また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1093919 全員に公開 ハイキング甲信越

大混雑なんだけどひとりぼっちの角田山:カッタン岩

日程 2017年03月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆6:00頃到着するとさすがの角田浜もガラガラでした。
◆しかし、お昼頃下山するとすごい台数の車が…だけどまだまだ停められます。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1分
合計
4時間31分
S角田山灯台コース登山口06:1906:20角田岬灯台06:2110:50角田山灯台コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆角田山山頂までは行っていません。
コース状況/
危険箇所等
◆登りはカッタン岩へ直接通じる誰も行かないコースを行きました。わずかにぬかるんでいましたが、気にはなりません。
◆それより途中からカッタン岩に向かう急登が切なかった!
その他周辺情報◆角田浜海水浴場の駐車場は広大なので、どんなに混雑していても停められないことはないと思います。
◆どこに停めてもそれほど距離は変わりませんので、気にすることはないと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

ヤマレコにアップするなんてもう二度とないと思っていましたので、やり方を思い出すのにしばし時間がかかりました。
角田山、です。
去年、自然保護に血眼になっている正義のおじさんに叱られた角田山。
濡れ衣なんですけどね。

角田と言っても、岩を目指します。
2017年03月25日 20:58撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコにアップするなんてもう二度とないと思っていましたので、やり方を思い出すのにしばし時間がかかりました。
角田山、です。
去年、自然保護に血眼になっている正義のおじさんに叱られた角田山。
濡れ衣なんですけどね。

角田と言っても、岩を目指します。
7
こんな装備で角田山の桜尾根を登る気になれません(゜_゜)
2017年03月25日 21:11撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな装備で角田山の桜尾根を登る気になれません(゜_゜)
2
5:00に自宅出発しました。
越後一ノ宮:弥彦神社がすぐそこです。
2017年03月26日 05:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:00に自宅出発しました。
越後一ノ宮:弥彦神社がすぐそこです。
反対方向はちょうど日の出でした。
長岡市街地に住んでいると、日の出を見ることなんてそうありません。
2017年03月26日 05:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対方向はちょうど日の出でした。
長岡市街地に住んでいると、日の出を見ることなんてそうありません。
2
角田浜海水浴場の駐車場に到着しました。
2017年03月26日 06:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角田浜海水浴場の駐車場に到着しました。
まだこんなに車が少ないのです。
早く着くと混んでいないし快適なのですが、キクザキイチゲやユキワリソウの花が開いていないのがもどかしい。
2017年03月26日 06:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこんなに車が少ないのです。
早く着くと混んでいないし快適なのですが、キクザキイチゲやユキワリソウの花が開いていないのがもどかしい。
海をしみじみ見ることなんてあまりしませんでしたが、穏やかなこの光景はとても気分が落ち着きます。
2017年03月26日 06:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海をしみじみ見ることなんてあまりしませんでしたが、穏やかなこの光景はとても気分が落ち着きます。
1
今回はここをくぐって灯台に登り、また降りて戻ってからカッタン岩へ。
人のいないところへ行きたかったのです。
2017年03月26日 06:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はここをくぐって灯台に登り、また降りて戻ってからカッタン岩へ。
人のいないところへ行きたかったのです。
1
こんな景色の中を進みます。
2017年03月26日 06:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色の中を進みます。
ここの階段を昇って
2017年03月26日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの階段を昇って
佐渡が見渡せる
2017年03月26日 06:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐渡が見渡せる
1
灯台まで来ました。
2017年03月26日 06:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯台まで来ました。
1
そこから海抜0メールまでまた戻り、この辺鄙な方向へ。
2017年03月26日 06:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから海抜0メールまでまた戻り、この辺鄙な方向へ。
この白い建物は、知る人ぞ知る…ホワイトハウス。
2017年03月26日 06:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この白い建物は、知る人ぞ知る…ホワイトハウス。
1
それを右に見ながらカッタン岩を目指します。
2017年03月26日 06:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それを右に見ながらカッタン岩を目指します。
途中から大振りなキクザキイチゲが目立ち始めます。
花はまだほとんど開いていませんでしたが、巨大な花です。
2017年03月26日 06:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から大振りなキクザキイチゲが目立ち始めます。
花はまだほとんど開いていませんでしたが、巨大な花です。
2
ここからカッタン岩までかき上がります。
2017年03月26日 06:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからカッタン岩までかき上がります。
このコースは途中、ユキワリソウのすごいお花畑状態になるんですよ。
2017年03月26日 06:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースは途中、ユキワリソウのすごいお花畑状態になるんですよ。
7
一株なのかどうかはわかりませんが、花の数が多くて見栄えが素晴らしいです。
2017年03月26日 06:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一株なのかどうかはわかりませんが、花の数が多くて見栄えが素晴らしいです。
3
群生地はそこかしこ咲き乱れていて圧巻です。
2017年03月26日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生地はそこかしこ咲き乱れていて圧巻です。
3
花は大輪、数も見事ですが、ここはクライマーしか来ないのかも知れません。
お蔭様で独り占め状態です。
2017年03月26日 06:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花は大輪、数も見事ですが、ここはクライマーしか来ないのかも知れません。
お蔭様で独り占め状態です。
3
桜尾根よりもこっちの方が見事なんでは(゜_゜)
2017年03月26日 06:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜尾根よりもこっちの方が見事なんでは(゜_゜)
5
キレイ過ぎて、ひととき立ち止まらざるを得ません。
2017年03月26日 06:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイ過ぎて、ひととき立ち止まらざるを得ません。
3
急登を登ってくると、間もなくカッタン岩が見えてきます。
2017年03月26日 06:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登ってくると、間もなくカッタン岩が見えてきます。
1
この壁で懸垂下降の練習をするために来ました。
2017年03月26日 06:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この壁で懸垂下降の練習をするために来ました。
2
20mくらいの垂直の壁になっています。
2017年03月26日 06:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20mくらいの垂直の壁になっています。
1
回り込んでここをまず登ります。
2017年03月26日 06:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回り込んでここをまず登ります。
1
カッタン岩頂上部から見る佐渡方面。
佐渡の山が真っ白なんて意外。
2017年03月26日 06:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッタン岩頂上部から見る佐渡方面。
佐渡の山が真っ白なんて意外。
2
対面するのは角田山灯台コース。
けっこう疲れるコースですね。
2017年03月26日 06:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対面するのは角田山灯台コース。
けっこう疲れるコースですね。
1
朝早いので、まだあまり人が登って来ていませんね。
2017年03月26日 06:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝早いので、まだあまり人が登って来ていませんね。
定番のロケーションであります。
2017年03月26日 06:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のロケーションであります。
3
今日はこんな格好です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこんな格好です。
9
桜尾根方向を振り返っても登山者は見えません。
2017年03月26日 06:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜尾根方向を振り返っても登山者は見えません。
1
じわじわ懸垂下降の練習開始しました。
今日はエーデルリッドのMEGA JULです。
手を離しても下降しないというのはホントなのか( °ω° )?

結果は手を離すどころか、どうやっても下降不可能!
ロープ径8.9mmでは太過ぎたか?
2017年03月26日 09:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じわじわ懸垂下降の練習開始しました。
今日はエーデルリッドのMEGA JULです。
手を離しても下降しないというのはホントなのか( °ω° )?

結果は手を離すどころか、どうやっても下降不可能!
ロープ径8.9mmでは太過ぎたか?
4
仕方なく今日は通常モードで練習し続けました。
灯台コースが盛況になっています。
2017年03月26日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく今日は通常モードで練習し続けました。
灯台コースが盛況になっています。
1
下降途中で止まって撮影です。
2017年03月26日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降途中で止まって撮影です。
2
影自撮り。
2017年03月26日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影自撮り。
5
60mロープだと長過ぎますよ( ´_`;)
2017年03月26日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
60mロープだと長過ぎますよ( ´_`;)
3
ちょっと山頂部で休憩しまーす。
2017年03月26日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと山頂部で休憩しまーす。
1
どんどん人が来ます。
角田山はもう全国区の山ですね。
2017年03月26日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん人が来ます。
角田山はもう全国区の山ですね。
2
佐渡の金北山がまだ真っ白です。
この白さは火打山レベル。
2017年03月26日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐渡の金北山がまだ真っ白です。
この白さは火打山レベル。
1
初めて試しました。
ごろごろチョコチップのチョコチップクッキー。
チョコチップだということは良くわかった。

この後、同じコースで下山しました。
大盛況の角田山で、このコースは誰一人として出会いませんでした。

ま、薮や急登がかなりのレベルなので仕方ないのですね(´_`;)
2017年03月26日 09:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて試しました。
ごろごろチョコチップのチョコチップクッキー。
チョコチップだということは良くわかった。

この後、同じコースで下山しました。
大盛況の角田山で、このコースは誰一人として出会いませんでした。

ま、薮や急登がかなりのレベルなので仕方ないのですね(´_`;)
6

感想/記録
by SM100C

◆この時期の角田山は大盛況で、地元民としてはうれしい限りです。
◆しかしながらいまだに盗掘被害や登山道以外への踏み荒らしもあるらしく、それに過敏になる方々も少なからずおられます。
◆濡れ衣はカンベンしてくださいな(´_`;)
◆カッタン岩へ向かうこのコースはほぼ誰も来ず、盛大に咲いたユキワリソウの群落を独り占め出来ます。
◆が!けっこうな急登&薮を覚悟してください。
訪問者数:436人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/16
投稿数: 186
2017/3/27 22:36
 目撃しました!
同じ日に灯台コースを登ってました。
SM100Cさんを撮影してました。
レコに写真入れときました。
(アップにしないとわかりませが)
落ちないように気を付けてください。

・・・私は絶対に行かない場所です。
登録日: 2017/3/25
投稿数: 1913
2017/3/27 23:12
 うへっ( °ω° )
どうもこんにちは!

あれだけ人が登ってればヤマレコやってる方も
いらっしゃるだろうとは思ってました

これからレコ拝見させていただきますよ!
なんか小っ恥ずかしいですが
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2382
2017/3/27 23:54
 お帰りなさい
待ってましたよ(^^ゞ

消えたり現れたりしても一向に構いません(´_`)
色々あるもんです、実際。

ところでいつの間にか岩装備揃えましたね!?
一人での練習より、複数人での練習のが得るものもが多いかもしれません。
お暇があったら、一緒に行きましょうよ♪
登録日: 2017/3/25
投稿数: 1913
2017/3/28 5:22
 高い所が(´_`;)
お久しぶりでございます!

フォロワーの方々に一斉にメッセージを送れるシステムがないと、いちいち一人一人にメッセージを送ってから消えるというのも現実出来ないので、結果黙って消えるということになり

何度も繰り返すつもりはないのですが、さすがにフォローし直すのも気が引けてしまってどうしようかというところであります。
まぁあまり深く考えなくても良いのかなとは思うんですが。

というわけでコンタクトが取れればフォローさせていただこうかなと思います。


ロープとスリングは以前から持っているものもあって、一度懸垂下降を教えてもらったことがあったので、この際やってみようかと(´_`)

確かに一人ではすぐ限界を感じますので、そのうちにご一緒させてください!
高いところは苦手ですが

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 懸垂下降 花畑 UL
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ