また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 110029 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

馬頭刈山

日程 2011年05月08日(日) [日帰り]
メンバー
 KENTKEN(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
バス代
武蔵五日市〜千足 460円
十里木〜武蔵五日市 270円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:27武蔵五日市駅=9:58千足-10:25天狗の滝-11:35つづら岩-12:59馬頭刈山13:23-14:48瀬音の湯
コース状況/
危険箇所等
コースは、ほとんど道標がついている。迷うことは無いでしょう。エアリアに載っていない分岐がたくさんあります。途中で、エスケープすることが容易です
過去天気図(気象庁) 2011年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口です
2011年05月08日 20:43撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です
林道が終了
2011年05月08日 20:42撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が終了
小天狗の滝
2011年05月08日 20:42撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小天狗の滝
初夏の様相
2011年05月08日 20:42撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初夏の様相
左 新緑
右 杉林
奥多摩のパターン
2011年05月08日 20:42撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左 新緑
右 杉林
奥多摩のパターン
ヤシオかな?
2011年05月08日 20:42撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤシオかな?
高明神社跡
2011年05月08日 20:41撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高明神社跡
最後に本日の核心が…
2011年05月08日 20:41撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に本日の核心が…
瀬音の湯の時刻表
十里木の時刻表では、ありません。
2011年05月08日 20:41撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯の時刻表
十里木の時刻表では、ありません。

感想/記録

久しぶりに会山行を立ち上げてみたが、なかなか人が集まらず結局2人に…

朝、電車を下りるまではフリースの長袖を着ていたが武蔵五日市駅で下りると暑くて半袖になる。駅前では都岳連が、義援金の募金をしていた。都岳連も大変だぁ
バスに乗り、違うバスに乗っていないか不安になりながら千足へ着く。つづら岩までは、一昨年に払沢の滝から歩いて行っているので、おぼろげながら道を覚えていた。
林道をしばらく歩き、やっと登山口に着く。登山口からは奥多摩得意の杉林だ。ここは、結構枝打ちしてあったので鬱蒼とはしていなかった。しばらく、沢の右左を行ったり来たりしながら、小天狗の滝に着く。小天狗滝からしばらく行くと天狗滝。ここは、払沢の滝に行く途中の店に双眼鏡があって、そこから見ることが出来る。年明けに払沢の滝に行ったときに見てみたらホントに見えた。
天狗滝からしばらく行くと綾滝。綾滝は、水量が少ないのかとても滝には見えなかった。なので、ちょっと見てスルー。
ここから、つづら岩までは、結構いい急登だった。直登では無いにしても、かなり頑張って登った。つづら岩に着くと、ロッククライミングをしている人が一組いた。ここも、ロッククライミングでは有名らしい。
つづら岩を過ぎるとやっと馬頭刈尾根に出た。
ここからは、ほぼ平坦な道。右に杉林。左に広葉樹の奥多摩得意のパターンだ。あとで気づいたのだが、本日の最高標高はつづら岩近辺だったらしい。なので、ここからは基本下りの道だった。
千足尾根の分岐を過ぎ、鶴脚山へ。ここでお昼にしようか迷ったけど馬頭刈山まで頑張ることに。
結構、下って登り返すと馬頭刈山山頂。ここで会ったのが、3組だった。お昼を食べ終わる頃には、自分たちしかいなかった。ちょっと、予定のコースタイムから押していたので、早々にお昼を切り上げて出ることにした。
ここからは、ガンガン下って行くだけだった。久しぶりのガンガン下り。もう、途中で休まないと膝が笑いはじめて来た…。う〜ん、トレーニングなんかしてないから余計だ…。もうちょっと、山で下りを鍛えないとダメかなぁ〜?
最後に瀬音の湯に向かう道で、本日の核心の吊り橋が出て来た。見た瞬間、思わず悲鳴を上げてしまった。こんな所に吊り橋があるなんて…しかも、瀬音の湯まで登ったり下ったりの道だし。完全に油断していて、疲れが倍増しちゃいました。
瀬音の湯に入って、生ビール(グラス)450円、瓶ビール650円を美味しく頂きました。
新緑は、近場でイイみたい…ちょっと、欲を出して遠くに行くと…
訪問者数:1618人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/28
投稿数: 3139
2011/6/10 23:27
 このやま
こんばんわ

このルートで出会った人に言われて、ジーンズ・運動靴で歩いていた私が、翌日その方に聞いた、好日山荘で靴・レインウエア・杖買ったのが、装備の始まりです。。

私にとって、メモリアルな です

天気も良く、良い山行だったようですね
登録日: 2008/12/31
投稿数: 414
2011/6/12 20:39
 こんばんわ
pikachanさん、こんばんわ

馬頭刈山が山デビューなんて、なんて珍しんでしょう

かなり、マイナーな山だと思うんですが…。実際、そんなに人に会いませんでしたしね。

でも、メモリアルな山を覚えているって素晴らしいことだと思います。
自分は、父に連れられて行った山が初めてだったので、覚えていません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ