また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1107290 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

暑かった背振縦走下見(JR原田‐基山‐九千部山‐蛤岳‐背振‐椎葉バス停)

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
JR原田(駅近くにコンビニなし)
椎葉バス停→脇山小学校バス停で、天神・博多行きに乗換
       (次のバスは最終19:18、博多駅まで1h05、690円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間26分
休憩
52分
合計
11時間18分
SJR原田駅06:2906:59基山登山口07:40基山07:4409:55大峠10:45九千部山11:1511:54三国峠12:42七曲峠13:10坂本峠13:17休憩13:2314:33蛤岳16:04背振16:1616:28矢筈峠17:26車谷17:47椎原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
矢筈峠からの下り前半1/2は、以前より荒れていた。

道が詳しい、相方のブログ↓
 http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-348.html
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

お馬さんとすれ違う!
2017年04月16日 06:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馬さんとすれ違う!
4
基山登山口
2017年04月16日 06:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基山登山口
1
大きないちごの花がいっぱい。
2017年04月16日 07:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きないちごの花がいっぱい。
1
お寺の水場
2017年04月16日 07:04撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の水場
1
基山の草紅葉
2017年04月16日 07:46撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基山の草紅葉
ヒメシャガ
2017年04月16日 08:38撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャガ
サツマイナモリ
2017年04月16日 08:54撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サツマイナモリ
今回は車道で、九千部山頂へ。
2017年04月16日 10:36撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は車道で、九千部山頂へ。
3
七曲峠から坂本峠へ
2017年04月16日 12:42撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲峠から坂本峠へ
坂本峠の登山口
2017年04月16日 13:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本峠の登山口
1
蛤岳登山口
2017年04月16日 14:17撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛤岳登山口
1
背振山頂近くのながーい木道
2017年04月16日 15:51撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背振山頂近くのながーい木道
1
やっとついた背振駐車場
2017年04月16日 16:04撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとついた背振駐車場
1
矢筈峠から下ります
2017年04月16日 16:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈峠から下ります
アマナ?と小さな花は何でしょう?
2017年04月16日 16:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマナ?と小さな花は何でしょう?
撮影機材:

感想/記録
by besu

またもや脊振縦走の下見です。
昨夜の土砂振り雨の影響で、基山まではもやに包まれ(湿度が高い)、それほど気温が高くないのに、朝から汗をしっかりかいてしまいました。

帰りのバスが余りないので、時間が気になりますが、山と高原地図の時間なら、大丈夫だろうと高を括っていました。

九千部山手前から車道にでて、登山道へいかず車道を進んだこともあり、初めて来た一昨年より30分速く、九千部山に着きました。
休憩は20分の予定でしたが、しっかり食べ30分もかかってしまいました。

(まだ貯金が20分ありますが、)
石谷山には寄らず、そのまま直進。速足で進みました。
坂本峠で、貯金が15分になり、蛤岳でついに貯金0!
これはまずいと、疲れた足にムチ打って背振へ。
背振には頑張った甲斐あって、予定時間に着き、後は下りだから、飛ばせば間に合うだろうと、休憩を取る(;'∀')

心配なことが1点あった。車谷登山口から、バス停まで本当に30分で着くのか?
車では、結構な距離だったように思えた。

矢筈峠からは道が荒れ、思うように飛ばせない。膝も痛いが、必死で下りる。
途中の道標には、「バス停まで80分」。そんなかかったら、最終のバスだ!
車谷登山口には、バス発車30分前。そのまま小走りで行く。
相方に、「本当にバス停まで30分で着くの?」と聞かれたが、「間に合うと思えば、間に合う!」と説得力がない返答しかできない。
下に民家が見えた時は、これで間に合う!と、一安心。歩きに変えた。
バス停には予定の10分前に到着。よかった〜(^^;)

余り意識していなかったが、背振縦走の高原地図の時間は、タイトだ。
背振縦走の2泊3日は、ゴールデンウイークは、暑過ぎで、また食料が限られ、楽しくない。するなら、身軽になられる、雷山避難小屋1泊しかない(-_-;)
でも、私が夜通しで歩けるのか?
やってみるしかない。
訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/28
投稿数: 219
2017/4/19 23:52
 いよいよですね
旦那さんのブログの動画見まして・・・馬、のどかでかわいー(*´▽`*)

九千部山から先の時間との戦い、スリリングな展開からのハッピーエンドで楽しかったです。
登録日: 2010/4/16
投稿数: 128
2017/4/20 5:33
 Re: いよいよですね
ここは北海道かと、馬さんにはびっくりしました。
すれ違う時、「不審者!」蹴られるかもしないと、ちょっと怖かったです

縦走にベストな季節は、4月初めか、暑さがなくなる10月以降ですが、道を覚えれいるうちにしたほうがいいと思いました。(先がないから、焦っている?!)

1日目は、原田駅から雷山まで47キロ、六甲縦走の42キロ+5キロと思えば何とかなる、かな(-_-;) できなかかったら、途中で降りることもできるし

MINE74 さんには、縦走時の装備を詳細に教えていただき、ありがとうございました。
次回、2泊で行くときに参考にさせて頂きます<m(__)m>

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ