また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1097719 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

アカンダナ山

日程 2017年04月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候小雪からガスの中
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あかんだな駐車場から先の国道除雪終点
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
1分
合計
6時間5分
Sスタート地点06:4411:35アカンダナ山11:3612:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
国道で2カ所ほど割と大きなデブリ
その他周辺情報平湯民族資料館にある無料露天風呂
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

4月になったのに予想外の降雪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月になったのに予想外の降雪
2
まだまだ雪はたっぷり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ雪はたっぷり
2
お〜っと大きなデブリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜っと大きなデブリ
1
巻きこまれたらひとたまりもない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きこまれたらひとたまりもない
1
登りやすそうな斜面に取り付いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りやすそうな斜面に取り付いた
1
でも何となく雪崩の走路なので、慎重に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも何となく雪崩の走路なので、慎重に
1
パックされた上に昨晩の雪が乗っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パックされた上に昨晩の雪が乗っている
1
できるだけ林を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
できるだけ林を進む
1
でも木が濃いところはオープンバーンに出てしまう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも木が濃いところはオープンバーンに出てしまう
1
山頂手前でホワイトアウト状態
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前でホワイトアウト状態
GPSを頼りに登ったが、天気悪すぎ
すぐ滑走
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSを頼りに登ったが、天気悪すぎ
すぐ滑走
オープンバーンは少しの刺激で10cmぐらいの表層雪崩だらけ
滑るのに難儀した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オープンバーンは少しの刺激で10cmぐらいの表層雪崩だらけ
滑るのに難儀した
2
でも疎林の中は季節外れのパウダーラン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも疎林の中は季節外れのパウダーラン
4月とは思えない景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月とは思えない景色
3
このデブリを越えるのに危険でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このデブリを越えるのに危険でした
3
国道ショートカットもパウダーでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道ショートカットもパウダーでした
アスファルトの雪は融けていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスファルトの雪は融けていた
2

感想/記録
by ktn92

どこに行こうか迷って平湯にやってきた。
でも予想外の降雪で、先日の暖かさから氷化した斜面に新雪が乗っているので、雪崩の危険が大きいと判断。
単独でこの条件だと、四ツや十石山等はやばそうだったので、迷った挙句、さくっと行けそうなアカンダナ山へ行ってみることにした。
国道の先にある安房平から取り付く感じで出発。
除雪終了地点からたっぷりの雪。
初めの国道はショートカットして進んで行くが、国道脇の斜面で2カ所大きめなデブリがあった。
1か所はちょっと危険であった。
のんびり進むと、安房平の手前で登りやすそうな斜面があったので、そこから入ってみることにした。
国道からずっとプチラッセル状態が続いている。
しばらく行くと長いオープンバーンに出た。
斜度が段々と急になってきて表層雪崩の跡が出てきた。
ちょっとヤバい感じがしてきたので、その後、なるべく林の中を選んで進んだ。
天気は良くなるどころかホワイトアウトになってきた。
何とか山頂まで行ったが、全く何も見えない。
急いで滑走の準備。
オープンバーンは、ちょっとの刺激ででろでろの表層雪崩状態。
スラフを落として少しづつ標高を落とした。
中盤まで来ると快適な滑走になってきた。
疎林の滑りはひゃっほ〜でした。
以外と楽しめた山行だった。
訪問者数:367人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/27
投稿数: 133
2017/4/2 20:30
 雪だったのですね❗
アカンダナは地雷だらけで大変ですよね。雪崩易いし。お疲れ様でした。今日は石徹白の芦倉山に行きました。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 144
2017/4/2 21:18
 Re: 雪だったのですね❗
お疲れ様です。
アカンダナは思いの他滑ったオープンバーンは雪崩の心配がなければ非常に滑り堪えのある斜面でした。
でも雪面のコンディションを選ばないとちょうど雪崩やすい角度に見えましたので、慎重さが必要と感じました。
日曜日の天気が良かったみたいで、土曜日の山行が残念でした。
でもまだどこも雪がたっぷりみたいですので、今後の春山が例年以上に楽しみです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ