また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1096641 全員に公開 ハイキング中国

ミツバツツジの和気アルプス (雨上がりの沢コースは撤退)

日程 2017年04月01日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金剛川 河川敷に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
19分
合計
4時間12分
Sスタート地点11:5713:16幻のピーク13:26小竜王13:2713:33竜王山13:47涸沢峰14:04ジャンダルム14:0914:12奥ノ峰14:1314:36神ノ上山14:4816:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(吉備人出版の地図に載ってない)沢コースに行ってみましたが、雨上がりのため滑る滑る。怖くて撤退。
いくつも沢コースが有りますが、どれも素人にはなかなか難しいです。
地図に載っている普通のコースを回りました。それでも、岩の下りは怖いところがあります。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

金剛川 河川敷に駐車
2017年04月01日 11:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛川 河川敷に駐車
和気富士を左に見て。
2017年04月01日 12:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和気富士を左に見て。
1
墓地の横を。防護フェンスを開けて。
2017年04月01日 12:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓地の横を。防護フェンスを開けて。
金銀のテープが多数。
2017年04月01日 12:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金銀のテープが多数。
滝谷出会い。ここから左に行くも雨上がりの滑る沢、横の尾根も試すが撤退。
2017年04月01日 12:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷出会い。ここから左に行くも雨上がりの滑る沢、横の尾根も試すが撤退。
左の尾根を上るが。。。。
2017年04月01日 12:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の尾根を上るが。。。。
藪が深い。
2017年04月01日 12:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪が深い。
写真では分からないが、ツルツル急で私たちには無理。
少し上ったところで立ち往生したら戻れない。
で、元に戻りました。
2017年04月01日 12:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分からないが、ツルツル急で私たちには無理。
少し上ったところで立ち往生したら戻れない。
で、元に戻りました。
1
柵を出て、竜王山南尾根ルートへ。
2017年04月01日 12:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵を出て、竜王山南尾根ルートへ。
竜王山南尾根コースへ柵を開けて。
2017年04月01日 13:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山南尾根コースへ柵を開けて。
シャシャキの花
2017年04月01日 13:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャシャキの花
シハイ(紫背)スミレ
2017年04月01日 13:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シハイ(紫背)スミレ
1
かなり上ってきた。向こうに和気富士。
2017年04月01日 13:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり上ってきた。向こうに和気富士。
一般道でも岩場もあります。
2017年04月01日 13:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道でも岩場もあります。
1
ミツバツツジが綺麗です。
2017年04月01日 13:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが綺麗です。
2
竜王山から下り、向こうの縦走路へ。
2017年04月01日 13:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山から下り、向こうの縦走路へ。
1
先ほどの沢を上るとここへ。
2017年04月01日 13:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの沢を上るとここへ。
竜王山から縦走路へ来た。
2017年04月01日 13:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山から縦走路へ来た。
4
神の上山。この赤い標識は新しい?
2017年04月01日 14:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神の上山。この赤い標識は新しい?
2
北に雪山がくっきり。
真北の山は那岐山。
2017年04月01日 14:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に雪山がくっきり。
真北の山は那岐山。
那岐山の東の雪山は??
2017年04月01日 14:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那岐山の東の雪山は??
ダンガメ稜への下りはボケっとしていると見落とします。(前回の私たち)左の尾根を降りるととても急です。
2017年04月01日 15:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンガメ稜への下りはボケっとしていると見落とします。(前回の私たち)左の尾根を降りるととても急です。
1
それでもダンガメ稜も急な岩場の連続です。
2017年04月01日 15:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでもダンガメ稜も急な岩場の連続です。
1
滑らない岩なのでゆっくりゆっくり。
2017年04月01日 15:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑らない岩なのでゆっくりゆっくり。
1
ダンガメ稜終了。
2017年04月01日 15:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンガメ稜終了。
1
ピンクの椿
2017年04月01日 15:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクの椿
1

感想/記録

1時間余分に歩いたので合計4時間でした。
久しぶりに汗びっしょりになりました。
真夏の格好で来ればよかった。

4人(3世代?)の家族連れと、大阪から青春18切符で日帰りの15人くらいの団体さんと会いました。遠くまで見渡せて良い山旅でした。
訪問者数:338人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

撤退 ミツバツツジ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ