また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1100581 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武川岳〜二子山

日程 2017年04月06日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴〜曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き)〈西武池袋線〉⇒飯能駅、→名郷(国際興業バス)
帰り)道の駅あしがくぼ⇢芦ヶ久保駅⇒〈西武秩父線〉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
41分
合計
5時間41分
S名郷08:5809:29山道入口10:17天狗岩10:59前武川岳11:16武川岳11:4512:02蔦岩山12:37焼山12:3913:15二子山 雄岳13:2513:33二子山雌岳14:39道の駅あしがくぼG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体によく整備され、道標も随所に完備されている。
武川岳、二子山の北側斜面は雪融け直後で滑りやすい箇所がある。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

名郷から林道等約30分で山道に入る
2017年04月06日 09:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷から林道等約30分で山道に入る
2
針葉樹林帯を登っていく
2017年04月06日 09:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林帯を登っていく
1
カタクリが1輪
2017年04月06日 09:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリが1輪
4
天狗岩、男坂を登る
2017年04月06日 10:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩、男坂を登る
2
途中、ペットボトルに天狗岩の峰渡りの文字
2017年04月06日 10:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ペットボトルに天狗岩の峰渡りの文字
2
天狗岩頂上に
2017年04月06日 10:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩頂上に
3
天狗岩頂上から名栗方面と奥武蔵の山
2017年04月06日 10:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩頂上から名栗方面と奥武蔵の山
1
樹林の中の前武川岳頂上
2017年04月06日 10:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の中の前武川岳頂上
針葉樹と広葉樹の間の尾根道を行く
2017年04月06日 11:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹と広葉樹の間の尾根道を行く
そして武川岳頂上に
2017年04月06日 11:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして武川岳頂上に
2
武川岳から南側展望、奥多摩から奥武蔵の山並み
2017年04月06日 11:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳から南側展望、奥多摩から奥武蔵の山並み
1
西北側に武甲山が見える
2017年04月06日 11:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西北側に武甲山が見える
1
蔦岩山頂上に
2017年04月06日 12:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦岩山頂上に
2
蔦岩山から西南方向、奥多摩長沢背稜の白い峰が見える
2017年04月06日 12:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦岩山から西南方向、奥多摩長沢背稜の白い峰が見える
東側展望、奥武蔵の山から関東平野が広がる
2017年04月06日 12:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側展望、奥武蔵の山から関東平野が広がる
2
焼山頂上、バックは武甲山
2017年04月06日 12:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山頂上、バックは武甲山
2
焼山から北側二子山方面
2017年04月06日 12:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山から北側二子山方面
1
二子山が近づいた
2017年04月06日 12:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山が近づいた
2
二子山への急斜面を登る
2017年04月06日 13:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山への急斜面を登る
二子山雄岳頂上
2017年04月06日 13:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山雄岳頂上
3
こちらは二子山雌岳
2017年04月06日 13:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは二子山雌岳
1
今度は二子山からの急斜面を下る
2017年04月06日 13:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は二子山からの急斜面を下る
1
岳ノ沢沿いに下る
2017年04月06日 14:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳ノ沢沿いに下る
2
可憐なハナネコノメの群生
2017年04月06日 14:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可憐なハナネコノメの群生
3
ユリワサビも
2017年04月06日 14:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユリワサビも
2
芦ヶ久保の下山口近く、向こうに西武線の線路が見える。
2017年04月06日 14:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ヶ久保の下山口近く、向こうに西武線の線路が見える。
2

感想/記録

春の一日、奥武蔵の武川岳にでかけた。名郷から天狗岩、二子山を経て西武線の芦ヶ久保駅まで北に縦走するコースだ。コースタイムは5時間45分とあり、久しぶりに歩きごたえのある山行が期待できそうだ。

名郷から林道を経て、天狗岩まで針葉樹林帯の急登が続く。天狗岩の手前で早咲のカタクリに出会い、周りの山はまだ冬の装いの中、ちょっと得した気分になる。
天狗岩では男坂、女坂に分かれるが、岩場の道となる男坂を行く。連続する岩場は結構長くて10分以上かかって頂上に。そこで南側が開け、蕨山から名栗方面が望め、気分転換になる。

ここからは樹林帯の尾根道になって前武川岳に、さらに急坂を登って武川岳の頂上に。ここで初めて他の登山者に出会う。休憩中にも何組かの登山者が入れ替わっており、平日にも関わらず結構なにぎわいで人気の山だと分かる。
頂上からは武川岳からは奥武蔵と奥多摩の山並みが望め、幾重にも重なる山の景観はなかなかのものだ。ここでその眺望を楽しみながら昼食をとる。

武川岳から二子山までは尾根道を行くが、蔦岩山や焼山などいくつかのピーク越えのアップダウンが続き、アルバイトを強いられるが、縦走の醍醐味を味わえると言い換えてもいいかもしれない。
左手間近に武甲山が望めるが、北面の削りとられた無残な姿を見ると、いつまで武甲山であり続けられるのかという思いにかられる。

二子山の2つのピークを過ぎると芦ヶ久保への下り。2つあるコースから岳ノ沢コースを下った。ここで群生したハナメコノメが見られたのはラッキー、そのためか気分良く今回の山行を終えることができた。
訪問者数:560人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ