首部分。

艫岩でランチして、スノートレランで甲板を1キロ以上ひた走る。そこに現れるのは、艦橋のようにそびえる経塚山。激坂を登りきると山頂だ。

反対方向へ降りて巻道で戻るつもりで動いたが、巻道の途中で登山道が崩落しており諦めて山頂に登り返してきた。そのまま山頂は通過してピストンで来た道を下山する。山頂までランチ込みで2時間で登ったので帰りは1時間半くらいかな。

胸突き八丁の下りに若干苦戦しつつ、予定通りに下山。そのまま荒船の湯へ。公営で600円と安いが空いてる上にお風呂はまずまずの泉質と広さがある。ゆっくり浸かって、風呂上がりにビールと下仁田ネギの天ぷらでぐびぐび。下仁田ネギは火を通すと甘くてトロけるような食感。めちゃくちゃうまい!

その後はバス乗って下仁田駅へ。駅に着いたら、ついでに下仁田の道の駅へ。ここでお土産と有名な神津牧場のソフトクリームをいただく。これまたうまい!

上信電鉄で高崎駅に戻り、帰りの電車でたべる用に登利平の鳥弁をゲット!ビールも買って、上野東京ラインのグリーン車でのんびり弁当食べつつビール飲んで帰宅しました。
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/20
投稿数: 36
2017/3/26 7:06
 自分のトレーニングコース^ ^
何十回も登ってる相沢コースを懐かしく見ました。
最後の胸突き八丁は雪があると辛い場所です。
コースタイムも早い!
台地の上は走るのに良いルートですね。

このルートから登る人が少ないので、静かな山を楽しめるコース。
荒船の湯へのショートカットの道もあまり歩く人がいないので、貴重な登山者です!
レポを楽しませてもらいました。
登録日: 2008/11/29
投稿数: 6
2017/3/26 22:12
 Re: 自分のトレーニングコース^ ^
コメントありがとうございます。このコースは単調な登りだから艫岩までは根性が入りますね。ここを練習していれば強くなれそうですね。
私の山行は、ビールと温泉がセットになることが前提なので、車は使えず、電車バスでアクセスする必要があり、荒船山ではこのコース一択です。
経塚山の巻道はかなり崩壊していますね。行けそうな気もしましたが、時間に余裕もあったので強行するのは止めて戻りました。
今回は、下仁田ネギは食堂で食べただけ買うことができなかったので、次回は12月くらいに再訪してみたいと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ