また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1099237 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

百名山のひとつ、阿寒岳登山!
阿寒岳は「雄阿寒岳」と「雌阿寒岳」となっており、今回は比較的登りやすい、雌阿寒岳にチャレンジ‼︎

7時に雌阿寒岳登山開始。
昨日の摩周岳登山に比べれば標高も高く、とても涼しくて歩きやすいです。

3合目付近で、ゴールデンレトリバーに遭遇!
人懐こくちょーカワイイ。
近くに飼主らしき人がいて、聞くと雌阿寒岳温泉の犬で、名前は「チロル」。散歩に来ているとのコト。
登山道の登りっぷりはすごく、あっという間にダーっと登っていき、「まだ?」という目でこっちを見てきます。
そして、けなげに降りて来て「早くいこーよー」とうったえられ、またダーっと登って行く事の繰り返し。
その姿にはとても癒されました。

4合目付近から森林限界となり、ハイマツ地帯へ5合目から壮大な景色となります。
天気も良く、しかも太陽と反対側から登っているので日陰。涼しい風に癒されます。

9合目から山頂は強風に見舞われましたが、10時頃山頂到着。
強風と活火山のため、長い休憩はとらずオンネトー湖を目指します。

雌阿寒岳をオンネトー湖側に降りて、7合目標記のあたりでお昼。お湯を沸かしてカップラーメンとおにぎり。
あとは一気に下っていきます。

オンネトー側登山口の1合目付近に、水場があり、水の柔らかいこと、美味しいこと。
ペットボトルにくんで帰ります。

オンネトー湖は透明度がすごく、湖底に沈んでいる木が見えるほど。

オンネトー湖登山口から雌阿寒岳温泉の登山口まではハイキングコースとかいてあったのですが、登り降りのあるコースで、「全然ハイキングコースじゃないじゃん!」とツッコミをいれたくなるほど…。

駐車場にたどり着いたのは12時半。
無事に下山いたしました。

汗を流そうとお風呂へ立ち寄り湯が2件あり、200円の方へ。
登山道で出会ったチロルはこちらではなくもう1件の雌阿寒岳温泉別館のオウチの子でした…。一度入ったら、なんか出づらくなりまして…。ちょい残念。

今度は雌阿寒岳温泉別館にチロルに会いに行きたいですね。
訪問者数:72人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ハイマツ 森林限界 水場 活火山
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ