また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1099616 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

昼闇山

日程 2017年04月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
焼山温泉の駐車場に停めさせてもらいました。
(入浴する時、駐車のお礼をしました)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
52分
合計
6時間24分
Sスタート地点04:4305:58昼闇谷下降地点08:48昼闇山の肩09:2010:04昼闇山10:2410:48アケビ平11:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

アケビ平より向こうに阿弥陀山
2017年04月03日 05:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケビ平より向こうに阿弥陀山
アケビ平から見た鉾ヶ岳
2017年04月03日 05:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケビ平から見た鉾ヶ岳
アケビ平を過ぎ、谷に下る
2017年04月03日 05:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケビ平を過ぎ、谷に下る
少し谷を歩き、尾根に上がりました。
2017年04月03日 06:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し谷を歩き、尾根に上がりました。
尾根からは右手に阿弥陀と烏帽子
2017年04月03日 06:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根からは右手に阿弥陀と烏帽子
谷を詰めても行ってもいいけど、展望を楽しむならやっぱり尾根から
2017年04月03日 06:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を詰めても行ってもいいけど、展望を楽しむならやっぱり尾根から
コンパクトながらも迫力ある山容だなー
2017年04月03日 06:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンパクトながらも迫力ある山容だなー
う~んすごいなー
2017年04月03日 07:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う~んすごいなー
1
向こうに鉾ヶ岳
いい山だな~
2017年04月03日 07:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに鉾ヶ岳
いい山だな~
肩に着きました。
奥のは金山かな
2017年04月03日 08:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩に着きました。
奥のは金山かな
雨飾山、鋸岳、鉢山
2017年04月03日 08:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山、鋸岳、鉢山
頂上方面ズーム
頂上直下はえらい急斜面だな
シュプール跡がある、尾根状のとこを滑りました
2017年04月03日 08:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上方面ズーム
頂上直下はえらい急斜面だな
シュプール跡がある、尾根状のとこを滑りました
早く登っても硬いと怖いので、風の防げるいいとこがあったので、ゆっくり休憩する。
2017年04月03日 08:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早く登っても硬いと怖いので、風の防げるいいとこがあったので、ゆっくり休憩する。
ここから急斜面だけど、ナイスなトレースがあったので、ありがたく利用させてもらう。
クトーのままで行けました。
2017年04月03日 09:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急斜面だけど、ナイスなトレースがあったので、ありがたく利用させてもらう。
クトーのままで行けました。
3
雨飾山と鋸岳
2017年04月03日 09:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山と鋸岳
1
急斜面も過ぎ、もう少しで頂上
2017年04月03日 09:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面も過ぎ、もう少しで頂上
1
着きました。
火打と焼山の展望台
2017年04月03日 10:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。
火打と焼山の展望台
1
向こうに高松山。
一ノ倉川のほうに滑り降りても楽しいかも
2017年04月03日 10:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに高松山。
一ノ倉川のほうに滑り降りても楽しいかも
頂上からはちょっと急すぎるので、ここまで下りのぞきこむ
2017年04月03日 10:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からはちょっと急すぎるので、ここまで下りのぞきこむ
1
あれ~いい雪じゃぁないの~パウダーだよ
2017年04月03日 10:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ~いい雪じゃぁないの~パウダーだよ
雪質サイコー♪ファットでよかった
2017年04月03日 10:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪質サイコー♪ファットでよかった
気持ちいい
2017年04月03日 10:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい
1
下部でも適度な緩みかげんで楽しい楽しい
2017年04月03日 10:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部でも適度な緩みかげんで楽しい楽しい
なんかあっという間だったな~
2017年04月03日 10:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかあっという間だったな~
降りてくれば、温泉に直行です!
2017年04月03日 11:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてくれば、温泉に直行です!

感想/記録
by maco

あまり早く出発しても滑り出しが硬いといやだし、でも昼から天気は下り坂なのでそこそこの時間に出発しました。

アケビ平を過ぎて、昼闇谷に少しくだり、そのまま谷から向かおうかともおもいましたが簡単に尾根に上がれそうだったので、尾根づたいで向かいました。

尾根上からは最高の展望で楽しみながら歩けました。
雪面は硬いので途中からクトーを付けて行きました。

前日同様この時期としては寒く、この標高を考えると前日の大日岳より寒い感じだ

肩に着いて大展望に感動、まわりは見慣れない形の山が多く面白い。
風の防げるいい場所を見つけ大休止。

まだまだ気温は低く硬そうだが、まあしょうがない行くか
ここから先は急斜面だが上手なトレースがついてたので、わりと楽に進めました。
途中ドロップ地点を確認しながら山頂へ

山頂に着くと大展望ここまできてやっと火打、焼山が見えた☆
山頂部分の雪は柔らかい、心配したほどでもなかったか

展望を楽しみ、滑走準備をしてドロップ地点へ
さすがに山頂からは滑れる斜度ではないなー

ドロップ地点から一歩踏み込むと、とてもいい雪でびっくり♪
なんだなんだいいじゃないの

久しぶりの急斜面に思いきっていく、雪がいいので、あまり怖さはなく楽しい♪
アルペン滑りでなんとかこなし、ちょっと斜度が緩んできたとこからテレマークターンを楽しみました。

下に降りてきても、ちょっと緩んできた程度で滑りやすい、アケビ平の日影の所はまだガリガリの部分もありちょっとびっくりする。

あっという間に林道の橋まできて、あとは旧スキー場をすべり、駐車している車の横までスキーで滑り降りました。

こんないい状態でパウダーが残ってたなんて、山は行ってみないとわかりませんね
大満足の1日でした。
訪問者数:571人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アケビ 林道 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ