また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1106424 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

【三角点探訪07】城山〜日の入山

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
21分
合計
4時間10分
Sスタート地点08:2508:57城山09:50912mピーク10:13三ッ合10:34日の入山10:5011:30四等三角点「日ノ入山」11:3511:58783mピーク12:21尾根末端12:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
いつものことながら、一般コースではありません。
その他周辺情報昼神温泉郷にて。
いつもどおり物見湯産手形を利用。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 行動食 非常食 飲料 タオル 帽子 地形図or登山地図 シルバコンパス ナイフ 山行記録メモ 時計 携帯電話 カメラ ヘッドランプ 救急医療セット ザックカバー

写真

本来、阿智公園まで車で上がれるのですが、林道が崩れかけていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来、阿智公園まで車で上がれるのですが、林道が崩れかけていました。
1
阿智公園。といっても遊具はボロボロです。
もう少したてば、ここはワラビ畑になる(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿智公園。といっても遊具はボロボロです。
もう少したてば、ここはワラビ畑になる(笑)
1
さてここからが本番。
今日は基本的に踏み跡をたどるだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてここからが本番。
今日は基本的に踏み跡をたどるだけ。
1
あっさりと三等三角点「城山」に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっさりと三等三角点「城山」に到着。
1
網掛山どーーん!
三角点探訪の山行としてはめずらしいくらいの眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網掛山どーーん!
三角点探訪の山行としてはめずらしいくらいの眺め。
1
けっこう無心で登ってました。
10:30日の入山に到着。
なんだこれ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう無心で登ってました。
10:30日の入山に到着。
なんだこれ。
1
三角点は4つの大きな保護石に囲まれていました。
点名は「日ノ入」。「日ノ入山」の三角点は別にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は4つの大きな保護石に囲まれていました。
点名は「日ノ入」。「日ノ入山」の三角点は別にあります。
2
山頂はこんな感じ。
展望こそないものの、日が差して明るい山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ。
展望こそないものの、日が差して明るい山頂です。
2
下り道はちょっと地形を読み取るのが難しかったものの、尾根を見つけたらあとは基本的に踏み跡どおり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り道はちょっと地形を読み取るのが難しかったものの、尾根を見つけたらあとは基本的に踏み跡どおり。
1
1箇所だけ展望の開けたところも。
方角からすると日の入山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1箇所だけ展望の開けたところも。
方角からすると日の入山。
2
次の三角点は踏み跡からすこし外れるので、ここから登り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の三角点は踏み跡からすこし外れるので、ここから登り返し。
1
到着。こちらが「日ノ入山」の三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。こちらが「日ノ入山」の三角点。
1
尾根伝いに下っていくと、先ほどとは別の踏み跡を発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いに下っていくと、先ほどとは別の踏み跡を発見。
1
目的の場所に下山するため、時々踏み跡を外れては、別の踏み跡を見つけて・・・の繰り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の場所に下山するため、時々踏み跡を外れては、別の踏み跡を見つけて・・・の繰り返し。
1
最終的にこんな場所に出てきました。
用水路を越え、さらに尾根末端へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終的にこんな場所に出てきました。
用水路を越え、さらに尾根末端へ。
1
あと少し、というところで、最後の最後に電気柵に阻まれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し、というところで、最後の最後に電気柵に阻まれる。
1
電気柵の抜け道を探しているところで、ショウジョウバカマを発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電気柵の抜け道を探しているところで、ショウジョウバカマを発見。
1
なんとか柵を突破し、あとは道なりに下るだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか柵を突破し、あとは道なりに下るだけ。
1

感想/記録

阿智村の城山エリア。踏み跡があって歩きやすいことは以前からわかっていたけれど、昨年は機会を得ることができず、今回ようやく歩くことができた。
予想通り、ヤブこぎをすることもなく、ついでに三角点を掘り起こす必要もない、とてもラクな三角点探訪でした。

この日はかなり暑く(ちょっと調べたところによると、村内でも場所によっては25度くらいまで上がったらしい)、半袖でちょうどいいくらい。まだ30年も生きちゃいませんが、私史上、シーズン最速の半袖着用となりました。

日の入山からの下山ルートをかなり迷った(向山の三角点に向かうか、北東の尾根にするか)のですが、今回はぐるっと周回することに。取っ掛りをつかむのに苦労したものの、目的の尾根を見つけてからはふたたび踏み跡たどり。

しかしながら踏み跡はやはり踏み跡。まっすぐと目的の尾根をたどってくれるわけもなく、気を抜くと伍和のほうへ下っていってしまいます。
そんなわけで何度か踏み跡をはずれて尾根筋をたどり直し、そこでまた新しい踏み跡を見つける・・・という作業の繰り返し。それでもまあルートファインディングは簡単な方だったかな。

(逆に言えば、日の入山へと至る踏み跡がたくさんあるということ。ぜんぶ歩けたらかなり面白いかも!・・・なんて考えるなんちゃって里山愛好家)


〇三等三角点「城山」
阿智公園の先にのびる踏み跡をたどると簡単に見つかる。城山は文字通り山城の跡で、堀切などの地形的遺構が残る。

〇三等三角点「日ノ入」
日の入山の山頂。今回のルート以外にも、山頂へ至る簡単なルートがありそう。
三角点の保護石は通常のものよりかなり大きかった。

〇四等三角点「日ノ入山」
点名からしてこっちが山頂にありそうなものだが、こちらは名もないピーク、しかもてっぺんじゃなくて尾根の途中にある。
踏み跡をたどっていくとこの尾根にはたどりつけないので、どこかで地図を見ながら踏み跡をはずれて歩く必要がある。点の記には山頂南端と書いてあるが、どう見ても山頂より北西にある。いろいろ不思議な三角点。
訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ